保険医の生活と権利を守る東京保険医協会

共済部

  • 2/28(木) 「共済カフェ~午後の茶話会~」のお誘い今回のテーマ 相続税の基本と相続法制改正のポイント 日時 2019年2月28日(木) 14:30~16:30 講師 富国生命保険相互会社 人材開発本部 課長 CFP 浅津 誠 氏 内容 100人亡くなった時に、相続税のかかる人は何人でしょう? 2015年1月1日以降に発生した相続について遺産にかかる基礎控除額...研究会・セミナー共済部2019年01月30日
  • [写真]共済カフェ共済カフェを開催―ライフプランを考える   共済制度の活用で貯蓄増を  共済部は11月22日および28日、三井生命と共催で「開業医の事例で考える!“人生100年時代”のライフプラン戦略」をテーマに共済カフェを開催し、会員ら13人が参加した。講師は、三井生命PMMサービス事業部のファイナンシャルプランナー(FP)の熱海恭平氏。  熱海氏は「短期・中期・長期を考えた...催し物共済部2019年01月11日
  • [写真]岡本先生【シリーズ活動紹介⑤】共済部 縁の下の力持ち!  共済部は、縁の下の力持ちです。他の部とは違い華々しい活動はあまりありません。しかし、私たちは協会活動の基盤となる部署であることを重く受け止めています。  東京保険医協会は「保険医の生活と権利を守る」ことを掲げています。保険医年金をはじめとする諸制度は、まさに協会の理念を具体化したものであり、各制度を通して、会...共済部PR2018年12月13日
  • [写真]共済カフェ共済カフェを開催―医師の最大のリスクは“休業”   備えには共済制度の活用を  9月27日、共済部は三井住友海上あいおい生命と共催で共済カフェを開催し、会員・会員家族など28人が参加した。「突然降りかかる“人生崩壊のリスク”に備える」と題し、Gift Your Life株式会社の永田裕一氏が講演した。永田氏は「医院経営にまつわるビジネスリスク」と「医師とその家族を取り...催し物共済部2018年12月13日
  • 石山哲也先生秋の会員増加・共済普及月間ご協力への御礼(2018秋) 過去最高の会員数5,705人に 組織部長 石山哲也 今回の会員増加・組織強化月間では58人の先生方を新たに会員としてお迎えし、会員数も1963年の協会創立以来、過去最高の5,705人となりました。入会理由としては、知人の先生方や従業員からの紹介、保険点数の問い合わせや共済制度の活用などが多かったことが特筆されます。これもひとえに...共済部組織部PR2018年11月13日
  • 11/22(木)・28(水) 「共済カフェ~午後の茶話会~」のお誘い今回のテーマ 開業医の事例で考える! “人生100年時代”のライフプラン戦略 ~お金のストレスから解放されませんか?~ 日時 2018年11月22日(木)・11月28日(水) 14:30~16:30 ※内容は両日とも同じです。ご都合の良い方にご参加ください。 講師 三井生命保険(株)PMMサービス事業部 熱海 恭平 氏 ...研究会・セミナー共済部2018年10月25日
  • 11/22(木)・28(水) 「共済カフェ~午後の茶話会~」のお誘い今回のテーマ 開業医の事例で考える! “人生100年時代”のライフプラン戦略 ~お金のストレスから解放されませんか?~ 日時 2018年11月22日(木)・11月28日(水) 14:30~16:30 ※内容は両日とも同じです。ご都合の良い方にご参加ください。 講師 三井生命保険(株)PMMサービス事業部 熱海 恭平 氏 ...研究会・セミナー共済部2018年10月25日
  • 9/27(木) 「共済カフェ~午後の茶話会~」のお誘い今回のテーマ 突然降りかかる“人生崩壊のリスク”に備える 日時 2018年9月27日(木) 14:30~16:30 講師 GiftYourLife株式会社 東京支社長 永田 裕一 氏 内容 どんな細心の注意を払っていても、不意の出来事は起こるものです。トラブルに襲われても、最小限のダメージでくぐり抜けるためには...研究会・セミナー共済部2018年08月31日
  • 石山哲也先生春の会員増加・共済普及月間ご協力への御礼(2018春) 過去最高の会員数5,644人を達成 組織部長 石山哲也 春の会員増加・組織強化月間におきまして、先生方には多大なご協力をいただき、深く感謝申し上げます。6月1日現在、会員数は5,644人と過去最高を達成することができました。 今月間は、診療報酬、介護報酬の同時改定と重なり、新点数説明会を都内各地域で開催するとともに、新点数...共済部組織部PR2018年06月25日
  • 岡本正史先生共済制度の普及月間がスタート「たすけあい」の輪を広げましょう 共済部長  岡本 正史 協会は、会員同士の「たすけあい」として各種共済制度を充実させてまいりました。今年もいよいよ春の共済制度の普及を開始しました。 「保険医休業保障共済保険」は思いがけない休業に備えて、最大で入院時1日6万4,000円、自宅休業時1日4万8,000円給付と充実した保障を用意しています。申込受付は4月から5月25...新着情報共済部2018年04月09日
  • 2/14(水) 「共済カフェ~午後の茶話会~」のお誘い今回のテーマ 増税時代に考える金融商品のコスト削減 日時 2018年2月14日(水) 14:30~16:30 講師 株式会社リスクマネジメント・ラボラトリー     松尾 貴博 氏(ファイナンシャルアドバイザー) 内容 ◎先般発表された税制改正大綱では、医師層等の所得税は増税の方向性で明記されており、既定路線で...研究会・セミナー共済部2017年12月27日
  • 石山哲也先生秋の会員増加・共済普及月間ご協力への御礼(2017年) 過去最高の5,574人を達成 組織部長 石山哲也 この度、秋の会員増加月間では49人の大切な新入会員を迎えることができました。入会理由として、保険医協会の会員の皆さまからのご紹介によるものが多かったことが特筆されます。また、会員数も協会創立以来、最高の5,574人となりました。ひとえに会員の先生方の協会へのご理解とご協力の賜物と...共済部組織部PR2017年12月01日
  • 171012_共済カフェ共済カフェに22人 公的年金や事業継承を学ぶ 10月12日、協会共済部は共済カフェを開催し、会員ら22人が参加した。「医院の事業継承と公的年金」をテーマに富国生命人材開発本部課長でファイナンシャルプランナー(CFP)の丸山浩氏が話題提供した。 公的年金の話では、65歳以降の国民年金・厚生年金の仕組みと受給額を確認し、年金の増額方法として、国民年金基金、確定拠出年金等につい...催し物共済部2017年11月10日
  • 10/12(木)「共済カフェ~午後の茶話会~」のお誘い今回のテーマ 医院の事業承継と公的年金 講師 富国生命人材開発本部課長 CFP    丸山  浩 氏 内容 ◎2015年1月の「相続税の改正」により「基礎控除が以前の6割」となり課税対象が広がったこと、一般的な相続の解説と資産構成の組み替えにより同じ資産総額でも税金が異なることを解説します。 ◎勤務医のときは厚生年金...研究会・セミナー共済部2017年09月28日
  • 石山哲也先生春の会員増加・共済普及月間ご協力への御礼 過去最高の会員数5,520人を達成 組織部長 石山哲也 2017年春の会員増加・組織強化月間におきまして、会員の先生方には大いにご協力をいただき、深く感謝申し上げます。お陰をもちまして、会員数は5,520人と、過去最高を達成することができました。 新たに協会にお迎えした先生方は、周りの会員の先生方からの紹介をはじめ、審査・...共済部組織部PR2017年06月26日
  • 170223共済カフェ第4回共済カフェを開催「医学部受験の準備とは」  協会共済部は、「もし子どもが医学部を受験したいと言った時に向けての準備」をテーマに2月23日『第4回共済カフェ』を開催した。三井生命から紹介を受けた2人の講師が話題提供を行った。当日は会員等13人が参加し、講師との個別懇談も実施した。 医学部受験の競争率の上昇は、「ご自身の時の比ではない」  NPO法人横浜子育て勉強会...催し物共済部2017年03月15日
  • 2/23(木) 第4回 共済カフェ 「共済カフェ~午後の茶話会~」のお誘い 日時 2月23日(木)14:00~16:00 タイトル 1. わが子、孫を医師にするための三本の矢  講師:  藤崎  達宏 氏(NPO法人 横浜子育て勉強会理事長、国際モンテッソーリ教育協会公認教師) 2. 低金利時代における教育費の備えとは  講師:  清水 英孝 ...催し物共済部2017年02月03日
  • 石山先生秋の会員増加・共済普及月間ご協力への御礼 会員が過去最高の5,476人に  東京保険医協会は、会員一人ひとりを大切にする会員ファーストの会です。医療改善運動や指導・審査対策、研究会、共済、文化活動等、様々な活動を行っています。なかでも医療改悪に対して物申す活動をしている唯一の保険医団体です。その為に更に大きな会員数を擁し、少しでも皆様一人ひとりの声が医政に届くような実...共済部組織部PR2016年11月22日
  • 2016年度第3回共済カフェ第3回 共済カフェ スタッフ採用や資産運用を学ぶ  9月29日の午後、協会セミナールームで共済カフェが開催され、会員ら17人が参加した。テーマは「院長夫人が公開!失敗しないスタッフ採用と育て方」と、「金融機関・商品を見る目を育てましょう~実際の相談経験から」の2本立て。小児科・内科クリニックの院長夫人の横山実代氏がスタッフの採用育成について、ファイナンシャルプランナーの中川勉氏(株...催し物共済部2016年10月25日
  • 160622_第2回共済カフェ2016年度第2回共済カフェ「知らないでは済まされない成年後見制度」 共済部は6月22日に第2回「共済カフェ」を開催し、12人が参加した。 今回は第一生命との共催で「知らないでは済まされない成年後見制度」と題し、司法書士・行政書士の上木拓郎氏から話題提供があった。 2025年には認知症患者が700万人に達すると推計される。 上木氏は、急増する認知症患者等に代わり財産管理を行う成年後見人の権限...催し物共済部2016年07月15日
  • 共済カフェイメージ第1回 共済カフェ ~そのときどきに応じた保険選びを~ 5月18日、第1回「共済カフェ」が開催され、3人が参加した。「医療の現状と最新医療保険」と題し、共催する三井住友海上あいおい生命保険の菱田明宏氏から話題提供があった。菱田氏は保険を検討する際は、メリットが大きい所属する団体の共済制度をまず土台とし、共済でカバーされない部分、例えば介護や三大疾病などに対し生命保険商品で備えることを勧め...催し物共済部2016年06月15日
  • 【主張】休業保障の募集再開 今こそ「休保」の出番だ  「今、ご自身が倒れたら医院はどうなりますか…」  決して脅し文句ではない。私たちの宿命だ。従業員の給与、患家への対応、リース、融資返済、テナント料、家族…。廻るのは最悪の事態ばかり。かつて、神奈川県の保険医が病に臥せ、遂には生活保護を受給する事態が生じた。  各県で発足したばかりの保険医協会に突きつけられた大事件だった。1969年に保...主張共済部2013年02月25日