保険医の生活と権利を守る東京保険医協会

勤務医委員会

  • 190305_01_記者会見(司法記者クラブ)乳腺外科医事件 無罪判決、「控訴断念」を強く望む 2016年、都内の病院で乳腺手術を担当した乳腺外科専門医が、執刀後に女性患者(Aさん)の乳首を舐めたなどとして準強制わいせつの罪で起訴された事件で、東京地裁刑事第3部の大川隆男裁判長は2月20日、無罪(求刑・懲役3年)の判決を言い渡した。 鶴田幸男会長と佐藤一樹理事は、判決を傍聴したのち、「控訴に反対する声明」を裁判所内の司法記者クラ...会見活動報告2019年03月13日
  • 190225_01_尾﨑治夫都医会長と懇談都医 尾﨑治夫会長と懇談 2月6日、鶴田幸男会長と佐藤一樹理事はともに東京都医師会館を訪ね、尾﨑治夫東京都医師会長と懇談した。 まず、2018年10月28日に開催した東京医科歯科健康まつりが1,500人余の都民の参加を得て、成功裏に終了できたことを報告し、東京都医師会の後援に改めて謝意を伝えた。 また、2月20日に判決が予定されている乳腺外科医師...懇談活動報告2019年03月13日
  • 3/9(土) 「乳腺外科医裁判報告会」ご案内 自ら執刀した患者に対する準強制わいせつ罪で起訴されていた乳腺外科医師の裁判が2019年1月8日に結審しました。検察側は懲役3年を求刑、弁護側は無罪を主張しました。2月20日に東京地裁で無罪の判決が言い渡されました。 東京保険医協会では「外科医師を守る会」の要請を受け、会員の先生方に署名や募金への協力のお願いをしてまいりました。多くの方から...研究会・セミナー活動報告勤務医委員会2019年02月27日
  • 初鹿明博衆院議員国会行動―医師の働き方改革・維持期リハ存続で要請 初鹿明博議員(衆・立憲) 田村智子議員(参・共産) 山添拓議員(参・共産) 過労死ライン追認やめよ 協会は1月31日に国会議員要請を行い、吉田章副会長、細田悟理事が参加した。①勤務医の時間外労働を最大で年間2,000時間まで認める厚生労働省案の撤回、②維持期リハビリの存...要望・要請活動報告時局対策病院有床診部勤務医委員会2019年02月25日
  • 柳原病院事件乳腺外科医の控訴に反対する声明2019年2月20日 柳原病院事件乳腺外科医の控訴に反対する声明 東京保険医協会 会長  鶴田 幸男 〒160-0023 東京都新宿区西新宿3丁目2番地7号 電話03-5339-3601  今回の東京地方裁判所の無罪判決は、警察庁科学捜査研究所のDNA鑑定およびアミラーゼ反応に対する非科学的手法とサイエンスリテラシーの欠如を認めた...新着情報主張・談話声明・決議勤務医委員会2019年02月20日
  • 180425_01_国会行動(医師の働き方を考える国会内集会180315)国会内集会ー勤務医の過重労働改善を求める 医師数 OECD並みに 3月15日、衆議院第2会館で「医師の働き方を考える国会内集会」が開催され、全国から勤務医・開業医ら150人が集まった。 基調提案を行った本田 宏氏(元・埼玉県済生会栗橋病院院長補佐)からは、日本の医師数をOECDの平均水準にするには、現行の数に加えて約10万人が必要だとの訴えがあった。 全国医師ユニ...要望・要請活動報告時局対策勤務医委員会2018年06月04日
  • 細田悟勤務医委員長【勤務医だより】「医師の働き方改革」のために 東京保険医協会理事・勤務医委員会委員長 細田 悟 「医師の働き方改革」が論じられるようになった。そのことは良いことだが、医療界がまとまらない。全国医師ユニオンが実施した勤務医労働実態調査2017で、「『働き方改革』で医師労働は改善すると思うか」の問いに「ほとんど改善しない」が58.1%で、理由は「必要な診療体制を維持できない...PR組織部2018年04月20日
  • 【要望書】医師数を増やし、労基法遵守の「医師の働き方改革」を要望します 協会は2018年3月14日、加藤 勝信厚生労働大臣、同省医政局長・労働基準局長宛に、下記の要望書を提出しました。 厚生労働大臣 加藤 勝信 殿 厚生労働省 医政局長 武田 俊彦 殿 厚生労働省 労働基準局長 山越 敬一 殿 一般社団法人 東京都保険医協会 代表理事 鶴田 幸男 東京保険医協会 勤務医委員会 委員長 細田 悟 ...主張・談話要望・要請勤務医委員会2018年03月14日
  • 171123_シンポジウム「医療行為と刑事罰」①シンポジウム「医療行為と刑事責任」を開催ー「制裁」のあり方、処罰対象からの除外など論議 協会勤務医委員会は11月23日、日本刑法学会理事長の佐伯仁志氏(東京大学大学院法学政治学研究科教授・写真右)、常務理事・理事長代行の井田良氏(中央大学大学院法務研究科教授・写真中央)、医師でもある弁護士の田邉昇氏(写真左)を招き、「医療行為と刑事責任に関するシンポジウム」を協会セミナールームで開催した。参加者は77人。シンポジウムは午後...講演会イベント活動報告2017年12月28日
  • 171129_日医今村常任理事との懇談日医の今村常任理事と懇談/協会「医師法21条の改定は不要」 協会勤務医委員会は11月29日、日医の「医療安全・医事法制」を担当する今村定臣常任理事と懇談。異状死体の届け出を定めた医師法21条や医師の応召義務について意見交換した。協会からは細田勤務医委員会委員長、佐藤理事、細部理事が参加した。 協会からは、「日医は、医師法21条の『異状』を『犯罪と関係ある異状』に変える改定案を発表してい...要望・要請活動報告勤務医委員会2017年12月20日