保険医の生活と権利を守る東京保険医協会

【開催迫る!】10/18(水) 適時調査対策講習会

公開日 2017年10月10日

日時

2017年10月18日(水)15:00~17:00

講師

細谷 邦夫 氏(有限会社メディカル・サポート・システムズ 代表取締役社長)

概要

病院には様々な立ち入り調査があるが、中でも適時調査というと、「以前は前回いつ来たか記憶にない」と言われるくらい頻度が低かったが、近年は頻回に実施される傾向がある。また「前回の適時調査の時に居た職員が退職していてどのように対応していいか解らない」という声もよく耳にする。適時調査を始めとした様々な立ち入り調査について整理すると共に、日々の業務の中で適時調査に向けた対策を、『届出医療等の活用と留意点2016年度~2017年度』などの資料を参考にしながら検討してみたい。

会場

東京保険医協会セミナールーム(東京都新宿区西新宿3-2-7KDX新宿ビル4F)

参加対象

会員医療機関(※会員医療機関でない場合は、入会が必要です)

参加費

『届出医療等の活用と留意点―2016年度~2017年度版』ご持参の医療機関は無料。ご持参されない場合はテキスト代として1医療機関6,000円。

定員

80人(先着順)

申込み

【予約制】
「10/18 適時調査対策講習会参加」として、(1)医療機関名、(2)会員名、(3)参加人数、(4)電話番号、(5)FAX番号、(6)地区名をご記入の上、FAX(03-5339-3449)またはメール(info@hokeni.org)までお送り下さい。

※この申込書の到着をもって申込み完了といたします。改めて案内状等はお送りいたしませんのでご了承ください。
※東京保険医協会会員の方はメールフォームからもお申込みを受け付けています。こちらからどうぞ。

問い合わせ

東京保険医協会 病院有床診部 担当:長尾
TEL:03-5339-3601/FAX:03-5339-3449

地図

会場地図