保険医の生活と権利を守る東京保険医協会

〔確定申告〕医療費控除は領収書の提出が不要に(2017年申告分から)

公開日 2017年12月21日

【見本】医療費控除の明細書全体

2017(平成29)年分の確定申告から、領収書の提出に代わり『医療費控除の明細書』(右図)を添付することとなり、各医療機関で発行する領収書の提出は不要となりました。(※領収書は患者自身が5年間保存する必要があります)

患者から医療費控除に必要だからとの理由で領収書の再発行を求められることがありますが、領収書の再発行は義務ではありません。やむを得ず応じる場合は、欄外に朱筆で「再発行」と記載し、コピーを残すか複写式領収書で控えを残すことが重要です。また、今回の確定申告から領収書の提出は不要となったことを、来院した患者にあわせてお伝えしてはいかがでしょうか。

(『東京保険医新聞』2017年12月5・15日合併号掲載)


重要なお知らせ〔医療費控除が変わります〕 《国税庁ホームページ内》
医療費控除について[PDF:752KB]

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード