保険医の生活と権利を守る東京保険医協会

第427回 循環器研究会「原発性アルドステロン症の診断治療」

公開日 2016年10月31日

日時

11月9日(水) 19:30~21:00
 ★この回は第三水曜ではありません!ご注意ください。

名称

原発性アルドステロン症の診断治療

講師

大村 昌夫 先生(横浜労災病院 内分泌・糖尿病センター)

概要

 原発性アルドステロン症(PA)は、高血圧の約5%の原因となり、脳出血や心疾患、腎障害が早期より合併しやすい反面、PAの約半数が外科的治療で高血圧の治癒まで期待できる二次性高血圧の代表的疾患である。この早期診断治療が重要なPAの特徴や副腎静脈採血を含む診断治療上の問題点、そして当院で行なっている副腎部分切除やラジオ波焼灼治療などの最新治療についてご説明致します(大村)。

会場

東京保険医協会セミナールーム(JR新宿駅南口より徒歩10分)

参加費

随時参加/会員:無料、会員外:3,000円
※予約不要、当日会場へお越しください。

☆連続講座ではありませんので、この回のみの参加も歓迎いたします。

主催

東京保険医協会 循環器研究会

協力

フクダ電子東京販売株式会社

問合せ

東京保険医協会 担当:大竹
TEL:03-5339-3601/FAX:03-5339-3449

地図

東京保険医協会 セミナールーム

関連ワード