保険医の生活と権利を守る東京保険医協会

新点数

  • 【社保情報】ベンゾジアゼピン受容体作動薬長期処方の減算規定2018年度診療報酬改定で、不安の症状又は不眠の症状に対するベンゾジアゼピン受容体作動薬を、2018年4月1日以降の処方を対象として、1年以上連続して同一の成分を1日当たり同一用量で処方した場合に、処方料・処方箋料に減算規定が設けられた。算定点数は、内服薬の7種類以上の場合と同じく処方料29点、処方箋料40点を算定する。2019年4月1日からこの規定が...社保情報新点数2018年度 診療・介護報酬改定情報審査指導対策部2019年03月14日
  • 【社保情報】2018年度 新点数・Q&A《会員限定》2018年度 新点数・Q&A(その6)を掲載しました 1月30日に厚労省が発出した「疑義解釈資料の送付について」(その11)に基づいて、社保情報を更新しました(『東京保険医新聞』2019年2月15日号掲載)。 在宅気管切開患者指導管理料、気管切開患者用人口鼻加算、処方料・処方せん料、発達及び知能検査、尿管ステントセット・一般型・異物付着防止型に...社保情報新点数2018年度 診療・介護報酬改定情報2019年02月25日
  • 妊婦加算、年明けから算定不可厚生労働省は12月19日の中央社会保険医療協議会(中医協)で初診料・再診料等の「妊婦加算」「産科・産婦人科特例加算」の算定について、2019年1月1日から当分の間、凍結することを諮問し、了承の答申を得た。同加算は2019年1月1日から算定不可となるので、ご注意いただきたい。 厚労省は同加算を凍結した上で、2020年度の診療報酬改定に向け、妊婦に対...社保情報新点数審査指導対策部2018年12月27日
  • 2018年度診療報酬改定 Q&A(疑義解釈)2019年4月17日、疑義解釈(その14)が発出されました。 ●持続血糖測定器加算 ●リハビリテーション などが掲載されています。 2018年度診療報酬改定に係る厚労省疑義解釈を以下に掲載しています。 名 称 枚数 疑義解釈資料の送付について(その1)[PDF:1MB...新点数2018年度 診療・介護報酬改定情報2018年08月02日
  • 都内の届出状況判明―機能強化加算 1,015件/オンライン診療料 137件「機能強化加算」の届出、全保険医療機関の1割に 新設された「機能強化加算」の東京都内の届出数は1,015件(病院75件、診療所940件)にのぼった。届出可能な医療機関の概要は、①「地域包括診療料・加算」、②「小児かかりつけ診療料」、③「在宅療養支援診療所・病院であり、在医総管・施医総管」のいずれかの届出を行っていることだ。届出の約半数が③の支援診...解説新点数2018年度 診療・介護報酬改定情報2018年06月05日
  • 【点数改定】複数医療機関による訪問診療の算定今次改定では、在宅患者訪問診療料が(Ⅰ)と(Ⅱ)に区分されるとともに、1人の患者につき複数の医療機関で訪問診療料が算定可能になった。この場合、在宅患者訪問診療料(Ⅰ)の「2」(同一建物居住者以外は830点、同一建物居住者は178点)、もしくは在宅患者訪問診療料(Ⅱ)の「ロ」(144点)を算定することになる。 訪問診療料(Ⅰ...社保情報新点数審査指導対策部2018年04月20日
  • 【主張】今次診療報酬改定を読む―強引な政策誘導に終始2018年度診療報酬改定には、厚労省の重点項目である「地域包括ケアシステムの構築」と「医療機能の分化・強化、連携の推進」のための施策が色濃く表れている。 入院機能としては、急性期医療を担う病棟を減らし、地域包括ケアまたは回復期リハを担う病棟を支援し、診療実績の評価を強めた。長期療養を担う療養病床について、介護型は介護医療院や介護老人保健施設への転...新点数主張審査指導対策部2018年04月20日
  • 【2018年診療報酬・介護報酬改定】 診療報酬・介護報酬の改定情報、協会の説明会・出版案内を随時更新します。 新着情報はこちらをご覧ください。 【診療報酬】 ◆ 2018年改定診療報酬 中医協答申(最終更新:2018年2月23日) ◆ 留意事項通知(最終更新:2018年3月5日) ◆ 2018年4月改定関連通知の一部訂正(最終更新:2018年11月...新点数2018年度 診療・介護報酬改定情報審査指導対策部2018年04月17日
  • 【社保情報】透析点数「人工腎臓」が一部届出制に-4月16日必着-今次「診療報酬改定」で、透析医療機関で算定する「J038 人工腎臓」が大きく改定された。「慢性維持透析を行った場合」の区分が、「透析用監視装置の台数」や「1台あたりの透析利用患者数」に応じて区分1~3に再編された 。 新しい「慢性維持透析を行った場合」の区分1・2は、4月16日(月)までに該当する全ての医療機関が、新たに届出をしなければならない。...社保情報新点数2018年度 診療・介護報酬改定情報2018年04月09日
  • 【社保情報】(介護改定)新設等加算届出4月9日まで延長(都および八王子市 提出分)《会員専用ページ》今次「介護報酬改定」に関連し、新設(改定)された各種加算等を4月1日から算定するためには、事前に都内の事業所は東京都に、八王子市内の事業所は八王子市に「介護給付費算定に係る体制等に関する届出書(≒加算届)」を提出しなければならない。 当初は東京都・八王子市いずれも「4月2日(月)」を提出期限としていたが、国から示された正式な通知等が3月23日と直...社保情報新点数2018年度 診療・介護報酬改定情報2018年04月06日
  • 2018年・新点数情報:新設された医学管理料・加算次期診療報酬改定では、診療所に係る医学管理料・加算が複数新設されたほか、既存の点数でも診療情報提供料(Ⅰ)などで要件が追加・緩和された。代表的なものを紹介する。なお、細かな算定要件については、3月上旬に厚労省から発出予定であり、詳細は3月後半に開催する新点数説明会で確認されたい。 (新)小児運動器疾患 指導管理料 かかりつけの医師からの紹介...新点数2018年03月20日
  • 180215_02【表4】一般病棟入院基本料(7対1、10対1)の再編・統合のイメージ【2018年】中医協 新点数を答申2月7日、中央社会保険医療協議会は2018年度診療報酬改定を厚労大臣に答申した。改定は▽地域包括ケアシステムの構築と医療機能の分化・連携の強化、▽医療従事者の負担軽減・働き方改革の推進、▽効率化・適正化による制度の持続可能性の強化―などに重点を置いた内容となっている。主要な改定項目(抜粋)を解説する。 かかりつけ医機能を評価―初診料に加算 ...新点数2018年度 診療・介護報酬改定情報審査指導対策部2018年02月28日
  • 2018年度診療報酬改定 マイナス方針の暴挙10月25日、財務省の財政制度等審議会(財政審)は2018年度の診療報酬改定で、2%以上のマイナス改定を求めた。過去10年間の国民医療費の伸び率年平均2.5%のうち、高齢化等の影響が1.2%だとして、医療費の伸び率を高齢化の範囲内に抑えるためには一回の改定あたり「2%台半ば以上のマイナス改定が必要」という理由だ。 日本の医療費の主な増加要因は、高...新点数2017年11月27日
  • 2016年4月診療報酬改定・疑義解釈(その13)が発出されました2016年4月診療報酬 疑義解釈資料の送付について(その13)が、2017年7月28日付けで発出されました。 疑義解釈資料の送付について(その13)[PDF:117KB] 医科の点数では、 ● 短期滞在手術等基本料 ● 他医療機関で撮影した内視鏡検査 ● 注射:薬剤料 ● 疾患別リハビリテーション料 に関する疑...ニュース新点数2016年度 診療報酬改定情報疑義解釈審査指導対策部2017年08月01日
  • 【社保情報】ニコチン依存症管理料:2016年度に届け出た医療機関も再届出が必要に2016年度に届け出た医療機関も再届出が必要に 厚生労働省は6月14日付けでニコチン依存症管理料の再届出に関する疑義解釈(事務連絡)を発出した。 これにより、2016年4月~2017年3月以降に同管理料を新規に届け出た医療機関も、2017年7月3日までに再届出を行う必要があることが明確になった。 厚労省の発出した疑義解釈は以下の通りで...ニュース新点数疑義解釈審査指導対策部2017年06月21日
  • 2016年4月診療報酬改定・疑義解釈(その12)が発出されました2016年4月診療報酬 疑義解釈資料の送付について(その12)が、2017年6月14日付けで発出されました。 疑義解釈資料の送付について(その12)[PDF:181KB] 医科の点数では、 ● ニコチン依存症管理料《⇒会員専用ページへ》 ● 特定保健医療材料 に関する疑義解釈が出されています。 また、協会ホームページ...ニュース新点数2016年度 診療報酬改定情報疑義解釈審査指導対策部2017年06月15日
  • 2016年4月診療報酬改定・疑義解釈(その11)が発出されました2016年4月診療報酬 疑義解釈資料の送付について(その11)が、2017年5月26日付けで発出されました。 疑義解釈資料の送付について(その11)[PDF:217KB] 医科の点数では、 ● 認知症疾患医療センター ● 認知症薬 ● 一般名処方加算 ● 通院・在宅精神療法 ● 先進医療・患者申出療養 ● 造血幹...ニュース新点数2016年度 診療報酬改定情報疑義解釈審査指導対策部2017年05月29日
  • 【7月3日まで】ニコチン依存症管理料の再届出についてニコチン依存症管理料の再届出の取り扱いについて、関東信越厚生局のホームページが更新されました。7月3日までに再届出する必要があります。 (※4月19日、届出の〆切が6月30日から7月3日に更新されました。) 厚生局ホームページ▽ニコチン依存症管理料の注1に規定する基準について ニコチン依存症管理料の注1に規定する基準について (1)...社保情報新点数2016年度 診療報酬改定情報審査指導対策部2017年05月10日
  • 【社保情報】 診療報酬 疑義解釈(その10)「目標設定等支援・管理料」 厚労省は2017年3月31日に、事務連絡「疑義解釈資料の送付について(その10)」を発出した。以下に目標設定等支援・管理料について抜粋して掲載する。 ★過去に発出された疑義解釈についてはこちらから(その1~その10) (問1)目標設定等支援・管理料を算定している患者が、他の保険医療機関へ転院する場合、転院先の保険医...社保情報新点数2016年度 診療報酬改定情報審査指導対策部2017年04月17日
  • 2016年4月診療報酬改定・疑義解釈(その10)が発出されました2016年4月診療報酬 疑義解釈資料の送付について(その10)が、2017年3月31日付けで発出されました。 疑義解釈資料の送付について(その10)[PDF:184KB] 医科の点数では、 ● 排尿自立指導料 ● 検査 ● 目標設定等支援・管理料 ● 認知療法・認知行動療法 に関する疑義解釈が出されています。 ...ニュース新点数2016年度 診療報酬改定情報疑義解釈審査指導対策部2017年04月05日
  • 【社保情報】2017年4月1日から取り扱いが変わります(グループホーム等居住者への在医総管の算定)グループホーム等居住者への在医総管の算定は、2016年4月診療報酬改定での経過措置期間が2017年3月31日までとなっていました。 2017年4月1日以降、取り扱いが変わりますのでご注意ください。 グループホーム等居住者への在医総管の算定  2016年の診療報酬改定により、有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅及び認知症グループホーム...社保情報新点数審査指導対策部2017年04月04日
  • 【社保情報】2017年4月1日から取り扱いが変わります(一般名処方加算1)一般名処方加算1(3点)は、2016年4月診療報酬改定での経過措置期間が2017年3月31日までとなっていました。 2017年4月1日以降、取り扱いが変わりますのでご注意ください。 一般名処方加算1(3点) 一般名処方加算1(3点)について、2017年4月1日からは先発医薬品のない後発医薬品も一般名で処方する必要がある。ただし、一般名処方...社保情報新点数審査指導対策部2017年04月04日
  • 2016年4月新点数Q&A(疑義解釈)疑義解釈資料の送付について(その8):2016年11月17日  2016年11月17日付けで、厚労省 事務連絡『疑義解釈資料の送付について(その8)』が発出されました。  厚労省 事務連絡『疑義解釈資料の送付について(その8)』[PDF:245KB]  ※改定に伴う資料については、厚生労働省ホームページ内「平成28年度診療報酬改定について...新点数2016年度 診療報酬改定情報疑義解釈審査指導対策部2016年11月18日
  • 表_湿布薬に係る記載要領(一覧)【社保情報】湿布薬に係る記載の注意点4月からの診療報酬改定で、入院外の患者について70枚を超える湿布薬を処方した場合に算定制限が設けられたほか、70枚以内の処方についてもレセプト(院内処方の場合)・処方せん(院外処方の場合)に記載しなければならない事項が追加された。取り扱いをまとめたのでご参照いただきたい。 70枚「以内」の処方の場合 《院外処方の場合》 処方せんの「処...社保情報新点数審査指導対策部2016年05月05日
  • 鼻腔・咽頭拭い液採取料は1日1回の算定 厚労省、複数回の算定認めず 一片の事務連絡で解釈覆す今次改定で新設され、綿棒等で鼻腔や咽頭をぬぐって検体を採取し、検体検査をした場合に算定できるとされた「鼻腔・咽頭拭い液採取料」(5点)について、2016年4月25日付けで厚労省事務連絡「疑義解釈資料の送付について(その2)」が出され、同日に複数検体の検査を行った場合でも、複数回の算定が認められず、1日につき1回の算定となることが明示された。 「こ...社保情報新点数審査指導対策部2016年05月05日
  • 他院退院1カ月以内の算定が可能に――特定疾患療養管理料など 協会の要求実る2016年4月診療報酬改定については、本紙でもさまざまな問題点を指摘してきたが、運動の成果と呼べるものもあった。その一つが、退院後1カ月は特定疾患療養管理料等は算定できないとする制限について、自院からの退院に限ることが留意事項通知に明記されたことだ(表)。 表 退院日から1カ月を経過した日以降でなければ算定できない取り扱い...社保情報新点数審査指導対策部2016年04月15日
  • ニュース・解説ニュース解説イベント社保情報新点数介護情報2016年04月07日
  • 中医協 新点数を答申(2016年4月改定) 2月10日に答申された中医協の個別改定項目および告示案より、大幅に改定された在宅医療分野について解説する。 在宅時(施設入居時等)医学総合管理料と訪問診療料の新点数   患者状態 診療回数 単一建物 居住者 支援診・病院以外 支援診・病院 強化型支援診・病院 ...社保情報新点数審査指導対策部2016年02月25日
  • 露骨な入院抑制と給付縮減――中医協 診療報酬改定骨子を発表在宅医療の評価に便乗した点数の複雑化や引き下げには断固反対 中医協は1月13日、2016年度診療報酬改定骨子をまとめた。以下、主なものを取り上げる。なお、東京保険医新聞2015年12月25日号(診療報酬1.03%引き下げ 医療破壊の連続マイナス改定)と重複する部分は割愛した。 診療報酬改定骨子の主な項目(一部) ...解説新点数審査指導対策部2016年01月25日
  • (表)患者の状態及び居住場所に応じた評価の考え方診療報酬1.03%引き下げ 医療破壊の連続マイナス改定 政府は12月21日、2016年診療報酬改定の改定率を全体でマイナス1.03%とすると発表した。本体はプラス0.49%、薬価と材料価格でマイナス1.52%、ネット改定率はマイナス1.03%となった。2014年度に続く診療報酬の引き下げは地域医療を破壊するものであり、容認することはできない。われわれは診療報酬の引き上げを強く求め続けるも...解説新点数2016年度 診療報酬改定情報審査指導対策部2015年12月25日
  • 地域包括診療加算・地域包括診療料の早見表 医療関連ニュース 外来患者の管理点数として定着するか!? 地域包括診療料・地域包括加算 今次改定で、外来の機能分化推進という観点から「主治医機能の評価」として設定されたのが、「地域包括診療料」と「地域包括診療加算」である。この2つはどちらか一方しか届け出ることができないとされている。これらの主な特徴を見てみよう。 地域包括診療料 「地域包括診療料」(月1回/1,503点)は、200床未満の病院および診療所で算定できる届出制...社保情報新点数審査指導対策部2014年03月15日
  • 中医協/診療報酬改定骨子まとまる 4月消費税増税に対応――初診料12点、再診料3点引き上げへ 厚生労働省は1月14日、消費税増税に伴い、初診料を12点、再診料を3点引き上げ、入院基本料を2%程度上乗せする方針を固めた。窓口負担3割の現役世代で、窓口負担が初診料36円、再診料が9円増えることになる。 今回消費税増税の対応分として約2,200億円が診療所と病院に配分されるが、医療機関の負担増を補填する額として極めて不十分である。また、診療...新点数2014年01月25日