保険医の生活と権利を守る東京保険医協会
疑義解釈(その11)が発出されました(1/30)。詳細はこちらからご覧ください。 【改定に関する情報一覧はこちら


◆グループ生命保険ご加入の先生方へ◆

東京保険医新聞2018年11月15日号でお知らせした通り、2019年1月分保険料(2018年12月26日引落分)より、保険料が引き下げになっております。

新しい保険料はこちらからご確認ください。

グループ生命保険は随時加入申込を受け付けております。まだ加入されていない先生も、この機会にぜひご加入をご検討ください。お問い合わせは共済部まで。


2018年診療報酬改定で新設された妊婦加算について、12月19日に開催された中医協総会において、2019年1月1日から当面の間凍結されることが決定されました。

これにより、2019年1月1日から妊婦加算は算定ができなくなります。期限は現在のところ定められていません。

◆妊婦加算、年明けから算定不可

ピックアップ

  • 知っトクパンフ改訂版が出ました!
  • 【パブコメ】医療機関の消費税負担に関する意見
  • 【パブコメ】予防接種法施行令改正案に関する意見
  • 資料室にPDFを掲載しています
  • 毎月開催♪新規開業医講習会

保険医ウェブ美術展

  • 減点対策
  • 個別指導対策
  • 2018年診療・介護報酬改定情報
  • 【東京歯科主催】地域医療研究会のご案内

新着情報

研究会・催し物 新着情報一覧

東京保険医協会の主張

  • 【主張】水道事業民営化は問題山積2019年01月23日水道法改正案が強行採決された。公的事業を民営化すれば、効率が改善してサービスもよくなるというのは、公正な競争から生まれる現象である。ところが、水道のような独占事業を民営化しても競争は生まれず、利益追求に走る危険が大きい。公共事業であれ...
  • 【主張】2018年協会活動を振り返る2019年01月09日 当協会の活動は多岐にわたっているが、基本となるのは①診療報酬に関する活動(算定、請求にはじまり審査指導対策も含む)、②保険医年金・休業保障などの共済制度、③研究活動(各分野の講習会)、④経営税務関連、⑤各種講習会・講演会、そして⑥国...

あなたも東京保険医協会に入会しませんか

書籍紹介