保険医の生活と権利を守る東京保険医協会

医療系介護報酬 改定のポイント 2018年4月版

公開日 2018年03月28日

 2018年4月の介護報酬改定のうち、医療系の居宅・施設サービスを中心に解説。4月1日からのサービス提供にぜひお役立てください。

※ 厚労省から通知等の発出が遅れており、4月初旬に発送予定です。大変ご迷惑をおかけして申し訳ありません。(3/27)

〔目次〕

  • 第1部 医療系介護報酬改定のポイント
  • 第1章 医療系居宅サービスの改定
  • 第2章 居宅介護支援(介護予防支援費)
  • 第3~6章 介護療養型医療施設(病院・診療所・老人性認知症疾患療養病床)
  • 第8章 事務処理・様式例等
  • 第2部 地域単価、体制等届出、単位数算定等の通則の改定
  • 第3部 人員・設備および運営に関する基準の改定
  • 第4部 介護報酬請求方法等の改定
  • 第5部 介護保険制度改定のポイント
  • 付録 福祉系介護報酬改定の概要
  • 付録 東京電力福島原発事故・東日本大震災の被災地特例
  • 会員価格 5,000円
  • B5版 約580頁(予定)/発行:全国保険医団体連合会/発行日:2018年3月末

※保団連書籍の正誤表はこちらからダウンロードできます。(外部リンク)

「書籍の注文は原則として東京保険医協会の会員限定サービスとなります。
会員確認のため、必ず会員氏名をご記入ください。
ご入会については入会のおすすめページをご覧ください。
東京歯科保険医協会および都外の医療機関の方は、ご所属の保険医協会へお問い合わせください。

医療系介護報酬改定のポイント(2018年4月版)

サイトからの書籍の注文はこちら