保険医の生活と権利を守る東京保険医協会

【社保情報】70歳以上の高額療養費上限額が変わります(2018年8月から)

公開日 2018年07月27日

2018年8月から70歳以上の高額療養費の上限が以下のように変更になります。ご注意ください。

①2018年8月から現役並み所得者の所得区分が細分化され、限度額が引き上げられます。
②一般所得者の外来の上限額が1万4,000円から1万8,000円に引き上げられます。

高額療養費制度変更点(2018.8~)

(右表の※について)
※1 世帯収入の合計額が520万円未満(1人世帯の場合は383万円未満)の場合や、「旧ただし書所得」の合計額が210万円以下の場合も含みます。
※2 過去12カ月以内に3回以上、上限額に達した場合は、4回目から「多数回」該当となり、上限額が下がります。

現役並み所得が3つに区分されることにより、特記事項欄への記載について
2018年7月13日に発出された「『診療報酬請求書等の記載要領等について』等の一部改正について」もご参照ください。

(『東京保険医新聞』2018年7月25日号掲載)

●レセプト「特記事項」欄の記入についての解説はこちら《会員専用ページ》に掲載しています。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード