保険医の生活と権利を守る東京保険医協会

9/25(水) 第443回循環器研究会「心房細動治療のパラダイムシフト」

公開日 2019年08月15日

日時

2019年9月25日(水)19:45~21:30

概要

 カテーテルアブレーションは、抗不整脈薬と比較して洞調律維持効果が高いことが報告されてきたが、最近では予後を改善させる治療の可能性が示された。また、出血リスクが高い非弁膜症性心房細動患者に対しては、経皮的左心耳閉鎖術が新たな治療選択肢となり、心房細動に対するカテーテル治療は大きな転換点を迎えている。(山﨑)

講師

山﨑 浩 氏(筑波大学医学医療系循環器内科・講師)

会場

東京保険医協会セミナールーム

参加費

会員:無料/会員外:3,000円

申込み

「9/25(水) 第443回循環器研究会 申込み」として、① 医療機関名、② 会員名、③ 参加人数、④ 電話番号、⑤ FAX番号をご記入のうえ、FAX(03-5339-3449)までお送りください。

※東京保険医協会会員の方はメールフォームからもお申込みを受け付けています。こちらからどうぞ。

備考

日医CC 7医療の質と安全、43動悸

問合せ

協会循環器研究会 担当:滝沢
TEL:03-5339-3601 / FAX:03-5339-3449

地図

会場地図

関連ワード