保険医の生活と権利を守る東京保険医協会

2/17(日) 医療活動交流集会「在宅医療・介護の連携の障害をなくすために」

公開日 2019年01月21日

東京保険医協会 医療活動交流集会2018
「在宅医療・介護の連携の障害をなくすために」
 

  今年で6回目の開催となる「医療活動交流集会」を下記日程で開催します。
 今回は、「在宅医療・介護の連携の障害をなくすために」をメインテーマとして、ケアマネジャー、訪問看護ステーションの管理者、在宅医療に取り組んでいる医師をシンポジストに招き、それぞれの立場から、①在宅医療・介護の連携に関して日常的に困っていること(事例も含めて)、②他の職種に要望したいこと、③医療・介護報酬を含めた制度上の問題点、矛盾点等をそれぞれの視点から提起いただきます。
 医師、コメディカル、ケアマネジャーの方をはじめ、皆さまの多数のご参加をお待ちしています。

■シンポジスト

・服部 万里子 氏(NPO法人渋谷介護サポートセンター事務局長/日本ケアマネジメント学会理事長)
・秋山 正子氏(白十字訪問看護ステーション所長/マギーズ東京センター長)
・吉野 正俊 氏(吉野内科クリニック 院長)

■日時

2019年2月17日(日)14:00~16:35

■会場

協会セミナールーム(JR新宿駅南口より徒歩10分)

■参加費

無料

■定員

80人

■申込み

 「2/17 医療活動交流集会参加希望」とし、①会員名、②医療機関名、③参加人数、④電話番号、⑤FAX番号を明記の上、FAX 03(5339)3449またはホームページからお申込みください。

※メールフォームからもお申込みを受け付けています。こちらからどうぞ。

■問合せ

東京保険医協会・地域医療部:刈谷、岩﨑、市川
(TEL:03-5339-3601/FAX:03-5339-3449)

地図

東京保険医協会 セミナールーム