保険医の生活と権利を守る東京保険医協会

【社保情報】個別指導・選定理由 「再指導」が突出

公開日 2018年12月28日

増加する個別指導

協会は、毎年厚生局に個別指導に関する情報開示を求めている。
近年、個別指導の選定理由で目立つのは「再指導」だ(下グラフ)。

 

181105_01_個別指導の選定理由-年次推移②

 

◎「高点数」理由は減少

2018年度の病院・診療所に対する指導計画では実施予定128件中「再指導」が113件と突出し、約88%を占めている。逆に「高点数」による指導の実施は、12年度に27件あったものが、13年度は2件に減少し、その後も1~2件で推移している(表1)。
 

表1「個別指導」の選定理由内訳(東京都)
    2014年度
(実績)
2015年度
(実績)
2016年度
(実績)
2017年度
(実績)
  病 院 診療所 病 院 診療所 病 院 診療所 病 院 診療所
情報提供 3 24 2 20 2 36 4 24
再指導 2 25 4 31 3 42 4 84
高点数 0 2 0 2 0 1 0 1
その他 4 4 1 2 1 0 2 1
合計 9 55 7 55 6 79 10 110


個別指導・新規指導ともに指導後の措置として「再指導」が増加しており、「情報提供」や「再指導」による指導を優先していることが伺われる。

個別指導の結果内訳を見ると・・・>>> 記事のつづきは、会員限定ページをご覧ください。

(『東京保険医新聞』2018年11月5日号掲載)

関連ワード