保険医の生活と権利を守る東京保険医協会

11/23(木・祝) 医療行為と刑事責任に関するシンポジウム

公開日 2017年10月06日

 このたび、東京保険医協会 勤務医委員会では、日本刑法学会理事長の佐伯仁志先生、 常務理事・理事長代行の井田 良先生、医師でもある弁護士の田邉昇先生より内諾を得て、「 医療行為と刑事責任に関するシンポジウム」(仮副題:特に、 医師法 21 条、刑法 211 条、 および刑事責任と行政処分について) を開催する運びになりました。
 医療行為に関する刑事事件に造詣の深い法律家による講演およびパネルディスカッションは、大変有意義な会になると思われます。 事前にお申込みいただければ、協会員はもとより、協会員以外の方々もご参加いただけます。 ぜひともご参加ください。

日時

2017 年 11 月 23 日(祝日・木曜日) 13 時~ 16 時

仮 プログラム(敬称略)

「開会のご挨拶」( 5 分)                    東京保険医協会 勤務医委員会 委員長 細田 悟
「協会の医療事故、医師法 21 条の考え方」 (15 分 )   東京保険医協会 勤務医委員会        佐藤一樹

第1部 講演

講演1( 30 分)
演題名:未定
中村・平井・田邉法律事務所 弁護士(医師) 田邉 昇

講演2( 30 分)
演題名:未定
中央大学大学院法務研究科教授
慶應義塾大学名誉教授 井田 良

講演3( 30 分)
演題名:未定
東京大学大学院法学政治学研究科教授 佐伯仁志

休憩( 10 分)

第2部 パネルディスカッションおよび質疑応答(60 分)

パネラー: 井田 良、佐伯仁志、田邉 昇
司会:  佐藤一樹

「閉会の辞」( 5 分)      東京保険医協会 会長 鶴田幸男

会場

東京保険医協会内 セミナールーム(約 150 人まで)
             〒 160 - 0023 東京都新宿区西新宿3-2-7 KDX 新宿ビル4 階
              電話 03-5339-3601  ファクシミリ  03-5339-3449

対象

協会会員および事前予約に応募した協会外部の方々

定員

150 名(定員になり次第、締め切ります。)

お申込み

ご参加の方は下記の項目を記載の上、件名を「医療行為と刑事責任シンポ」として、木村徳秀(東京保険医協会勤務医委員会担当事務局)< kimura@doc-net.or.jp > 宛にお申込み下さい。

《氏名》

《所属》

《職種》
 (学生の方は、大学名、学部、学科、学年も記載お願いします。)

《メールアドレス(携帯)》

《メールアドレス(パソコン)》

◆今回のテーマ「医療行為と刑事責任」に関してご興味の論点がございましたらご記入ください。

医療行為と刑事責任シンポジウム参加申込書[DOCX:12KB]

主催

東京保険医協会 勤務医委員会

問合せ

東京保険医協会勤務医委員会担当事務局 木村 徳秀
    〒 160 - 0023 東京都新宿区西新宿3-2-7 KDX 新宿ビル 4 階
    電話 03-5339-3601  ファクシミリ  03 - 5339 - 3449
    E-mail :  kimura@doc-net.or.jp

地図

協会セミナールーム