保険医の生活と権利を守る東京保険医協会

11/3(金・祝)第6回 気軽に学べる市民講座 「3.11を忘れずに 向き合っていくために」【東京保険医フェスタ】

公開日 2017年09月13日

これだけは知っておきたい 災害時にどうする?けがと病気

東京保険医協会は国民の健康と医療の向上をめざす医師の団体です。大災害に学び、東京ではどうするのか、一緒に考えましょう。気軽に学べる市民講座です。皆様のご参加を心より歓迎いたします。

日時

2017年11月3日(金・祝)

11:30~12:30
災害時のけがと対処法 東京消防庁
12:30~14:00
非常食の試食(昼食)、東北復興支援の物産展
   ~東北銘酒の試飲と販売も実施~
14:00~15:00
宮城県からの報告 歯科医師 横堀 育子
災害時に備えて 内科医師 成瀬 清子

ポスター・ちらしもご用意しております。

171103_shiminkouza

▽ポスター・B3 1103_市民講座ポスターB3[PDF:303KB]
▽ちらし・B5 1103_市民講座ちらしB5[PDF:292KB]

会場

東京保険医協会4階セミナールーム

参加費

無料(先着80名)

申込み

「11/3市民講座参加申込み」として、①代表者名、②参加人数、③電話番号、④FAX番号、⑤お住まいの市区町村を明記の上、FAX(03-5339-3449)までお申し込みください。

※ホームページからのお申込みは終了いたしました。

主催

東京保険医協会 サルビア会・就労環境部

協力

宮城県保険医協会

後援

新宿区

問合せ

サルビア会・就労環境部 大石、中嶋、山本(逸)
TEL:03-5339-3601/FAX:03-5339-3449

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード