保険医の生活と権利を守る東京保険医協会

2次〆切=1/20(金)/「受診時定額負担導入などの中止」を求める医師要請署名に引き続きご協力をお願いします

公開日 2016年12月27日

【2次〆切】2016年12月実施「受診時定額負担導入などの中止」を求める医師要請

2次〆切は1月20日(金)です! ネット署名も受付中!! 

 政府は現在、外来受診時の新たな定額負担導入や入院時居住費等の引き上げ、高齢者に大幅な負担増を迫る各種計画を進めようとしています。

 1月からの通常国会に向けて、協会ではこれらの医療・介護改悪案に反対する医師要請署名に取り組んでいます。先般FAXにてお送りした「受診時定額負担導入などの中止」を求める医師要請署名には多数のご協力をいただき、ありがとうございました。
 2次締切は、1月20日(金)となりますので、まだお送りいただいていない先生は、ぜひご協力ください。

 お送りいただいた署名は、1月26日(木)の国会要請行動で提出し、東京選出国会議員にもお渡しします。今こそ医療者の声を国会へ届けましょう。 署名はFAXのほか、ウェブ署名でも受け付けています。 

受診時定額負担導入などの中止を求める医師要請

一、外来受診時の新たな定額負担を導入しないこと
一、70 歳以上の患者負担限度額(高額療養費)を引き上げないこと
一、後期高齢者の保険料軽減制度(低所得者等向け)の廃止をしないこと
一、入院時の居住費、食事代、光熱水費などの患者負担を拡大しないこと
一、湿布薬、うがい薬、痛み止め、漢方薬などを保険からはずさないこと
一、介護利用料の引き上げをはじめ、介護分野の負担増をしないこと

署名用紙のダウンロード

【2次〆切】2016年12月実施「受診時定額負担導入などの中止」を求める医師要請[PDF:176KB]

【返信先】東京保険医協会行き ▽ FAX:03-5339-3449
【問合せ】東京保険医協会 新宿区西新宿3-2-7-4F(杉山、盛、市川)TEL:03-5339-3601

ウェブ署名はこちらからどうぞ

【ウェブ署名】「受診時定額負担導入などの中止」を求める会員署名

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード