保険医の生活と権利を守る東京保険医協会

10/24(水) 「睡眠薬治療を適正化するために」【会員限定】

公開日 2018年09月04日

2019年4月から始まるベンゾジアゼピン系受容体作動薬の長期処方減算適用を除外されるために必要な研修として企画しました。合わせて減量や中止、ないし置換についてもご講演をお願いしました。

日時

2018年10月24日(水)19:30~21:30

(なお、協会の研究会は原則として会員医療機関対象です。)

講師

井上 雄一 氏(医師/睡眠総合ケアクリニック代々木)

概要

 不眠、不安を訴える患者さんへの睡眠薬治療について、1)薬物治療を成功させるために必要な睡眠衛生指導、2)現状の睡眠薬の適応と限界、3)耐性/依存性の現状と予防、4)治療抵抗性不眠へのアプローチ、5)認知行動療法的接近について、6)治療薬の減量/中止と置換について、を骨子にお話しいたします。(井上)

会場

新宿住友スカイルーム(〒163-0247 新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル47F 新宿住友スカイルーム  高層ビルの”住友三角ビル")

  • 「都庁前駅」A2出口徒歩2分(大江戸線)
  • 「西新宿駅」2番出口徒歩4分(丸ノ内線)
  • 「新宿駅」A18出口徒歩7分(丸ノ内線)
  • 「新宿駅」西口徒歩8分(JR線・小田急線・京王線)
  • 「新宿駅」7番出口徒歩9分(新宿線・大江戸線)

定員

245人(先着順)

備考

日医生涯教育講座CC「不安」(69)・「不眠」(20)2単位

申込み

「10/24 不眠・不安患者に対する出口を見据えた睡眠薬処方(仮)参加申込み」として、①医療機関名、②会員名、③参加人数、④電話番号、⑤FAX番号をご記入のうえ、FAX(03-5339-3449)までお送りください。

※メールフォームからもお申込みを受け付けています。こちらからどうぞ。

問合せ

研究部
TEL:03-5339-3601/FAX:03-5339-3449

地図

新宿住友スカイルーム