保険医の生活と権利を守る東京保険医協会

10/31(水) 適時調査対策講習会

公開日 2018年09月13日

テーマ

最新!適時調査対策 「どうしてもお伝えしたい、施設基準、届出医療の管理方法」

2018年度診療報酬改定に伴い、適時調査の実施方法も若干変更されています。大きな変更点は、当日準備書類が、前日の通知から1カ月前の通知に、また適時 調査の実施要領が、調査票を含めて公開されたことです。公開されたことはよい ことですが、1000頁を超える膨大な資料となっています。
そこで本セミナーでは、「最新!適時調査対策 『どうしてもお伝えしたい、施設基準、届出医療の管理方法』」と題し、適時調査の変更点や公開された資料も紹介しながら、適時調査に備え、入院料を含む、届出医療の日常管理について、ポイントを押さえて解説させていただく予定です(花山)。

日 時

2018年10月31日(水)15:00~17:00

会 場

東京保険医協会セミナールーム(JR「新宿駅」南口より徒歩約10分)

講師

花山 弘 氏(京都府保険医協会事務局長)

定 員

70人(先着順)

参加費

「届出医療等の活用と留意点-2018年度~2019年度版」ご持参の医療機関は無料。ご持参されない場合は資料代として1部6,000円。

申込み

「10/31 適時調査対策講習会 参加申込み」として、(1)会員名、(2)医療機関名、(3)参加人数、(4)テキストの有無、(5)地区名、(6)電話番号、(7)FAX番号をご記入のうえ、協会までFAX(03-5339-3449)でお申し込みください。

※メールフォームからもお申込みを受け付けています。こちらからどうぞ。

問合せ

東京保険医協会 病院有床診部 担当:長尾、中里
TEL:03-5339-3601/FAX:03-5339-3449

地図

会場地図