保険医の生活と権利を守る東京保険医協会

目黒支部

  • 170524_目黒支部例会指導の経験を交流 点数に左右される現状に苦心(目黒) 目黒支部は5月24日に支部例会を開催し、9人が参加した。 最初に、八辻行信支部長が「2018年度の医療・介護の同時改定に向け、会員への情報提供や診療報酬の改善を求める取り組みなど、協会の役割がますます重要になっている」と挨拶した。 続いて、①東京都における個別指導・新規指導の最新情報、②在宅医療点数算定の基本と題し、事務...支部目黒支部2017年06月26日
  • 170221_目黒支部総会医学管理料を学ぶ―日常診療について意見交換(目黒)  目黒支部は2月21日、支部総会を開催し、5人が参加した。  はじめに、八辻行信支部長が「協会も目黒支部も会員が増加傾向にあり、喜ばしいことだ。会員の要望にしっかりお応えするとともに、さらに会員を増やしていきたい」と挨拶した。参加者の自己紹介の後、「医学管理料講習会」と題し、日常診療において算定頻度が高い管理料の算定要件や請求...支部目黒支部2017年03月02日
  • 目黒支部例会2016日常診療でのトラブル対策 日頃の疑問や経験を交流(目黒)  目黒支部は10月18日、支部例会を開催、6人が参加した。  八辻行信支部長の挨拶の後、「審査指導の最新情報」「年末調整に向けたマイナンバーへの実務対応」、「患者とのトラブル対策」について事務局が報告した。  参加者の関心が高かったトラブル対策については、協会に寄せられた相談事例をもとに、医師の応召義務、医療費未払いの患者や...支部目黒支部2016年11月15日
  • 活発に質疑応答を行った目黒支部薬剤総合調整管理料 減薬するも自己負担増(目黒) 目黒支部は、5月17日、支部例会を木曽路碑文谷店で開催し、9人が参加した。 はじめに、八辻行信支部長が「国は2025年までに医療費を削減しようとしており、今回の改定にもそれが反映している。日常の診療や請求事務が円滑に行えるように、よく勉強したい」と挨拶した。 次に、医学管理料、在宅医療、投薬など、今次の診療報酬改定に関し、協会...支部目黒支部2016年07月05日