保険医の生活と権利を守る東京保険医協会

この度の西日本を中心とした豪雨により、被災された方々にお見舞い申し上げます。

被災者に係る医療費等の一部負担金免除・猶予について厚生労働省より通知が出ています。

 ⇒平成30年7月豪雨で被災された皆様の医療機関等での受診の際のご負担が猶予されます

会員限定ページには、医療機関における取扱いについてまとめを作成いたしました。こちらからご覧ください。(ID・パスワードが必要になります)

《一般の方々へ》

西日本豪雨被災地ボランティアの方への破傷風ワクチン無料接種を開始いたしました。ぜひご利用ください。

【お知らせ】9/2(日) 画像診断研究会の会場が変更になりました。お間違えのないようご注意ください。

ピックアップ

  • 毎月開催中♪新規開業医講習会"
  • 接遇マナー講習会ー医療機関で気をつけることは?"
  • イツでもんと医療費の謎を追う!リーフレットのご紹介

保険医ウェブ美術展

  • 2018年診療・介護報酬改定情報
  • 被災地支援・破傷風ワクチン無料接種

新着情報

研究会・催し物 新着情報一覧

東京保険医協会の主張

  • 【主張】国民の願いに逆行する骨太方針2018年08月09日 社会保障費の削減を継続 安倍政権は、2013年度~2018年度の6年間で社会保障費の自然増のうち約1兆6,000億円を削減した。6月15日閣議決定された、経済財政運営の指針である「骨太の方針2018」では、2025年に国と地...
  • 【主張】今次診療報酬改定を読む―強引な政策誘導に終始2018年04月20日2018年度診療報酬改定には、厚労省の重点項目である「地域包括ケアシステムの構築」と「医療機能の分化・強化、連携の推進」のための施策が色濃く表れている。 入院機能としては、急性期医療を担う病棟を減らし、地域包括ケアまたは回復期リ...

あなたも東京保険医協会に入会しませんか

書籍紹介