保険医の生活と権利を守る東京保険医協会

11/30(土) 第3回遠絡統合療法研究会

公開日 2019年10月25日

日時

2019年11月30日(土) 16:00~18:00

会場

東京保険医協会 セミナールーム

概要

社会の多様化に伴い、複雑な悩ましい症状を抱える患者も増える昨今、患者の抱える悩みを解消する治療法を見つけることが難しくなっています。遠絡統合療法は、難治性疼痛治療や神経難病の治療法として医師が開発した治療法です。既存の治療はそのまま併用できます。

今回は日常的に遭遇することが多い、頭痛、肩こり、腰痛、膝痛などに督脈への照射を用いることで短時間に症状を緩和できる手法を学びます。

司会・挨拶

関町内科クリニック 院長 申 偉秀 先生 (東京保険医協会 理事)

実技講師

日本遠絡統合医療研究所 大和 竜規 遠絡療法治療指導師(実技担当、理学療法士)

参加費

無料

定員

30人(先着順)
定員になり次第、お申し込みを締め切らせていただきます。

申込み

(1)医療機関、(2)参加者名、(3)人数、(4)電話番号、(5)FAX番号 を明記の上、FAX(03-5339-3449)までお願いします。

※ホームページからのお申し込みはこちら

主催・問合せ

研究部
TEL:03-5339-3601/FAX:03-5339-3449

地図

協会セミナールーム