保険医の生活と権利を守る東京保険医協会

【社保情報】70歳以上の高額療養費の上限が8月から変更になります

公開日 2017年07月25日

2017年8月から

70歳以上の高額療養費について、現役並み所得者の外来分と一般所得者の入院・外来分の自己負担限度額が引き上げられ、一般所得者については多数該当が設定される(下表)。窓口会計の際はご注意いただきたい。

170725_04gra1_高額療養費の見直し

2018年8月から

現役並所得者の所得区分をさらに細分化した上で限度額を引き上げ、一般所得者の外来上限額の引き上げが予定されている(下表)。

170725_04gra2_高額療養費の見直し

<注>

※1 世帯収入の合計額が520万円未満(1人世帯の場合は383万円未満)の場合や、「旧ただし書所得」の合計額が210万円以下の場合も含みます。
※2 過去12カ月以内に3回以上、上限額に達した場合は、4回目から「多数回」該当となり、上限額が下がります。