保険医の生活と権利を守る東京保険医協会

2/3(日) 医科歯科連携研究会2018

公開日 2018年12月11日

 

 在宅で療養中の高齢者のうち、認知症の方や、摂食嚥下や口腔機能が低下している方について、地域の医師、歯科医師、歯科衛生士、等が連携することで、患者が「食べること」を継続し、日常生活を営むうえでの機能の維持につなげる大切な役割があります。
 今回は、医師、歯科医師、歯科衛生士、介護現場の方を講師にお招きし、実践の内容、現状と課題を学びたいと思います。

日 時

2019年 2月 3日(日)14:30~17:20  ※ 各ご講演 30分、パネルディスカッション 30分ほどを予定

◇ 終了後懇親会を予定しています(別途会費)

 会 場

東京保険医協会セミナールーム(東京都新宿区西新宿3-2-7 KDX新宿ビル4F:JR「新宿駅」から徒歩約10分)

 全体テーマ

 在宅高齢者における多職種連携の現状と課題 ~ 在宅高齢者の「食べる機能」を連携して支える

▼ 講師    鈴木  氏 ( 医師 / 鈴木内科医院 / 大田区  )
      田中 英一 氏 ( 歯科医師 / 田中歯科クリニック小児歯科 / 中野区  )
                 
小椋 玲子 氏 ( 歯科衛生士 / 中野区 )
                冨田 眞紀子 氏 ( 特定非営利法人なかの里を紡ぐ会 理事長 / 中野区 )

▼ パネルディスカッション・質疑応答
   座 長 : 中村 洋一 
( 中野区、中村診療所 / 協会理事 )

 参加費

会員医療機関 無料 / 会員外 3,000円 (1人につき)

 定 員

80名(先着順)

 申込み

「医科歯科連携研究会」申込みとして(1)会員名・参加者名、(2)医療機関名、(3)電話番号、(4)FAX番号、(5)懇親会参加の有・無 をご記入のうえ、協会(FAX:03-5339-3449)まで。
※メールフォームからもお申込みを受け付けています。こちらからどうぞ。

 主 催

 東京保険医協会・医科歯科連携委員会 / 東京歯科保険医協会 / 千葉県保険医協会

 問合せ

東京保険医協会 担当:岩﨑、中村
TEL:03-5339-3601 / FAX:03-5339-3449

地図

会場地図