7/23(火)時局講演会「存在の耐えられない軽さ――ガザのホロコーストと私たち」

公開日 2024年06月28日

日時

2024年7月23日(火)19時45分~21時30分

テーマ

「存在の耐えられない軽さ―ガザのホロコーストと私たち」 

講師: 岡 真理 氏(早稲田大学 文学学術院文化構想学部 教授)

 世界注視の中、ガザのジェノサイドは8カ月が過ぎてなお続き、攻撃による死者は3万7千人以上、230万の住民のうち200万人が自宅を追われ、住宅の7割が破壊されました。不衛生な避難生活で感染症が蔓延し、人為的に作り出された飢餓、組織的な医療システムへの攻撃(病院の破壊、医療従事者の殺害)により、人々は飢えと病で落命しています。これは21世紀のホロコーストにほかなりません。絶滅収容所と化したガザとは、私たちが何者であるかを映し出す鏡にほかなりません。(岡)

会場

東京保険医協会セミナールーム・Web

対象

会員医療機関の医師およびスタッフ

参加費

無料

定員

会場 50名・Web 95名

申込み

FAXまたはメールフォームにてお申し込みください。

◇メールフォームからのお申し込みはこちら

問い合わせ

政策調査部
TEL:03-5339-3601/FAX:03-5339-3449

地図

会場地図