保険医の生活と権利を守る東京保険医協会

10/10(木) 第145回 糖尿病症例研究談話会

公開日 2019年09月20日

日時

2019年10月10日(火)19:45~21:15

内容

特別講演

◎糖尿病と肝臓の深い関係‐最新の検査と治療薬
〔講師〕
黒崎 雅之 氏(武蔵野赤十字病院 消化器科部長)    


 糖尿病を背景とした脂肪肝は、我が国の肝硬変・肝がんの主たる原因です。ありふれた疾患である脂肪肝からリスクの高い患者を見極める簡単な方法、肝臓専門医への連携のコツ、肝疾患を念頭においた糖尿病治療についてお話しします。

症例検討

◎患者さんから指導料がいただける管理栄養士を目指して
​〔講師〕
加藤 則子 氏(​葛飾区・医)光慈会加藤内科クリニック  管理栄養士)


 患者さんから栄養指導を素直に受け入れられるのは初診時だけだろう。2回目から次に続けるには工夫が必要である。患者さんが何を知りたいか把握し、食事分析などにコメントを書いて渡すことも重要である。(加藤)

会場

協会セミナールーム(JR「新宿駅」南口より徒歩10分)

対象

会員医療機関の医師・スタッフ

参加費

会員医療機関の医師・スタッフ:無料  会員外:6,000円

備考

日医生涯教育制度・単位申請済み(76糖尿病:1.5単位)

申込み

10/10糖尿病症例研究談話会参加申込みとして、(1)会員名または院長名、(2)医療機関名、(3)参加人数、(4)TEL番号、(5)FAX番号、(6)地区名、(7)会員・会員外の別を記入の上、FAX(03-5339-3449)までお送りください。

※東京保険医協会会員の方はメールフォームからもお申込みを受け付けています。こちらからどうぞ。

問合せ

研究部 担当:野中、滝沢
(TEL:03-5339-3601/FAX:03-5339-3449)

地図

協会セミナールーム