保険医の生活と権利を守る東京保険医協会

運動募金のお願い

公開日 2017年12月26日

171225_05_署名用紙

運動募金のお願い(1口5,000円から)

協会副会長 須田 昭夫

昨年も協会活動に多数のご協力をいただきありがとうございました。秋から年末まで取り組んだ「診療報酬のプラス改定を求める会員医師署名」は大変多くの先生方にご協力いただき、1,295筆(会員参加率は23.19%)に達しました。この場を借りて御礼申し上げます。

署名は東京選出国会議員に提出し、財務省が主張する本体部分のマイナス改定を阻止する大きな力となりました。

また、インフルエンザワクチン不足問題では会員アンケートをすばやく実施し、不足の実態を明らかにするとともに、厚労省に「脆弱なワクチン供給体制の抜本的な改善」の必要性を認めさせることができました。

新しい年も先生方の要求を実現するため、役員・事務局一同ちからを合わせて頑張りたいと思います。
2018年も旺盛な協会活動を行うため、『診療研究』1月号に運動募金の郵便振替用紙を同封いたしました。ぜひともご協力をお願いいたします(1口5,000円から)。

お寄せいただいた募金は、行政や議員との懇談における資料作成、書名活動等の宣伝物・パンフレット普及などに活用させていただきます。