保険医の生活と権利を守る東京保険医協会

【シリーズ活動紹介⑥】情報通信システム部

公開日 2018年11月16日

赤羽根理事

協会ホームページ、ご活用されていますか?(部長 赤羽根 巌)

報通信システム部は、情報発信ツールとしてのホームページ運営メールマガジン発行をはじめ、円滑な協会活動のための事務局内のネットワーク環境の整備パソコンやデータの管理など、内外に向けて活動しています。また、今年は電子カルテについてのアンケートを実施しました。皆様から寄せられた結果をふまえ研究会の開催を目指しております。

て、協会のホームページをご覧いただいているでしょうか。会員の先生方にとって見やすく、興味深く、ためになるホームページ作りを目標にしています。また、月に1回程度メールマガジンを発行しています。メルマガにはホームページ会員専用サイトへのIDとパスワードを掲載していますので、ご活用いただければと思います。

2018年は、2年に一度の診療報酬改定と併せて3年に一度の介護報酬改定も加わり、大変ご苦労されたことと推察いたします。しかも、通知が後から遅れて次々発せられた状況では、ホームページが大いに役立ったのではないかと思っております。アクセス数も2017年の1・5倍で推移しており、医療情報へのアクセスが上位にランクしています。

報の正確性はもちろんのこと、ホームページには“速さ”が求められていると認識しています。今後も、保険医の生活と権利を守り、国民の健康と医療の向上をはかるという協会の主旨に基づいて、ホームページを充実させていく所存です。皆様の忌憚ないご意見をお待ちしています。

(『東京保険医新聞』2018年11月15日号掲載)

関連ワード