保険医の生活と権利を守る東京保険医協会

江戸川支部

  • [写真]江戸川支部例会江戸川支部例会を開催―通知を学んで得をした(江戸川) 江戸川支部は5月30日、つきじ植むら(船堀店)で支部例会を開催し、13人が参加した。 田﨑ゆき支部長が開会の挨拶をした後、2018年4月実施の診療報酬に関して発出された通知や疑義解釈に基づき事務局が情報提供した。 協会に数多く質問が寄せられている、ベンゾジアゼピン受容体作動薬の長期処方に対する減算規定については、「同一成分で同一...支部江戸川支部2018年07月13日
  • 180315_江戸川支部総会江戸川支部総会を開催―厚労省に惑わされず 患者のための医療を(江戸川) 江戸川支部は2月21日、つきじ植むら船堀店で江戸川支部総会を開催し、11人が参加した。 田﨑ゆき支部長の挨拶の後、「2018年新点数の最新情報」と題し、在宅支援診療所等を届け出た医療機関における初診料への加算新設(機能強化加算)や、保険収載されたオンライン診療料、また在宅医療の変更点や、紹介状なしで受診した場合に定額負担を徴収...支部江戸川支部2018年03月20日
  • 171010_edogawa江戸川支部例会を開催―遠隔診療、導入を焦る必要なし(江戸川) 江戸川支部は10月10日、支部例会を開催し、8人が参加した。 田﨑ゆき支部長の挨拶の後、「協会に寄せられた減点事例の検討」として事務局が情報提供した。東京では、支払基金・国保連合会ともに審査に突合点検、縦覧点検が導入され、査定や減点が厳しくなっている。この状況のもとで、生体検査や初診料・再診料等の減点されやすいポイントを指摘し...支部江戸川支部2017年11月13日