保険医の生活と権利を守る東京保険医協会

サルビア会・就労環境部

女性医師を取り巻く就労環境改善、女性スタッフの雇用問題への対応、
子育て・介護支援を基本の柱として取り組んでいきます。

サルビア会・就労環境部の紹介

 2011年4月、協会に新たな部会が発足しました。女性医師の就労支援等を活動の柱とする、「サルビア会・就労環境部」です。
 現在、東京協会の女性医師数は、946人(2013年12月1日現在)で会員割合は17.8%であり、うち女性開業医は女性会員の79.7%を占めています。近年女性会員は増加傾向にあり、活躍も目立ち始めています。こうした状況も踏まえ、協会の組織活性化をはかる点でも要となる部会です。
 サルビア会では、女性医師を取り巻く就労環境改善、女性スタッフの雇用問題への対応、子育て・介護支援を基本の柱として取り組んでいきます。また、各部との連携をとりながら、男女問わず参加できる開かれた部会を目指しています。そのため、部の名前は、女性主体の部であることをイメージしつつも、男性医師とも積極的に連携した活動ができるよう、あえて「女性」の文字を廃しました。従来にはない幅広い就労環境の向上活動を行う部会として、東京スタイルを全国に発信していきます。

新着情報