保険医の生活と権利を守る東京保険医協会

【シリーズ活動紹介⑯】勤務医委員会

公開日 2019年12月27日

勤務医と開業医の連携を

「一緒に活動しませんか?」

細田先生(国会行動写真より)

委員長 細田 悟

 勤務医委員会は、2008年に発足し、毎月第4水曜日(19時45分~21時30分)に委員会を開催しています。委員それぞれが多彩なキャラクターで、とても楽しいです。

 特徴は、現勤務医だけではなく、元勤務医である開業医も委員として一緒に活動していることです。勤務医の労働環境を改善することは、勤務医だけでなく、開業医や他の職種の働き方の改善につながると考えているからです。

 これまでの活動で特筆すべき事例は「医療事故調査制度」に深く関わり、「責任追求型」ではなく「医療安全を目指す」制度設計を実現したことです。

 医師の働き方改革、無給医の問題、医学部入試の女性差別の問題など議論すべき課題は沢山ありますが、多くの会員と問題意識を共有できるようシンポジウムや学習会の企画も行っています。

 今、保団連・全国の51保険医協会・医会の中で勤務医部会・委員会を設置した会は10にまで増加しています。会員であればどなたでもご参加いただけます。ご興味のある方は事務局までご連絡ください。お待ちしています。

(『東京保険医新聞』2019年12月25日号掲載)