保険医の生活と権利を守る東京保険医協会

沿革

1962年7月 東京保険医療研究会(東京保険医協会の前身)、7名の世話人によって発足。於・日本橋蛎殻町 銀杏八幡社務所
その後、23名の準備委員によって月1回の準備委員会を開催し、会の運営にあたる
     8月 第1回 診療内容向上の会「高血圧症について」於・日本橋保健所講堂
1963年10月 東京保険医療研究会 第1回会員総会(東京保険医協会の設立)
事務所を秋葉原ビル(神田佐久間町)に置く
   11月 会員数502名
1965年11月 第3回定期総会にて「東京保険医協会」に名称変更
1967年3月 協会事務所、小松ビル(神田佐久間町)へ移転
   10月 協会支部第1号・足立支部結成総会
1968年8月 「グループ生命保険」発効
    12月 「保険医年金」発足
1969年1月 全国保険医団体連合会(保団連)結成
1970年10月 第1回 新規開業医講習会(当初不定期開催から毎月開催へ)
1971年8月 「保険医休業保障制度」発足
1973年5月 会員2,000人を突破
1976年6月 第1回 循環器研究会
1978年8月 協会事務所、富久ビル(湯島)に移転
1985年1月 会員3,000人を突破
    5月 第1回 糖尿病症例研究談話会
1989年4月 協会事務所、開花ビル(神田明神下)に移転
1994年4月 勤務医会員制度 発足
1995年1月 阪神淡路大震災 被災地医療支援・会員安否確認活動
1996年11月 会員4,000人を突破
2004年9月 協会事務所、現KDX新宿ビルに移転
2006年4月 保険業法改定により保険医休業保障制度 新規募集を停止
2007年3月 会員5,000人達成記念レセプションを開催
2011年3月~ 東日本大震災 被災地医療支援・会員安否確認活動
   3月 医科・歯科会員1万人達成記念祝賀会を開催
    11月 東京保険医協会50周年記念レセプションを開催
2013年3月 保険医休業保障制度 募集再開
2016年6月 6月1日現在、会員数5,435名
2017年4月 4月1日現在、会員数5,501名

動画で見る東京保険医協会の歴史

2013年10月東京保険医協会は、設立50週年を迎えました。
2013年11月16日に行われた「東京保険医協会 50周年を祝う夕べ」で発表された、「スライドで見る東京保険医協会の50年」を、自動音声読上げで動画化しました。ぜひ御覧ください。