保険医の生活と権利を守る東京保険医協会

7/30(火) 水道民営化問題学習会 「水道事業再公営化をめぐる世界の動き ー日本の水道事業民営化の動きもふまえて―」

公開日 2019年06月20日

kisimoto

日 時

 2019年7月30日(火) 19:45~21:30

会 場

 協会セミナールーム(JR「新宿駅」南口より徒歩10分)

テーマ

 「水道事業再公営化をめぐる世界の動き ー日本の水道事業民営化の動きもふまえてー

  岸本 聡子 氏 (オランダ・トランスナショナル研究所)

 水道民営化が世界で本格的に進められて約20年が経過しました。しかし近年、世界で267件の水道が「再公営化」されています。
 どうして自治体は、資金的にも政治的にも困難な「再公営化」の道を選択したのか。それは、市民に必要不可欠な公共サービスが民営化された結果、水道料金の高騰や水質悪化などのトラブルが相次いだからです。日本でも昨年水道法が改定され、コンセッション方式 という民営化の手法が可能となりました。
 安全な水は、国民のいのちと暮らしや、それを支える医療にとっても不可欠です。今後、 日本で起こりうる事態や、それに対して市民ができることについてもお話しいただきます。

対 象

 会員医療機関の医師およびスタッフ

定 員

 80人(先着順)

申込み

 「7/30 水道民営化問題学習会 参加申込み」として、(1)会員名、(2)医療機関名、(3)参加人数、(4)参加者名、(5)電話番号、(6)FAX番号をご記入のうえ、協会までFAX(03-5339-3449)でお申し込みください。

※メールフォームからもお申込みを受け付けています。こちらからどうぞ。

問合せ

 東京保険医協会 公害環境対策部 担当:岩﨑、刈谷、市川
 TEL:03-5339-3601/FAX:03-5339-3449

地図