保険医の生活と権利を守る東京保険医協会

保険医協会からのお知らせ

  • 患者署名_ページ_1kotti『ストップ!患者負担増』請願署名2020   ●普及にご協力ください!! 署名『みんなでストップ!患者負担増』/リーフ『勇者イツでもんと行く!!どうなる?どうする?これからの医療・介護』/署名ハガキ入り・ポケットティッシュ  政府は「全世代型社会保障」として、医療とそれに直結する介護の分野で、負担増と給付削減の改悪を進めようとしています。  協会は、...署名時局対策2020年02月03日
  • 2020年4月採用 職員募集(総合職)東京保険医協会は、誰もが保険でよい医療が受けられる社会を目指す保険医の団体です。  保険医の生活と権利を守り、国民の健康と医療の向上を図ることを目的に事業を行っています。 社会保障や医療福祉に関心のある方を歓迎します。 募集要項 ●採用予定:総合職 1名 (2020年4月採用予定) ●応募資格:4年制大学を2020年3月卒業(修了)見...新着情報庶務部2020年01月06日
  • 【社保情報】年末年始の取り扱い● 時間外、休日、深夜等の加算  12/29(日)~1/3(金)は診療報酬上、休日として扱うと規定されている。初・再診料の休日加算や時間外加算等の算定については以下のように取り扱われたい。①深夜加算の対象となるかを確認した後、②休診日としていれば休日加算の算定を考え、③標榜時間内で夜間・早朝等加算を算定できるか考えると良い。  夜間・早朝等...社保情報新着情報審査指導対策部2019年12月20日
  • (2019年度)年末年始の事務局休務のお知らせ 東京保険医協会は、下記の期間事務局を休務とさせていただきます。  2019年12月28日(土)~2020年1月5日(日)  新年は1月6日(月)9時30分から通常通り業務を再開します。 ご不便をおかけしますがよろしくお願いいたします。 ☆事務局業務時間(平日) 9時30分~17時30分 (※昼食休憩 12時30分~1...新着情報2019年12月16日
  • 2019年度「予防接種・子ども医療費助成調査」結果報告をアップしました  協会地域医療部では都内各市区町村における「予防接種の助成状況」及び「子ども医療費の助成状況」についてアンケート調査を行い、その結果を「資料室」にアップしました。 ➝調査結果はこちらをご覧ください 調査新着情報地域医療部2019年11月20日
  • ★【ティザーポスター】「男はつらいよ お帰り_寅さん」2MB (1)映画『男はつらいよ お帰り 寅さん』特別インナー券のご案内映画『男はつらいよ お帰り 寅さん』が12月27日(金)に公開されます。   会員特別インナー券をご案内いたします。 医院内の福利厚生や、ご家族、ご友人との団欒にぜひご活用ください。       ©2019松竹株式会社   作品概要 「男はつらいよ お帰り 寅さん」 劇場公開日...新着情報福祉文化部2019年10月29日
  • 台風15号、19号等による豪雨災害復旧支援ボランティアの方への破傷風ワクチン無料接種について がれき搬出などの作業中に釘やガラスでケガをした場合、破傷風感染を起こす方がいます。破傷風菌に感染すると数日から最長数カ月の潜伏期間を経て、神経毒により開口不全や呼吸困難を起こし、最悪の場合死に至る場合もあります。子どもの時に予防接種を受けていても免疫は消えてしまうので、再度の接種が必要です。 東京保険医協会は、被災地支援のボランティア活動に敬...新着情報庶務部2019年10月02日
  • 『東京保険医新聞』2019年10月5日号 記事訂正のお知らせ  『東京保険医新聞』2019年10月5日号・2面「社保情報 消費税増税に伴う労災診療費の点数改定について」に以下のとおり、誤りがございましたので訂正いたします。失礼いたしました。  なお、労災診療費の診療単価につきましては、2019年10月1日以降も、1点あたり12円で変更ありません。 【初診時ブラッシング料】 ...新着情報2019年10月01日
  • 2020診療報酬改善署名画像診療報酬の改善を求めるFAX会員署名にご協力を診療報酬の改善を求めるFAX会員署名にご協力を 東京保険医協会会長 鶴田 幸男   診療報酬は2002年以降、累計で10%以上引き下げられ、医療機関が疲弊しています。医療機関の経営が成り立つように、診療報酬の改善が必要です。  また、この間の診療報酬改定では、医療機関への改定内容の周知が不十分なまま、4月1日から新点数が実施され、...署名時局対策2019年09月17日
  • 国保何でも電話相談サムネイル【無料】国保・医療 なんでも電話相談会2019国保・医療 なんでも電話相談会のご案内 国保料や後期高齢者保険料、介護保険料などが高すぎて滞納になり、年金や給与が差し押さえられるケースが激増しています。具合が悪くても窓口負担が心配で病院に行けないなど、命にかかわる事態も進行しています。 医師、看護師、弁護士、ケースワーカーなど専門家が相談にお答えします 国保料や窓口負担の免...その他新着情報2019年08月13日