保険医の生活と権利を守る東京保険医協会

【会員署名・ご協力のお願い】ゼロ税率とは?

公開日 2018年05月31日

医療の「ゼロ税率」適用と消費税10%への引き上げ中止を求める会員署名にご協力ください!

「ゼロ税率」を選択するメリットとは?

180523【署名】「ゼロ税率(=免税)」では、患者・医療機関に税負担は生じない

仕入れ税額控除できれば損税は還付される

ゼロ税率は言い換えると、「非課税売上に対して、みなし仕入れ税額控除を認めさせる」ということです。
控除計算の結果は当然マイナスとなり、医療機関は税務署から払いすぎた消費税を正当に還付してもらうことができます。

患者負担に転嫁しない

医療費は、「社会政策上の配慮」から、消費税法でわざわざ「非課税」と規定されました。現在のような患者負担に跳ね返る診療報酬への転嫁は、法の趣旨に反します。その点、ゼロ税率は消費税の中で還付が発生するため、医療費や患者負担に影響しません。

***

協会では「医療に免税取引として『ゼロ税率』を適用するとともに、消費税10%への引き上げ中止を求める」会員署名に取り組んでいます(5/23送信済み、一次〆切6/8)。今こそ先生方の生の声が必要です。ご協力をお願いいたします。(※用紙は、協会ホームページからダウンロードできます)

>>署名の取組み・用紙のダウンロード