保険医の生活と権利を守る東京保険医協会

活動報告

  • 92人が参加し満員となった特措法講習会の様子中央講習会 新型インフルエンザ等対策特措法――実地医家への影響と対応 中央講習会「新型インフルエンザ等対策特措法……実地医家への影響と対応」が5月28日、新宿安与ホールで開催され、92人が参加した。講師は、岡部信彦先生(川崎市健康安全研究所長/厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会長)、ならびに廣澤友也氏(厚労省新型インフルエンザ対策推進室)。 昨年5月に成立した「新型インフルエンザ等対策特別措...研究会・セミナー2013年06月25日
  • 2013年「春の会員増加・共済普及月間」へのご協力に感謝申し上げます 組織部より:入会52人、会員5,269人に――協会活動へのご参加をお待ちしております 「2013年春の会員増加・共済普及月間」へのご協力、誠にありがとうございました。 4月・5月の東京保険医協会ご入会者は52人で、会員数は5,269人になりました。とりわけ会員の先生方からのご紹介によるご入会が多く、皆様のご協力とご理解があっての賜物と心...ご挨拶2013年06月25日
  • 解説・医療情報のIT化――実施を危惧する声多数(江戸川)画像解説・医療情報のIT化――実施を危惧する声多数(江戸川) 江戸川支部は5月23日、船堀「かりん」で支部例会を開催し、酒井均支部長はじめ9人が参加した。 当日は、田中真希協会理事から「共通番号制と医療情報IT化」について、話題提供があった。田中理事はフリップボードを使い、2016年から開始する予定の共通番号制とはどんな制度か、当面は所得や社会保障などの個人情報を管理するとしているが、民間の活用...支部2013年06月25日
  • 協会は「困ったときの相談相手」――第31回 新入会員歓迎懇談会を開催画像協会は「困ったときの相談相手」――第31回 新入会員歓迎懇談会を開催 協会組織部は6月8日、新入会員歓迎懇談会を開催し、新入会員・役員等22人が参加した。 開会挨拶に立った拝殿清名会長は「協会会員は現在5,269人。先生方はお一人で開業されたが、その後ろには5,200人を超えるメンバーがついていることを覚えておいてほしい。保険診療や経営の相談、研究会や学習会、ボウリング大会への参加など協会を積極的に利用...催し物2013年06月25日
  • NO NUKES DAY 協会からの参加者NO NUKES DAY 晴天の下 原発ゼロを訴える 6月2日、原発ゼロを目指す共同行動、「6.2 NO NUKES DAY(ノーニュークスデイ)」の諸行動が、明治公園、芝公園、国会前で行われた。 協会は、明治公園で開催された「原発ゼロをめざす中央集会」(原発をなくす全国連絡会主催)に、赤羽根巖副会長、須田昭夫副会長、片倉和彦理事、竹山惣一監事ら12人が参加した。 ...アピール2013年06月15日
  • パレード終着地点で「TPP反対!!」を唱和する医療関係者TPPは日本社会を壊す――5.25大集会 2,000人が銀座パレード 「TPP参加をとめる!5・25大集会」が25日、芝公園(港区)で開催され、全国から2,000人が参加した。参加者は手作りのプラカードや横断幕を持ち寄り、会場は「TPP交渉参加を撤回させたい」との熱気に包まれた。 集会では各分野の参加者からスピーチがあり、医療者からは「アメリカの民間医療保険に、日本の国民皆保険制度を売り渡し...アピール2013年06月05日
  • 楽屋訪問した参加者と御祐筆江島を演じる山崎辰三郎丈(中央)観劇のつどい――「待ってました!前進座」俳優の熱演にうなる 5月18日(土)、福祉文化部主催で、劇団前進座の歌舞伎を鑑賞する「保険医観劇のつどい」が国立劇場大劇場で開催され、会員とその家族、従業員等合わせて19人が参加した。今回の演目は「元禄忠臣蔵 御浜御殿綱豊卿」「一本刀土俵入」の二本立て。 「元禄忠臣蔵」は、全10編ある長大な作品で、今回演じられた「御浜御殿綱豊卿」はその第5編にあ...催し物2013年05月25日
  • 青山学院大学・本間照光教授TPP 共済も社会保障も壊す――社会保険の商品化はいつでも可能 東京保険医協会が加盟している「共済の今日と未来を考える東京懇話会」は、5月14日、「TPPと共済を考える――自治・主権回復への協同」と題して、学習会を開催し46人が参加した。講師には青山学院大学の本間照光教授を招いた。 TPP――共済制度への規制強まる 本間氏は1994年・1996年の日米保険合意、さらに...講演会2013年05月25日
  • TPPと医療を議論 医師として積極的に発信を(荒川)画像TPPと医療を議論 医師として積極的に発信を(荒川) 荒川支部の総会が3月27日に日暮里のホテルラングウッドで開催され、倉岡支部長が議長を務め、13人が参加した。総会では2012年度の支部活動の報告、および2013年度の事業計画についての提案を承認した。議事終了後、石山理事が最近の情勢報告を行った。また、協会の須田昭夫副会長がTPPと医療について話題提供を行った。 アメリカは、自身の権益...支部2013年05月15日
  • 院内集会「被災者支援に役立つか?疑問だらけの『共通番号法案』」(4月23日)共通番号法衆議院を通過――国民のプライバシーを侵害 4月23日、日本弁護士連合会(日弁連)が院内集会「被災者支援に役立つか?疑問だらけの『共通番号法案』」を開催し、医療者の立場から協会の田中眞希理事が発言した。今回の集会は「被災者支援」を中心に取り上げ、「大震災後、政府は災害対策にも活用できるということを謳ったが、番号を導入する口実にすぎない」という声が相次いだ。 共通番号法案...講演会2013年05月05日