3/6(土) 自殺予防研究会「診察室の自殺予防~SOSを見逃さない」

公開日 2020年12月24日

日時

2021年3月6日(土)15:00~17:00

概要

 コロナ禍により自殺が増えています。かかりつけ医が自殺を打ち明けられたら、また自殺の兆候が見られたらどう対応すればよいのでしょうか。自殺の基礎知識とサインを学び1人でも多くの自殺を防ぎましょう。自殺予防の実践に詳しいがん研有明病院心理士 厚坊浩史氏から自殺の基礎知識と面接のコツを、竹内真弓医師から精神科の実際をご教示いただきます。

講師

厚坊 浩史 氏がん研有明病院 公認心理師/臨床心理士

コメンテーター

竹内 真弓 氏(東京都立多摩総合精神保健福祉センター)

会場

東京保険医協会セミナールーム

会場定員

30人 

Zoom定員

95人 

参加費

会員:無料

申込み

会場参加の方は「3/6(土)  自殺予防研究会 申込み」として、① 医療機関名、② 会員名、③ 参加人数、④ 電話番号、⑤ FAX番号をご記入のうえ、FAX(03-5339-3449)までお送りください。

※Zoomの方はメールフォームからのみお申込みを受け付けています。こちらからどうぞ。

【新型コロナウイルス対策】

マスクの着用をお願いいたします。常時換気を実施し、定員に制限を設け、「3密」を避けて開催いたします。
また、感染拡大状況に鑑み、試行的に「Zoom」を併用して開催いたします。
※ web参加ご希望の先生方には、申込みメールアドレス宛に後日参加URL等をご案内します。

問合せ

協会研究部
TEL:03-5339-3601 / FAX:03-5339-3449

地図

会場地図