保険医の生活と権利を守る東京保険医協会

『東京保険医新聞』2016年4月5日号 記事訂正のお知らせ

公開日 2016年04月06日

『東京保険医新聞』2016年4月5日号・4面記事のうち、Q&Aの回答に誤りがありましたので以下訂正いたします。
会員の皆様にはご迷惑をおかけし、まことに申し訳ありませんでした。ご不明な点は事務局までお問い合わせください。

訂正箇所 『東京保険医新聞』2016年4月5日号 4面 「新点数Q&A その1」
訂正内容
(Q30)
Q30 湿布薬を70枚を超えて処方する時のレセプト、処方せんの記載は必要か。
A. 70枚を超えて処方する必要性を判断した趣旨を「摘要」欄や備考欄に記載する。また70枚を超えていなくても、1.薬剤名、2.支給枚数、3.1日当たりの用量又は投与日数を記載する。この記載は、院内処方の場合にはレセプトの「摘要」欄に、院外処方の場合は処方せんの処方欄に記載する。

赤字の部分が訂正された部分です(×備考、○処方)

問合せ 東京保険医協会 TEL:03-5339-3601 FAX:03-5339-3449