保険医の生活と権利を守る東京保険医協会

【シリーズ活動紹介⑫】経営税務部

公開日 2019年08月05日

医院経営のお悩み解決 !

【写真】横山先生

部長 横山 佳明 

 経営税務部は、医療機関の経営や税務に関する活動を行っています。この分野が不得手な会員は多いと思いますが、「経営」「税務」「労務管理」「患者トラブル」は医療機関の存続には必須の事項です。

 協会には多くの相談が寄せられ、その解決に努めています。何か頼み事があるときに、「医療の分野に詳しいのか」「信用がおけるか」「親身になってもらえるか」「報酬の相場がわからない」といった不安も、医療分野に詳しい多くの弁護士、税理士、建築士、社労士等に協力をお願いしていますので、協会にご相談いただければ適任の方をご紹介できるようになっています。

 また、医療機関における控除対象外消費税いわゆる「損税」負担も大きな問題で、アピールを続けています。多くの会員の意見を政治の世界に届けましょう。

 全くの素人の私でしたが、自分自身の勉強だと思ってこの部会に参加しています。2カ月ごとに部会を持ち、多様な経験をお持ちの部員と経営や税務・法務に詳しい協会事務局員とともに活動しています。

 診療でも同じかと思いますが、トラブル事例とその解決法を習得することが何よりの身につく勉強になると思います。この分野の勉強をしたい、また、一緒に活動していただける会員の先生方を大募集しています。ご一報ください。

(『東京保険医新聞』2019年7月25日号掲載)

関連ワード