保険医の生活と権利を守る東京保険医協会

6/13(木)憲法学習会「改憲を止めるために私たちができること」

公開日 2019年06月11日

中野晃一氏(案内)

日 時

 2019年6月13日(木) 19:45~21:30

会 場

 協会セミナールーム(JR「新宿駅」南口より徒歩10分)

テーマ

 「改憲を止めるために私たちができること」

  中野 晃一 氏 (上智大学 国際教養学部 国際教養学部長)

 日本国憲法が施行されて72年が経過しました。近年、政府は、特定秘密保護法や安保法制、共謀罪など、憲法が保障する国民の権利の制限につながりかねない法律を制定しています。
 現在でも、多数の国民は憲法改正を望んでいないにも関わらず、政府は改憲のための国民投票を実施する機会をうかがっています。この状況のもとで、改憲をさせないために市民ができることについてお話しいただきます。
 

対 象

 会員医療機関の医師およびスタッフ

定 員

 80人(先着順)

申込み

 「6/13 憲法学習会 参加申込み」として、(1)会員名、(2)医療機関名、(3)参加人数、(4)参加者名、(5)電話番号、(6)FAX番号をご記入のうえ、協会までFAX(03-5339-3449)でお申し込みください。

※メールフォームからもお申込みを受け付けています。こちらからどうぞ。

問合せ

 東京保険医協会 政策調査部 担当:市川、刈谷、岩﨑
 TEL:03-5339-3601/FAX:03-5339-3449

地図