保険医の生活と権利を守る東京保険医協会

10/29(木)適時調査対策講習会

公開日 2020年10月01日

日時

10月29日(木)15:00~17:00

概要

厚労省は7月2日の事務連絡で、新型コロナウイルス感染拡大を鑑み、今年度の適時調査は「緊急を要する場合以外は中止」と通知しておりますが、日ごろから施設基準の整備や適時調査の備えは欠かせません。
 本講演では、適時調査の対策として、2020年診療報酬改定内容を盛り込んだ『届出医療活用と留意点―施設基準・人員基準等の手引き(2020年度~2021年度版)』を使用して施設基準の管理・運用における留意点について説明します。
 診療報酬請求においては施設基準を正確に理解することが求められています。この機会に届出医療の日常管理について見直してみませんか。皆様のご参加お待ちしております。

講師

東京保険医協会講師団

場所

東京保険医協会セミナールーム

資料代

「届出医療等の活用と留意点-2020年度~2021年度版」ご持参の医療機関は無料。ご持参されない場合は資料代として1部6,000円。

定員

35名(先着順)※1医療機関の参加人数の制限はなくなりました。

申し込み

「10/29(木)適時調査対策講習会 申込み」として、(1) 医療機関名、(2) 会員名、(3) 参加者名、(4) 電話番号、(5) FAX番号をご記入のうえ、FAX(03-5339-3449)までお送りください。

※東京保険医協会会員の方はメールフォームからもお申込みを受け付けています。こちらからどうぞ。

新型コロナ感染対策

※新型コロナ感染症の流行が懸念される中での開催となります。発熱等カゼ症状のある方はご参加いただけません。また、当日はマスクを着用の上、ご参加をお願いします。

問合せ

東京保険医協会 病院有床診部
TEL:03-5339-3601 / FAX:03-5339-3449

地図

東京保険医協会セミナールーム