保険医の生活と権利を守る東京保険医協会

11/18(土) 電子カルテ時代の指導対策講習会「2018年診療報酬改定の方向性と審査・指導の傾向と対策」

公開日 2017年09月28日

先取り!2018年診療報酬改定の方向性と審査・指導の傾向と対策

日時

2017年11月18日(土) 17:00~19:00

概要

来年、2018年の診療報酬改定は、2025年の地域包括ケアシステムの完成に向けた試金石として位置づけられます。6年に1度の医療と介護の同時改定でもあるため、医療と介護の連携はもちろん、整合性を図る上でも重要な改定です。また、新たな診療スタイルとして「遠隔診療」の評価についても議論が行われています。これまでの中医協の議論に基づき、どのような改定になるのかを占います。
さらに、近年の電子カルテの普及とコンピューター審査の強化によって変化している審査・指導に対する対策について、改定の動向も踏まえながらご説明いたします。

講師

大西 大輔 氏(MICTコンサルティング代表)

会場

全電通ホール
(〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-6)
  JR中央・総武線・御茶ノ水駅聖橋口出口徒歩5分
  東京メトロ千代田線・新御茶ノ水駅B3出口徒歩5分
  東京メトロ丸ノ内線・淡路町駅A5出口徒歩5分
  都営地下鉄新宿線・小川町駅A7出口徒歩5分

対象

会員医療機関医師、スタッフ(3名まで)
※未入会の方は入会の上ご参加ください。

参加費

無料

申込み

①会員名、②医療機関名、③参加人数(3名まで)、④TEL番号、⑤FAX番号、⑥地区名を明記の上、FAX(03-5339-3449)でお申し込みください。
※この申込書の到着をもって申込み完了といたします。改めて案内状等はお送りいたしませんのでご了承ください。

※東京保険医協会会員の方はメールフォームからもお申込みを受け付けています。こちらからどうぞ。

定員

先着400人
※定員に達した後のお申し込みについては、キャンセル待ちとなります。

問合せ

審査指導対策部
(TEL:03-5339-3601/FAX:03-5339-3449)

地図

会場地図