保険医の生活と権利を守る東京保険医協会

2018年度診療報酬改定 Q&A(疑義解釈)

公開日 2018年08月02日

7月30日、疑義解釈(その7)が発出されました。
●重症度、医療・看護必要度
●看取り加算

2018年度診療報酬改定に係る厚労省疑義解釈を以下に掲載しています。

名 称 枚数
疑義解釈資料の送付について(その1)[PDF:1MB](2018.03.30) 104枚
疑義解釈資料の送付について(その2)[PDF:300KB](2018.04.06) 4枚
疑義解釈資料の送付について(その3)[PDF:785KB](2018.04.25) 13枚
疑義解釈資料の送付について(その4)[PDF:534KB](2018.05.25) 8枚
疑義解釈資料の送付について(その5)[PDF:788KB](2018.07.10) 15枚
疑義解釈資料の送付について(その6)[PDF:253KB](2018.07.20) 4枚
疑義解釈資料の送付について(その7)[PDF:124KB](2018.07.30) 3枚

【参考資料】 

名 称 枚数
(日本医師会作成)平成30年度診療報酬改定『Q&A』(2018.3.5)[PDF:260KB](2018.03.05) 9枚
「情報通信機器(ICT)を利用した死亡診断等ガイドライン」に関するQ&A[PDF:206KB](2018.03.12) 8枚

●改定に伴う資料は、厚生労働省ホームページ内【平成30年度診療報酬改定について】もご参照ください。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード