保険医の生活と権利を守る東京保険医協会

『医療安全管理対策の基礎知識』(2017年1月改訂版)

公開日 2017年01月06日

医療法で定められた「医療安全管理体制の確保」に必要な要件と、各種指針や報告書の作成事例を網羅しています。医療事故調査制度の概要と留意点も今回新たに収録しています。

〔目次〕

  • 第1節 医療安全管理
  • 第2節 院内感染対策
  • 第3節 医薬品の安全管理
  • 第4節 医療機器の安全管理
  • 第5節 医療安全管理自主点検チェック表
  • 第6節 医療安全管理に関するQ&A
  • 第7節 院内巡視チェック表(例示)
  • 第8節 医療事故調査制度の概要と留意点
  • 第9節 根拠法令
  • 第10節 保団連「ヒヤリ・ハット調査」結果の概要
  • 第11節 医療事故発生状況の概要と医療安全情報
  • 参考資料
    1.医療機関における患者等の安全の確保について
    2.消防計画、防災マニュアルの一例と、病院等における防火・防災対策要綱
    3.新型インフルエンザ等対策行動計画に基づく診療継続計画
  • 会員価格 2,000円
  • A4判 226頁/発行:全国保険医団体連合会/2017年1月

「書籍の注文は原則として東京保険医協会の会員限定サービスとなります。
会員確認のため、必ず会員氏名をご記入ください。
ご入会については入会のおすすめページをご覧ください。
東京歯科保険医協会および都外の医療機関の方は、ご所属の保険医協会へお問い合わせください。

医療安全管理対策の基礎知識2017年1月改訂版 

サイトからの書籍の注文はこちら