保険医の生活と権利を守る東京保険医協会

支部

  • 190305_03_nerima練馬支部総会を開催―オンライン資格確認等、患者の情報をどう守るか 練馬支部は、2月20日に支部総会を開催し、9人が参加した。 はじめに佐々木明支部長から「消費税増税10%への引き上げに伴う対応など、激動する医療情勢について一緒に考えましょう」と開会の挨拶があった。 20年4月から始まる外来医師多数区域での新規開業の規制について、申偉秀理事は医師需給分科会での議論を紹介したあと、「医師が...支部練馬支部2019年03月15日
  • 190225_01_支部長会2月9日、支部長会を開催―14支部が参加 2月9日、支部長会を協会セミナールームで開催した。当日は20支部中14支部から支部長9人、支部長代理5人が出席した。 世田谷・渋谷支部の小林健一支部長による乾杯挨拶の後、鶴田会長は2019年度協会事業計画案、田中会計部長は同予算案の基本方針を説明した。その後、各支部長・支部長代理がそれぞれの支部活動を報告した。 「協会に...支部庶務部2019年03月13日
  • 190125_03_suginami杉並支部例会を開催―協会ならではの情報、取りこぼしのない請求を 杉並支部は12月4日、支部例会を開催した。21人が参加し、保険請求の留意点と査定・減点対策について事務局が解説した。 診療報酬が複雑化するなか、改定内容のおさらいをかねて企画したもので、加藤章支部長は「取りこぼしのない請求をして医療経営と患者の医療を守っていこう」と挨拶した。 質疑応答では、「ベンゾジアゼピン受容体作動薬...支部杉並支部2019年01月21日
  • [写真]足立支部例会足立支部例会を開催―外国人患者の診療、まずは7つのフレーズから  足立支部は11月28日、北千住マルイ会議室で支部例会を開催し、会員ら23人が参加した。「医師、スタッフのための外国人診療基本講座」と題して、篠塚規氏(渋谷区、千駄ヶ谷インターナショナルクリニック)が講演した。  篠塚氏のクリニックには1日30~70人程度の外国人患者が来院する。“当院で多い10大疾患”としては、インフルエンザ...支部足立支部2019年01月11日
  • [写真]目黒支部例会目黒支部例会を開催―査定・減点の事例を解説  目黒支部は11月16日、目黒区八雲住区センターで支部例会を開催し、会員やスタッフら9人が参加した。「査定・減点の最新情報について」と題して、算定漏れや、査定減点などについて、日ごろ会員医療機関から問い合わせの多い点数を中心に事務局が話題提供した。  初めに、査定・減点されやすい診療報酬について、具体的な事例をもとに詳しく解説...支部目黒支部2019年01月11日
  • [写真]荒川支部例会荒川支部例会を開催―オンライン資格確認、問われる個人情報の扱い  荒川支部は11月26日、ホテルラングウッドで支部例会を開催し、会員ら10人が参加した。今回のテーマは、「マイナンバーと保険証~保険証資格オンライン確認制度が近づいている」で、講師は、吉田章副会長が務めた。  マイナンバーカードを使ったオンラインでの保険証資格確認が2020年8月から予定されているが、厚労省は、資格喪失後の受診...支部江東支部2019年01月11日
  • [写真]練馬支部例会練馬支部例会を開催―指導や損税問題を討議  練馬支部は10月10日、かごの屋・練馬区役所前店で支部例会を開催し、会員ら10人が出席した。  はじめに佐々木明支部長が「最新の社保情報を勉強し、また医療機関の損税問題、今後の医療制度について一緒に考えましょう」と開会の挨拶を述べた。話題提供では、厚生局への開示請求資料からみえてくる個別指導の現況、社保情報などのテーマをとり...支部練馬支部2019年01月07日
  • [写真]江戸川支部例会江戸川支部例会を開催―雇用トラブルを防ぐポイント  江戸川支部は10月9日、つきじ植むら 船堀店で例会を開催し5人が参加した。  田﨑ゆき支部長の挨拶の後、保険医サポートセンター所属の石田仁社労士が「スタッフ雇用の基礎知識」と題し、労働基準法などの法令をふまえた労務管理のポイントを解説した。そのなかで特に、雇い入れる段階において書面で雇用契約を締結することが重要であると説明し...支部江戸川支部2019年01月07日
  • 18120515_03_中野支部例会中野臨時総会を開催―カルテ開示や未収金対策を解説 中野支部は11月6日、中野区内の割烹葉山で臨時総会を開催し、会員・スタッフら8人が参加した。はじめに役員の改選が行われ、寺田有由会員が支部長に就任した。 その後、「最新の指導対策」と題して事務局が話題提供した。厚生局東京事務所が開示した個別指導および新規個別指導の結果内訳や、集団的個別指導の基準平均点一覧等を示しながら最近の指...支部中野支部2018年12月25日
  • 18120515_03_城南支部例会城南支部例会を開催―ホームページの留意点を解説 城南支部は11月7日、大井町きゅりあんで支部例会を開催し、会員・スタッフら11人が参加した。 はじめに権守光夫支部長が挨拶し、最近のインフルエンザをめぐる情勢に関して、抗インフルエンザ薬の耐性株検出状況やワクチンの供給状況等について情報提供があった。 今回のテーマは二本立てで、まず「院長が知っておくべき医院ホームページの...支部城南支部2018年12月25日
  • [写真]江戸川支部例会江戸川支部例会を開催―雇用トラブルを防ぐポイント 江戸川支部は10月9日、つきじ植むら 船堀店で例会を開催し5人が参加した。 田﨑ゆき支部長の挨拶の後、保険医サポートセンター所属の石田仁社労士が「スタッフ雇用の基礎知識」と題し、労働基準法などの法令をふまえた労務管理のポイントを解説した。そのなかで特に、雇い入れる段階において書面で雇用契約を締結することが重要であると説明し...支部江戸川支部2018年12月20日
  • IMG_2945墨田支部例会を開催ー医療機関向け接遇マナー講習会ー(墨田)    協会墨田支部は11月22日、すみだ産業会館会議室を会場に支部例会を開催し、会員、従業員等8人が参加した。今回の例会では、元ANA客室乗務員である(株)日本医業総研 大和 万知氏を講師として招き、「患者さんに『受診してよかった!』と思われる医療機関を目指して」をテーマに、医療機関向けの接遇マナー講習会を開催した。  講習会では、はじ...支部墨田支部2018年12月20日
  • 181115_03_kita北支部例会を開催―日常診療のポイント、算定時の疑問を解消 北支部は10月30日、北とぴあの会議室で支部例会を開催し、9人が参加した。 テーマは「保険請求の最新情報と日常診療のポイント」。点数改定の疑義解釈、8月1日から施行された高額療養費制度の見直し、また冬季に算定することが多い検査の留意点など、見落としやすい算定要件について事務局が解説し、参加者からの質問や意見交換も交えて懇談した。 ...支部北支部2018年11月15日
  • 181115_03_katsushika葛飾支部例会を開催―来年度の有休取得にも注意 葛飾支部は10月19日、笹鮨(青砥)で支部例会を開催し、会員ら11人が参加した。 石垣宏支部長が「医院トラブル対応について学習し、翌日からの診療に役立てるよう皆さんと検討したい」と挨拶して開会した。 医院トラブル対応について事務局が話題提供したほか、乳腺外科医師事件の経過について佐藤一樹理事から報告があり、それぞれ意見を交換...支部葛飾支部2018年11月12日
  • [写真]板橋・豊島支部例会板橋・豊島支部例会を開催―助け合いの保険医協会(板橋・豊島) 板橋・豊島支部は6月28日、池袋の「駅前会議室」で例会を開催し、会員等11人が参加した。 今回は、厚労省の疑義解釈や協会が入手した運用上のQ&A、開示された厚生局の今年度「指導計画」の報告を受け、意見交換を行った。 支部幹事の鶴田幸男会長は、自ら受けた個別指導の経験を紹介し、指導官に選定理由を質問したが回答しなかったのは問題だと...支部板橋・豊島支部2018年08月15日
  • [写真]杉並支部例会杉並支部例会を開催―現場からの声の集約が制度を変える力に(杉並) 杉並支部は6月1日、新点数Q&Aをテーマに杉並医師会館で支部例会を開催した。21医療機関から会員ら29人が参加した。 新設された機能強化加算、初・再診料への妊婦加算、小児抗菌薬適正使用支援加算、ベンゾジアゼピン受容体作動薬の長期処方に対する減算規定、長谷川式簡易知能評価スケールの点数化など、会員から寄せられた数多くの質問のなかから...支部杉並支部2018年07月13日
  • [写真]練馬支部例会練馬支部例会を開催―地域医療でも意見交換(練馬) 練馬支部は5月30日、かごの屋(練馬区役所前店)で支部例会を開催し、会員・スタッフ等10人が出席した。 はじめに佐々木明支部長が「新点数で分からないことを一緒に勉強しましょう」と開会挨拶した後、新点数の運用に関して特に会員からの質問が多い箇所について、事務局から話題提供した。 今回の改定では「向精神薬多剤投与の減算規定」や「ベン...支部練馬支部2018年07月13日
  • [写真]江戸川支部例会江戸川支部例会を開催―通知を学んで得をした(江戸川) 江戸川支部は5月30日、つきじ植むら(船堀店)で支部例会を開催し、13人が参加した。 田﨑ゆき支部長が開会の挨拶をした後、2018年4月実施の診療報酬に関して発出された通知や疑義解釈に基づき事務局が情報提供した。 協会に数多く質問が寄せられている、ベンゾジアゼピン受容体作動薬の長期処方に対する減算規定については、「同一成分で同一...支部江戸川支部2018年07月13日
  • [写真]北支部例会北支部例会を開催―新設点数・加算、政策誘導との指摘も(北) 北支部は5月24日、北とぴあ会議室で支部例会を開催し、8人が出席した。今回のテーマは「新点数Q&A」で機能強化加算や妊婦加算、小児抗菌薬適正使用支援加算など、会員医療機関から問い合わせの多い項目を中心に事務局が話題提供し、参加者からの質問や意見も交え検討した。 「機能強化加算は、『入院から在宅へ』という国の意向が強く出ている。80...支部北支部2018年06月22日
  • [写真]墨田支部例会墨田支部例会を開催―新点数Q&A重要ポイントを解説(墨田) 墨田支部は5月23日、すみだ産業会館会議室で支部例会を開催し、会員、従業員ら14人が参加した。 今回のテーマは「2018年4月実施・診療報酬改定の重要ポイントQ&A」、問い合わせが多いベンゾジアゼピン受容体作動薬の長期処方に関する取り扱いや、新設のオンライン診療料に係る疑義解釈などの最新情報を中心に事務局が解説し、その後質疑応答に...支部墨田支部2018年06月22日
  • 180605_03_江東支部例会江東支部例会を開催―かかりつけ医を推進、国の政策に懸念の声も(江東) 江東支部は5月22日、江東支部例会を亀戸文化センターにて開催した。会員ら11人が参加した。 まず、竹内透支部長の挨拶で開会し、司会は丸本百合子副支部長が務めた。赤羽根巌理事が情勢報告を行い、診療報酬改定や都立病院独法化の動きなどを解説した。 新点数Q&Aの説明では、会員からの質問の多い点数を中心に、疑義解釈等の内容を踏ま...支部江東支部2018年06月05日
  • 180605_03_目黒支部例会目黒支部例会を開催―新設の減算規定に質問が相次ぐ(目黒) 目黒支部は5月17日、目黒区八雲住区センターで支部例会を開催し、会員や従業員9人が出席した。 はじめに田島かほる支部長が開会の挨拶を行い、例会議事に移った。その後、「新点数・介護報酬Q&A レセプトの記載」テキストを用いて、新点数の運用に関して特に会員からの質問が多い箇所について、事務局から話題提供した。 今回の改定では...支部目黒支部2018年06月05日
  • 180605_03_葛飾支部例会葛飾支部例会を開催―新点数Q&A、疑問出し合い意見交換(葛飾) 葛飾支部は、5月18日、青砥・笹鮨で支部例会を開催し、会員等13人が参加した。今回は新点数Q&Aとして、協会に問い合わせが多く寄せられた項目を中心に事務局が情報提供し、意見交換を行った。 始めに石垣宏支部長が「今日は疑問点を出し合い、明日からの診療に役立てていきたい」と挨拶した。 今次改定で新設された点数のなかで、小児抗...支部葛飾支部2018年06月05日
  • 足立支部例会を開催―「レセプト記載」に新ルール導入(足立)協会足立支部は4月16日、北千住マルイビルで支部例会を開催し、会員医師・従業員ら54人が参加した。 当日は事務局から4月の新点数Q&Aの最新情報とレセプト記載について報告した。 特に話題となったのが「レセプト摘要欄へのコメント」の取り扱いだ。4月の改定を受けて、厚生労働省は3月30日付で通知「診療報酬明細書の記載要領」を発出している。このな...支部足立支部2018年05月25日
  • 180415_07_江東支部総会江東支部総会を開催―新設項目について議論 評価の一方懸念の声も(江東) 江東支部は3月1日、亀戸文化センターで支部総会を開催し、会員・スタッフら32人が出席した。始めに、竹内透支部長から「今回は新点数を中心に解説する。改定に関する重要な内容なので、ポイントを押さえて持ち帰り、役立てていただきたい」と挨拶があり、開会した。 まず、赤羽根巖理事から、新点数の問題点や介護施設の経営状況の悪化、特別養護老...支部江東支部2018年04月20日
  • 180415_07_杉並支部総会杉並支部総会を開催―新点数で意見交換 総会に52人が参加(杉並) 杉並支部は2月28日、杉並区医師会館で支部総会を開催し、会員・スタッフら52人が出席した。総会では医療保険・介護保険制度等改善のために区議会へ働きかけるなど、来年度の支部活動計画を決めるとともに、加藤章支部長ほか、2018・2019年度の支部役員を選出。また、協会理事に成瀬清子会員、同監事に竹﨑三立会員を推薦した。 当日は新点...支部杉並支部2018年04月20日
  • 180405_03_世田谷渋谷支部総会世田谷・渋谷支部総会を開催―実態とは見合わない本体プラス改定(世・渋) 世田谷・渋谷支部は2月28日、協会セミナールームで支部総会を開催し、会員ら36人が出席した。来年度支部活動計画を承認し、小林建一支部長はじめ支部役員等を選出した。岩田俊副会長から診療報酬改定を中心とした情勢の報告があった。今次改定は地域包括ケアシステムの構築と医療機能の分化・連携強化等に重点がおかれ、一部の「かかりつけ医」機能を評価...支部世田谷・渋谷支部2018年04月20日
  • 180405_03_荒川支部総会荒川支部総会を開催―田中新支部長選出(荒川) 荒川支部は2月28日、ホテルラングウッドで支部総会を開催し、会員ら21人が出席した。新年度の支部役員では、支部長を長く務められた倉岡幸令先生が退任し、田中純先生が新たに就任した。続いて、新点数諮問案にもとづき、初診料の機能強化加算、初・再診料の妊婦加算の新設、オンライン診療の導入他について事務局が報告した。 参加者から「新設の...支部荒川支部2018年04月20日
  • 180325_03_葛飾支部総会葛飾支部総会を開催―新点数、表現の曖昧さに疑念(葛飾) 葛飾支部は、2月23日青砥・笹鮨にて支部総会を開催し、会員・従業員等12人が参加し、4月からの新点数の最新情報について事務局が話題提供した。 石垣宏支部長は開会にあたり「4月からの新点数についてよく学び、活発に意見交換したい」と挨拶した。 今次改定は、初診料における「機能強化加算」(新設)をはじめ、「かかりつけ医機能」へ...支部葛飾支部2018年03月30日
  • 足立支部総会を開催―プラス改定の実感わかない 必要な届出にも注意を(足立) 足立支部は2月20日、銀座アスター千住賓館で支部総会を開催し、会員11人が参加した。当日は総会議事に続き、4月の診療報酬改定の最新情報について事務局から報告した。 新たに“かかりつけ医機能の評価”の名目で、要件を満たす該当医療機関を対象に、初診料へ「機能強化加算(初診時80点)」を新設。また抗菌薬の適正使用を推進するために小児かかりつけ診療料・...支部足立支部2018年03月20日
  • 180315_江戸川支部総会江戸川支部総会を開催―厚労省に惑わされず 患者のための医療を(江戸川) 江戸川支部は2月21日、つきじ植むら船堀店で江戸川支部総会を開催し、11人が参加した。 田﨑ゆき支部長の挨拶の後、「2018年新点数の最新情報」と題し、在宅支援診療所等を届け出た医療機関における初診料への加算新設(機能強化加算)や、保険収載されたオンライン診療料、また在宅医療の変更点や、紹介状なしで受診した場合に定額負担を徴収...支部江戸川支部2018年03月20日
  • 180315_練馬支部総会練馬支部総会を開催―新点数、患者の目線で意見交換(練馬) 練馬支部は2月21日、練馬区役所展望レストランで支部総会を開催し、10人が参加した。総会議事では、2018年度の支部事業計画を協議のうえ確認した。18~19年度支部役員の選出では、新たに岡英孝先生を支部幹事に選出、本部役員は引き続いて吉田章副会長、申偉秀理事を推薦することを確認した。 今次診療報酬改定の最新情報では、かかりつけ...支部練馬支部2018年03月20日
  • 180305_07_墨田支部総会墨田支部総会を開催―新点数、診療科を越えて論議 墨田支部は2月20日、すみだ産業会館会議室にて支部総会を開催し、会員、従業員等35人が参加した。 総会議事として2017年度支部活動報告の承認および2018年度支部事業計画、18―19年度支部役員について協議し、新幹事に比賀晴美会員を選出した。 その後、4月実施の点数改定内容について、事務局から話題提供した。 話題...支部墨田支部2018年03月19日
  • 180225_01_2017年度支部長会2017年度 支部長会を開催“協会活動に期待”の声 時勢に流されず、社会保障を守る取り組みを続けて欲しい 2月10日、支部長会が協会セミナールームで開催された。当日は20支部中16支部から支部長9人、支部長代理7人が出席した。世田谷・渋谷支部の小林健一支部長による乾杯の挨拶に続き、鶴田会長が2018年度協会事業計画案を、田中会計部長が同予算案の基本方針をそれぞれ説明。その後、各...支部庶務部2018年03月02日
  • 171116_板橋・豊島支部例会​板・豊支部例会を開催―次期診療報酬改定 改定時こそ協会の活用を(板橋・豊島) 板橋・豊島支部は、11月16日、池袋の駅前会議室で支部例会を開催し、会員ら20人が参加した。 「2018年度診療報酬改定の情報」と「最近の減点事例から考える査定・減点対策」をテーマに、事務局から報告。実際の減点事例を用いながら、留意点等を解説し、意見交換を行った。 また、2018年は診療報酬と介護報酬の同時改定が行われることに伴...支部板橋・豊島支部2018年02月01日
  • 171124_荒川支部例会荒川支部例会を開催―2016年度の個別指導 高点数による選定は1件(荒川) 荒川支部は11月24日、ホテルラングウッドにて支部例会を開催し、会員ら10人が参加した。今回のテーマは、「指導の最新情報と審査の動向」。 まず、関東信越厚生局東京事務所が開示した最新の指導情報について報告した。「高点数」を理由とした「個別指導」は2016年度には1件しか行われていない。 また、個別指導の選定理由では、「保...支部荒川支部2017年12月26日
  • 171121_足立支部例会足立支部例会を開催―失敗しない新入職員採用のコツ(足立) 引き出しの多さがカギ 足立支部は11月21日、北千住マルイ内の会議室にて支部例会を開催し、会員ら11人が参加した。当日は、「失敗しない!新入職員採用のコツ」と題して、加藤深雪氏(第一経理)が話題提供し、その後質疑応答を行った。 「人手不足」というキーワードは、業種を問わずますます深刻となっており、とりわけ看護師などの資格...支部足立支部2017年12月26日
  • 目黒支部例会を開催―個別指導で経験交流 大いに協会を活用したい(目黒)11月14日、目黒支部例会を開催し、会員ら5人が参加した。①新点数改定の動向、②個別指導対策の最新情報および支払基金改革の動向をテーマに取り上げ、事務局から話題提供した。 診療報酬改定の話題では「遠隔診療」について出席者の関心が高く、出席者から「クリニックでも対面診療を基本としており、患者と直接顔を合わさずに診療し、薬を処方するというのは想像もで...支部目黒支部2017年12月20日
  • 171114_中野支部例会中野支部例会を開催ー遠隔診療の現状と問題点、都市部での導入に疑問の声(中野) 11月14日、中野支部例会を開催し、会員ら10人が参加した。 最初に澤江壽夫支部長から「今回は遠隔診療と個別指導について議論を深めたい」と挨拶があった。 続いて事務局から、遠隔診療の現状について話題提供した。1997年に出された通知で限定されていた遠隔診療の対象患者について、2015年通知によりあくまでも「例示」であると示さ...支部中野支部2017年12月20日
  • 171027_世田谷・渋谷支部例会世・渋支部例会を開催ー遠隔診療~データ管理や情報漏洩も~(世田谷・渋谷) 世田谷・渋谷支部は10月27日、支部例会を開催し会員ら10人が参加した。 10月12日に行われた民進党渋谷区議団とのヒアリングで、麻しん風しん対策の充実の他、住民税の特別徴収への切り替えが強要されていることに対し従来どおり普通徴収も認めるよう要望したことを報告した。 個別指導の最新情報について事務局から話題提供があった。...支部世田谷・渋谷支部2017年11月30日
  • 171027_葛飾支部例会葛飾支部例会を開催ーFree Style リブレの保険収載、算定上の注意も(葛飾) 葛飾支部は10月27日、支部例会を開催し、会員・スタッフら11人が参加した。石垣宏支部長から「診療にかかわる話題を含め、皆で勉強・意見交換したい」と挨拶があった。今回は日常診療にかかわる3つのトピックスを取り上げた。 まず遠隔診療について、拝殿清名理事から「画像や映像では患者の声や顔の調子を感じとることができず適切な診療ができ...支部葛飾支部2017年11月15日
  • 171025_北支部例会北支部例会を開催―どうなる遠隔診療、次期改定での評価も注目(北) 北支部は10月25日、支部例会を開催し、会員とスタッフら5人が参加した。支部の活動や会員数を報告したのち、情勢について討議した。 東京都福祉保健局から出された通知「消防機関が行う転院搬送の要請について」通知に関しては、北区医師会長名で、転院搬送依頼書への記入が必要になる他は、従来の取り扱いに変更はないと福祉保健局から連絡を受け...支部北支部2017年11月15日
  • 171019_koto江東支部例会を開催―審査・指導 具体的な減点事例に学ぶ(江東) 江東支部は10月19日、「指導の最新情報と減点事例の検討」をテーマに、支部例会を開催し、会員・スタッフ等23人が参加した。 参加者には開業間もない会員も多く、活気あふれる雰囲気のなかで開催された。 はじめに竹内透支部長から「今日は指導と審査についてよく再確認いただきたい」と挨拶があり、開会した。 続いて、赤羽根巖理...支部江東支部2017年11月13日
  • 171010_edogawa江戸川支部例会を開催―遠隔診療、導入を焦る必要なし(江戸川) 江戸川支部は10月10日、支部例会を開催し、8人が参加した。 田﨑ゆき支部長の挨拶の後、「協会に寄せられた減点事例の検討」として事務局が情報提供した。東京では、支払基金・国保連合会ともに審査に突合点検、縦覧点検が導入され、査定や減点が厳しくなっている。この状況のもとで、生体検査や初診料・再診料等の減点されやすいポイントを指摘し...支部江戸川支部2017年11月13日
  • IMG_2571墨田支部例会を開催ースタッフ雇用とマイナンバーへの対応を中心に論議(墨田) 協会墨田支部は10月17日、すみだ産業会館会議室を会場に支部例会を開催し、会員、従業員等4人が参加した。今回の例会では、①「マイナンバーの実務対応のコツ~年末調整に向けて~」について事務局から、②「スタッフ雇用のノウハウ~知っておきたい雇用管理のイロハ~」を協会保険医サポートセンター所属の石田仁社労士から、それぞれテーマに取り上げ話題提供し...支部墨田支部2017年11月13日
  • gra_170712城南支部例会傷口を乾燥させない 創面閉鎖で傷を治す湿潤療法(城南) 城南支部は7月12日に、支部例会を開催した。会は権守光夫支部長の司会で進められ、会員医療機関から21人が参加した。今回は申偉秀協会理事(研究部長)を講師に招き、「診療所に於ける創傷・熱傷の湿潤療法の経験」について学んだ。 湿潤療法は練馬区の光が丘病院の夏井睦医師が提唱している「ラップ療法」ともいわれる療法である。傷ができるとジ...支部城南支部2017年09月06日
  • 170713_板橋・豊島支部例会疑問・要望は協会へ 協会の活用を呼びかけ(板橋・豊島) 7月13日、板橋・豊島支部は、①医学管理料算定のポイント、②個別指導等における最新情報と日常診療での留意点をテーマに支部例会を開催し、会員ら16人が参加した。 主病の考え方やカルテ記載、算定日の考え方をはじめ、請求漏れのないよう算定のポイントを解説。さらに、2017年度の指導計画と各科別基準平均点数など、協会の請求に対して厚生...支部板橋・豊島支部2017年08月25日
  • 170630_杉並支部例会個別指導と税務調査 「質問応答記録書」にご注意(杉並) 杉並支部は6月30日、最近の個別指導の動向と税務調査の最新事情をテーマに支部例会を開催し、会員ら15人が参加した。 個別指導の医療機関選定では、保険者からの情報提供によるものが多数見られ、5年間にも及ぶ中断事例もある。協会が毎年実施している開示請求で入手した厚生局東京事務所の最新資料を用いて、事務局が個別指導の勘所を説明した。...支部杉並支部2017年07月31日
  • 170704_足立支部例会成年後見制度 治療同意の取り扱い“変更なし”(足立) 足立支部は、7月4日に支部例会を開催し、近隣の北・葛飾区を含めた会員ら15人が参加した。成年後見制度をテーマに上木拓郎氏(アンド・ワン司法書士行政書士事務所)を講師に招いた。 2000年から運用が始まった成年後見制度。さらに2016年の通常国会では自民・公明、民進など各党の賛成多数で「成年後見制度の利用の促進に関する法律」が成...支部足立支部2017年07月31日
  • 170628_荒川支部例会従業員雇用対策をテーマに社労士と懇談(荒川) 荒川支部は6月28日、支部例会を開催し、14人が参加した。 今回は、「トラブルを回避する従業員雇用のノウハウ」をテーマに、社会保険労務士の石田仁氏が解説した。 石田氏は、「労働条件の一方的な引き下げを行うと、それは不利益変更の原則から無効となる。ただし、変更した条件が法令に触れず、職員の納得が得られれば有効の余地がある」...支部荒川支部2017年07月18日
  • 170616_江東支部例会税務調査と共謀罪 意外な関係性を指摘(江東) 6月16日、江東支部は支部例会を開催し、会員やスタッフら9人が参加した。 竹内透支部長の挨拶に続いて、赤羽根巖理事から介護保険法等改正案の成立や共謀罪について情勢報告が行われ、政府の国民に負担を押し付ける政策や、国会を軽視した強硬姿勢などの問題点を指摘した。 続いて、東京あきば会計事務所の奥津年弘税理士から「税務調査と特...支部江東支部2017年07月06日
  • 170606_中野支部例会指導計画や保険請求 審査支払機関との懇談も報告(中野) 6月6日、中野支部は支部例会を開催し、会員やスタッフら12人が参加した。 最初に澤江壽夫支部長から「毎回様々なテーマを取り上げて見識を深めているが、今回は指導の最新情報と保険請求上相談の多い事例について議論したい」と挨拶があった。 当日は新規入会者の参加もあったことから、支部訪問で参加した鶴田幸男会長を含め、参加者同士自...支部中野支部2017年07月06日
  • 170524_目黒支部例会指導の経験を交流 点数に左右される現状に苦心(目黒) 目黒支部は5月24日に支部例会を開催し、9人が参加した。 最初に、八辻行信支部長が「2018年度の医療・介護の同時改定に向け、会員への情報提供や診療報酬の改善を求める取り組みなど、協会の役割がますます重要になっている」と挨拶した。 続いて、①東京都における個別指導・新規指導の最新情報、②在宅医療点数算定の基本と題し、事務...支部目黒支部2017年06月26日
  • 170525_北支部例会指導時に録音妨害の発言も 指導にはしっかりと対策を(北) 北支部は5月25日、支部例会を開催し、会員とスタッフら8人が参加した。支部の活動報告や会員現況を報告したのち、情勢について意見交換を行った。 現在国策で推進されている「遠隔診療」について、本来過疎地などの直接赴くことのできない場合の例外的な方法ではないのか、対面であればわかることを見過ごすなどの危険性はないのか、などの発言があ...支部北支部2017年06月15日
  • IMG_2283総会に22人が参加 医学管理料算定および新規指導・個別指導を中心に論議(墨田) 墨田支部は5月22日に支部例会を開催し、会員・スタッフら22人が参加した。今回は、①「医学管理料算定のポイント~請求漏れを防ぐために~」と②「新規指導・個別指導に係る2017年度最新情報~日常診療で気をつけるべき留意点~」をテーマに、事務局から話題提供した。 そのなかで年々複雑化している医学管理料の算定要件について、特定疾患療養管理料...支部墨田支部2017年06月15日
  • 170512_葛飾支部例会医師が処方薬を把握できない 国の政策に翻弄される(葛飾)  葛飾支部は5月12日、例会を開催し、会員ら10人が参加した。ジェネリックの処方に関する最近の話題として、製薬会社からオーソライズド・ジェネリック(以下AG)について説明を受けた。申偉秀協会理事から、ジェネリックに関する協会の取り組みや考え方について話題提供があった。  先発品に用途特許が存在する場合、ジェネリックは効能・効果...支部葛飾支部2017年06月07日
  • 算定漏れに注意!難解な在宅・医学管理料を学ぶ(足立) 足立支部は3月29日に総会を開催し、会員・従業員10人が参加した。当日は、総会議事に続いて、保険請求上の基礎知識として、協会に問い合わせの多い「医学管理料」と「在宅点数」を中心に事務局から話題提供した。  これらの算定要件は極めて複雑で、“文書交付”が要件となる点数も増えており、医療機関に点数に見合わない負担を強いている。  質疑応答では...支部足立支部2017年05月15日
  • 170323_板橋豊島支部例会みんなで考えよう 審査・指導、窓口トラブル、税務・労務(板橋・豊島)  板橋・豊島支部は3月23日に総会を開催、会員等12人が参加した。協会の17年度事業計画に基づき、①18年4月医療・介護報酬同時改定をはじめ、会員の関心・要求を反映した支部活動の推進、②会員の要望に沿ったテーマでの例会開催、参加者増対策、③会員による紹介活動を強めて会員増加をはかることを確認した。  懇談では、「協会に寄せられ...支部板橋・豊島支部2017年05月15日
  • 170317_新宿支部例会警察・検察への情報提供 患者との信頼関係を大切に(新宿)  3月17日、新宿支部総会を開催し、会員ら15人が参加した。事協会に寄せられた窓口トラブル事例について務局から話題提供した。  診療中に知り得た患者の個人情報は、患者が同意しない限り、第三者に開示してはならないのが原則だ。ただ、裁判所の令状により患者情報の提供が求められた場合は、即時に対応しなければならない。この場合は本人の同...支部新宿支部2017年05月01日
  • 170308_杉並支部総会医学管理料と査定・減点 実際の事例をもとに解説(杉並)  3月8日、杉並支部総会を開催し、25人が参加した。17年度支部計画など、支部総会議事の後、複雑・多岐にわたる医学管理料と査定・減点の最新情報について、事務局が解説した。身近で切実なテーマであり、質問と意見が活発に交わされた。  医学管理料は、患者への指導等に関わる点数だけでなく、検査をしながら管理する、小児やある疾患の治療の...支部杉並支部2017年05月01日
  • IMG_2219総会に5人が参加 税務情報と税務調査対応を中心に論議(墨田) 協会墨田支部は3月22日、すみだ産業会館会議室を会場に支部総会を開催し、会員、従業員等5人が参加した。 総会議事では「2016年度支部活動報告」および「2017年度支部事業計画」を承認した。その後、協会保険医サポートセンター所属の奥津年弘税理士から、最近の税務情報と税務調査への対応について話題提供した。 最近のトピックスとして、確定...支部墨田支部2017年05月01日
  • 170224荒川支部総会税務調査の最新情勢で懇談 署員への“おみやげ”は逆効果(荒川)  2月24日、荒川支部総会を開催し17人が参加し、16年度支部事業を報告、17年度支部事業計画を確認した。  今回は「税務調査の最新事情とその対策」と題し、協会サポートセンターの奥津年弘税理士から話を聞いた。  税務調査の通知が来たら、まず選定された理由を詳しく確認する必要がある。  また、帳簿類の持ち帰りについて、「持ち帰り...支部荒川支部2017年04月24日
  • 170316_江東支部総会医学管理と在宅点数 複雑な仕組みを解説(江東)  3月16日、江東支部は亀戸文化センターで総会を開催し、16人が参加した。  はじめに、竹内透支部長から挨拶があり、司会は丸本百合子副支部長が務めた。  続いて赤羽根巌理事から、最新の情勢報告として、介護保険関連法の改正案の問題点や、国保料の値上げ問題、今年で丸6年が経過した東日本大震災の復興状況などについて報告があったほか、法...支部江東支部2017年04月24日
  • 170214_世・渋支部総会医療・法律を理解し 適切かつ早めの対応を(世・渋)  2月14日、世田谷・渋谷支部総会を開催し、会員ら17人が参加し、16年度支部活動報告と17年度支部活動計画を承認した。  はじめに岩田俊副会長が今国会で70歳以上の高額療養費の引き上げや介護保険の3割負担の導入など、高齢者を狙い撃ちにした医療・介護の負担増が提案されていると報告し、格差と貧困が広がるなかで、これ以上の負担増を阻止...支部世田谷・渋谷支部2017年04月24日
  • 170303_城南支部総会医療機関の未収金増大 発生させないことが重要(城南)  城南支部は3月3日に総会を開催し、会員ら16人が参加した。当日は権守光夫支部長の司会で進行し、はじめに2016年度の支部概況報告および2017年度の活動目標を提案し全員で確認した。  次に宮澤潤弁護士(宮澤潤法律事務所)が、未収金と警察からの照会への対応について解説した後、質疑に移った。  宮澤弁護士は、医療機関の未収...支部城南支部2017年03月22日
  • 170224_練馬支部総会顔写真で個人情報漏えいも マイナンバーの利用拡大阻止を(練馬)  練馬支部は2月24日に総会を開催し、14人が参加した。総会議事の後、「窓口トラブル対策」として事務局から、協会に寄せられた問い合わせ事例を基に話題提供し、会員が日々直面する悩みについて対応方法やその根拠法令等を示した。  第三者からのカルテ開示請求に質問が集まると、参加者からは警察からの電話問い合わせへの対応例などが報告され...支部練馬支部2017年03月22日
  • 170223_北支部総会算定が複雑な医学管理料 具体的なポイントを学ぶ(北)  2月23日、北支部は支部総会を開催し、支部会員など6人が参加した。2016年度の活動報告や2017年度活動計画、情勢等について報告した後、事務局から「知っておきたい保険診療のポイント―医学管理料を中心に―」をテーマに話題提供した。  医学管理料は、指導管理、検査、専門職の指導、特定の器具の使用、医療連携、文書など、評価するも...支部北支部2017年03月15日
  • 170216_中野支部総会医師の応召義務 無制限な義務ではない(中野)  中野支部は2月16日に支部総会を開催し、会員ら10人が参加した。  最初に澤江壽夫支部長から「支部では毎回様々なテーマを取り上げて見識を深めている。今回は窓口で起こるトラブルの対応の仕方を学び活発に議論したい」と挨拶があった。  総会議事の後、事務局から窓口トラブルの話題提供を行った。医師の応召義務については医師法19...支部中野支部2017年03月15日
  • 170221_目黒支部総会医学管理料を学ぶ―日常診療について意見交換(目黒)  目黒支部は2月21日、支部総会を開催し、5人が参加した。  はじめに、八辻行信支部長が「協会も目黒支部も会員が増加傾向にあり、喜ばしいことだ。会員の要望にしっかりお応えするとともに、さらに会員を増やしていきたい」と挨拶した。参加者の自己紹介の後、「医学管理料講習会」と題し、日常診療において算定頻度が高い管理料の算定要件や請求...支部目黒支部2017年03月02日
  • 170217_葛飾支部総会処方薬をどう選ぶ―後発医薬品の処方に苦心(葛飾)  葛飾支部は2月17日、支部総会を開催し、会員ら9人が参加した。石垣宏支部長の挨拶の後、「薬剤の処方における算定の留意点について」事務局が解説、後発医薬品の選び方について意見を交換した。  30日超の長期投薬に関し、病状が変化した際の医療機関の連絡先を周知することが要件の一つに規定されたが、具体的にどのように「周知」すればよい...支部葛飾支部2017年03月01日
  • 2016年度支部長会2/4 支部長会を開催 「日常診療に役立つ」―協会の企画に期待の声  2月4日、支部長会が協会セミナールームで開催された。当日は16支部から支部長12人、支部長代理4人が出席した。  開会にあたって、中野支部の澤江壽夫支部長より乾杯の挨拶があり、鶴田会長が2017年度協会事業計画案を説明した。その後、各支部長・支部長代理が発言し、協会への要望や支部活動の課題などとともに、健診・予防接種などの保...支部2017年02月14日
  • 161205西多摩支部忘年会恒例のマジックショー 「トランプに化かされた!」(西多摩)  協会・西多摩支部は12月5日、福生市のシュトゥーベン・オータマで忘年会を開催し、会員やスタッフ等、39人が参加した。  片倉和彦支部長が「西多摩支部では今年、清水マリ子先生や野本正嗣先生を講師にお招きして講演会などを開催した。また、ボウリング大会では1点差が勝敗を分けるなど、大いに盛り上がった。また開催したいと考えている。今...支部西多摩支部2017年01月25日
  • 161205足立支部例会患者トラブル対策を学ぶ 試行錯誤の積み重ね(足立)  協会・足立支部は、12月6日に北千住マルイ内の会議室で支部例会を開催し、会員・スタッフ25人が参加した。  「窓口トラブル対策―協会に寄せられた事例に学ぶ」をテーマに、事務局が(1)医師の応招義務、(2)患者等から診断書の書き換え要求、(3)有資格者の業務範囲、(4)窓口での保険証の紛失・返却トラブルを中心に解説があった。さ...支部足立支部2017年01月25日
  • 墨田支部例会年末調整・確定申告 マイナンバーの負担大きく(墨田)  11月22日、墨田支部例会に、会員、従業員等15人が参加した。  今回は①「日常診療でのトラブルを未然に防ぐために~患者・窓口トラブルへの対策のポイント~」と②「マイナンバーの実務対応のコツ~年末調整・確定申告に向けて~」をテーマに、事務局から話題提供した。  患者・窓口トラブル対策では、協会に寄せられた様々な事例を取り上...支部墨田支部2016年12月25日
  • 多様な事例をもとに トラブル対策を学ぶ(中央) 11月1日、「様々なトラブルを未然に防ぐには―協会に寄せられる相談事例から」をテーマに中央支部例会を開催し、会員ら15人が参加した。米田衆介支部長の挨拶で開会し、事務局から中央支部の会員状況等について報告した後、協会に相談のあった事例から様々なトラブル対応策について紹介した。  医師法19条には、患者から診察・治療の求めがあった場合に正当な事由...支部中央支部2016年12月05日
  • 北支部例会1611個別指導のたびに休診 不合理な仕組みを指摘(北)  10月26日、北支部例会を開催し、会員ら14人が出席した。支部活動や情勢について報告した後、事務局から「審査・指導の最新情報と対策」をテーマに話題提供した。  行政指導を受けた結果、再指導となるケースが増えており、新規指導からの再指導で通常の個別指導へ移行する例もあるなど、最近の個別指導の動向について紹介したほか、指導の具体...支部北支部2016年12月05日
  • 中野支部例会2016年10月最新の審査指導対策 再指導が増加傾向(中野)  中野支部は10月25日に支部例会を開催し、11人が参加した。話題提供としてマイナンバーと最新の審査指導対策について取り上げた。  支払基金から今年6月にマイナンバーの提供を依頼する通知が発出され、会員医療機関から「提出は義務なのか」等の問い合わせが相次いだ経緯がある。マイナンバーの提出について法令では、事業者(支払基金)に努...支部中野支部2016年11月25日
  • 目黒支部例会2016日常診療でのトラブル対策 日頃の疑問や経験を交流(目黒)  目黒支部は10月18日、支部例会を開催、6人が参加した。  八辻行信支部長の挨拶の後、「審査指導の最新情報」「年末調整に向けたマイナンバーへの実務対応」、「患者とのトラブル対策」について事務局が報告した。  参加者の関心が高かったトラブル対策については、協会に寄せられた相談事例をもとに、医師の応召義務、医療費未払いの患者や...支部目黒支部2016年11月15日
  • 荒川支部例会2016診療報酬や算定要件 国は「ヒト」に予算を(荒川)  荒川支部は10月25日、支部例会を開催し13人が参加した。  今回は、鶴田幸男会長を招いての開催となった。鶴田会長は、足立区で起きた外科医師の逮捕・不当勾留事件について、協会として早期釈放を求める理事会声明を発表し、10月14日には司法記者クラブで記者会見を行ったと報告し、早期釈放に向け協力いただきたいと強調した。  続い...支部荒川支部2016年11月15日
  • 板・豊支部支部例会2016審査・指導の動向を報告 再審査請求実施に、返答なく(板・豊)  10月20日、板橋・豊島支部は支部例会を開催し、会員ら14人が参加した。  話題提供では、研究部担当の事務局が、厚生局から開示された資料に基づいて、最近協会に寄せられている減点事例や、請求上の注意点など、最近の審査・指導の動向と最新情報の報告と解説を行い、参加者で意見交換を行った。  「先発薬から後発薬に変更したところ、減...支部板橋・豊島支部2016年11月15日
  • 荒川区議会議員と懇談2016荒川区議団と懇談 ワクチン問題など話題に(荒川)  荒川支部は9月29日、日本共産党荒川区議団と懇談した。区議団側から、斎藤くに子、安部キヨ子、相馬けんいち、横山幸次、小島和男、小林行男各議員の6人が、協会荒川支部から、石山哲也、小島靖、加藤薫各先生が参加した。  冒頭、協会資料に基づき23区のワクチン行政の実態と荒川区の実施状況が報告された。これを受け小児科の加藤先生から小...支部荒川支部2016年11月10日
  • 葛飾支部例会指導の精神的負担大きく 萎縮する現状も(葛飾)  葛飾支部は、10月21日支部例会を開催し会員・スタッフら8人が参加した。  冒頭に石垣支部長から「指導・監査対策を学び、今後の診療に活かしていこう」と挨拶があり、続いて佐藤理事から、足立区柳原病院における準強制わいせつ被疑事件の最新情報について報告があった。  話題提供は指導・監査対策をテーマに行った。新規指導の結果内訳か...支部葛飾支部2016年11月04日
  • 返還を求められないために 丁寧なカルテ記載が必要(江東) 江東支部は10月19日、秋の支部例会を開催し、会員・スタッフら13人が参加した。丸本百合子副支部長が司会を務め、竹内透支部長からの開会挨拶の後、赤羽根巖支部幹事からTPPの問題点や豊洲移転問題など最新の情勢報告があった。  話題提供では「個別指導の最新情報」として、協会が開示請求した資料などを用いながら個別指導の概要や指導の事後措置、また、指摘...支部江東支部2016年11月04日
  • 世・渋支部例会パート労働者に関する法改正 再来年4月までに対応を(世・渋)  世田谷・渋谷支部は10月19日、支部例会を開催し8人が参加した。支部活動報告では、民進党渋谷区議団に「子ども医療費」の助成対象を18歳まで延長することの他、成人の男性に対するMRワクチン接種費用の助成、医療機関で負担している生活保護受給者の医療要否意見書提出時の郵送料を区で負担することなどを小林建一支部長名で要望し、懇談したことの報告があった。 ...支部世田谷・渋谷支部2016年11月04日
  • 熱心に学ぶ参加者ら―中央支部協会の要望実る 個別指導時の負担軽減(中央)  中央支部は6月21日に、「新点数運用・レセプト記載Q&A、指導最新情報」をテーマに例会を開催、会員・スタッフら27人が参加した。  米田支部長の開会挨拶、中央支部の会員状況等に関する報告の後、4月改定の診療報酬算定要件等のQ&Aについて協会への問い合わせが多いものを中心に解説した。今次改定でいっそう複雑になった在宅医療点数や...支部中央支部2016年07月25日
  • 制度の熟知を呼びかけた板豊支部複雑化する診療報酬 制度の熟知も重要(板橋・豊島)  6月23日、板橋・豊島支部は「2016診療報酬改定 新点数運用Q&A解説と問題点の検討」をテーマに、支部例会を開催した。事務局から、点数運用に関して、協会に多く寄せられている質問の内容について報告と解説を受け、意見交換を行った。当日は会員5人を含め23人が参加した。  徐支部長は、出席者からの発言を受け、「改定を繰り返すたび...支部板橋・豊島支部2016年07月25日
  • 熱心に耳を傾ける参加者ら新点数Q&Aを解説 マイナンバーについても議論(港) 港支部は6月15日、支部例会を開催し、テキスト「Q&A新点数運用レセプトの記載」の内容を中心に、その後の疑義解釈で追加された項目も含めて学習会を行った。当日は会員・スタッフら9人が参加した。 今次改定は、「鼻腔咽頭拭い液採取5点」のように告示で一切記載がなかった「1日1回」の算定制限を4月末の疑義解釈通知(事務連絡)「その2」...支部港支部2016年07月15日
  • 指導について論議した中野支部厚生局 個別指導 実施日・対象の通知前倒しに(中野)  中野支部は6月21日に臨時総会を開催し、会員ら6人が参加した。総会議事として、2016年度の支部役員体制を確認した。支部長は中村洋一先生から澤江壽夫先生に交代、および欠員だった副支部長に寺田有由先生を選出した。 今回は話題提供として新点数Q&Aと最新の指導計画について取り上げた。 新点数Q&Aでは、4月以降に疑義解釈等で明ら...支部中野支部2016年07月15日
  • 活発に質疑応答を行った目黒支部薬剤総合調整管理料 減薬するも自己負担増(目黒) 目黒支部は、5月17日、支部例会を木曽路碑文谷店で開催し、9人が参加した。 はじめに、八辻行信支部長が「国は2025年までに医療費を削減しようとしており、今回の改定にもそれが反映している。日常の診療や請求事務が円滑に行えるように、よく勉強したい」と挨拶した。 次に、医学管理料、在宅医療、投薬など、今次の診療報酬改定に関し、協会...支部目黒支部2016年07月05日
  • 葛飾支部例会の様子新点数Q&A 算定要件の解釈に四苦八苦(葛飾) 葛飾支部は5月20日支部例会を開催し、会員ら7人が参加した。当日は、新点数Q&Aテキストを用い、問い合せの多い分野を中心に事務局が解説した。 新設の薬剤総合評価調整管理料については、「他院とあわせて6種類から2種類減薬」という算定要件の解釈に四苦八苦しているとの報告があった。また、減薬しても患者負担が増える問題が話題になった。...支部葛飾支部2016年06月25日
  • 荒川支部例会の様子新設点数は絵に描いた餅か 厳しい算定要件も(荒川) 荒川支部は5月18日、支部例会を開催し、15人が参加した。今回のテーマは、「新点数改定Q&A」。講師は、申偉秀協会理事。 申理事は資料に基づき、「明細書発行体制加算(1点)、夜間早朝等加算(50点)は届出不要となったが、引き続き基準を満たす必要がある」、「ニコチン依存症管理料は1日の喫煙本数・喫煙年数≧200の要件が廃止、未成...支部荒川支部2016年06月15日
  • 江東支部例会の様子70枚超の湿布薬処方 現場の不満が噴出(江東) 江東支部は5月17日、亀戸文化センターにて江東支部例会を開催し、会員の医師・スタッフ合わせて14人が参加した。竹内透支部長の挨拶で開会し、丸本百合子副支部長が司会を務めた。 情勢報告では赤羽根巖支部幹事が持参したプロジェクターで写真を提示しながら川内原発付近の海洋汚染などの話題を提供し、参加者は汚染で死に瀕したと疑われる痛々し...支部江東支部2016年06月05日
  • 調剤薬局との連携について意見が寄せられた新点数Q&A 薬局からの電話照会で混乱も(足立) 足立支部は、4月5日に支部例会を開催し、会員・従業員等30人が参加した。当日は4月からの新点数について「どこよりも早い新点数Q&A、レセプト記載」と題し、3月25日に示された「レセプト・処方せん記載要領」および当日までに入手した各種Q&Aを中心に事務局から報告があった。 フロアの質疑では、「新設された人工透析の『下肢末梢動脈疾...支部足立支部2016年04月25日
  • 複雑な改定内容に抗議の声が出された特定疾患療養管理料の改善 今後の取り組みに期待(墨田) 墨田支部は3月15日、支部総会を開催し、28人が参加した。 総会議事では「2015年度支部活動報告」を承認、「16~17年度支部役員」等の選出を行い、新たに予備評議員に高石雅先生を選出した。その後、4月実施の新点数最新情報について事務局から話題提供があり、意見を交換した。 出席者からは「医療費削減を目的にした後発医薬品の...支部墨田支部2016年04月15日
  • 19人が参加した城南支部総会細分化された在宅点数 名ばかりのプラス改定(城南) 城南支部は3月2日に支部総会を開催、19人が参加した。権守光夫支部長が開会を宣言して司会を務めた。 はじめに1年間の支部の活動の報告があり、次いで支部役員、評議員・予備評議員を選出するとともに協会の副会長・理事の推薦を確認した。 総会議事終了後、事務局から今次診療報酬改定内容について解説し質疑を行った。話題提供のなかでは...支部城南支部2016年04月15日
  • 丁寧な解説に真剣に耳を傾ける参加者ら小児かかりつけ診療料 要件緩和もハードル高く(杉並) 杉並支部は3月17日、支部総会を開催し、46人が参加した。医療・介護制度等の改善に向けて、区議会へ働きかけるなどの来年度支部活動計画案を確認するとともに、16~17年度役員に加藤章支部長ら、支部役員7人、評議員・予備評議員を選出した。 また、協会副会長に竹崎三立先生、同理事に成瀬清子先生を推薦することを決めた。 診療報酬...支部杉並支部2016年04月15日
  • 活発な意見が交換された新宿支部内科での検査 評価された点も(新宿) 3月17日、新宿支部は総会を開催し、12人が参加した。当日は新宿支部の活動が報告された後、事務局から2016年新点数の改定のポイントについて説明があった。 話題提供では新設された小児かかりつけ診療料や、変更のあった在医総管・施設総管、維持期リハなどについて報告があった。 参加者からは「インフルエンザの検査で、子どもから鼻...支部新宿支部2016年04月14日
  • 活動報告研究会・セミナー講演会催し物説明会調査会見視察要望・要請懇談抗議声明・談話アピール署名総会・評議員会支部ご挨拶2016年04月07日
  • gra_151225_11bi医療機関の責任・負担が増大 マイナンバー、危険性の認識を共有(練馬)  練馬支部は10月28日にマイナンバーをテーマに支部例会を開催し、11人が参加した。協会保険医サポートセンターの奥津年弘税理士(東京あきば会計事務所)は「どうなる、どうするマイナンバー制度」と題し、医療機関に必要な実務対応と制度の問題点について話題提供した。  奥津税理士は事務手続について説明した後、従業員に対し通知カードを紛...支部練馬支部2015年12月25日
  • 医療機関の責任・負担が増大 マイナンバー、危険性の認識を共有(練馬)画像医療機関の責任・負担が増大 マイナンバー、危険性の認識を共有(練馬) 練馬支部は10月28日にマイナンバーをテーマに支部例会を開催し、11人が参加した。協会保険医サポートセンターの奥津年弘税理士(東京あきば会計事務所)は「どうなる、どうするマイナンバー制度」と題し、医療機関に必要な実務対応と制度の問題点について話題提供した。 奥津税理士は事務手続について説明した後、従業員に対し通知カードを紛失しないよう...支部2015年12月25日
  • 本人交付用の「源泉徴収票」 マイナンバーの記載は不要に(足立)画像本人交付用の「源泉徴収票」 マイナンバーの記載は不要に(足立) 足立支部は、11月17日に北千住マルイビル内の「シアター1010」で足立支部例会を開催し、12人が参加した。 「来年1月からの「マイナンバー制度」への備え」について、中雅博税理士(税理士法人 第一経理)から話題提供し、その後質疑と意見交換を行った。 まず、10月5日から施行されたマイナンバー法だが、直前になっていくつかの取り扱い...支部2015年12月15日
  • マイナンバーで医療費を削減 今後も情報交換を継続(江戸川)画像マイナンバーで医療費を削減 今後も情報交換を継続(江戸川) 江戸川支部は11月11日、船堀かりんで支部例会を開催し、9人が参加した。 テーマは「共通番号制度の基礎知識と問題点」(奥津年弘税理士)として、マイナンバーの基礎知識や個人や医療機関としての対応、成立の過程と問題点について学習し意見交換を行った。 共通番号制度は、税や社会保障以外にもデータを一元管理し実際は社会保障の削減の道具にな...支部2015年12月15日
  • マイナンバー制度 医院が必要な手続きを解説(北)画像マイナンバー制度 医院が必要な手続きを解説(北) 北支部は、10月30日、王子の北とぴあで支部例会を開催し、8人が参加した。 事務局から北区の会員状況等の報告があり、情勢討議。続いて、協会保険医サポートセンターの山内眞人税理士が「どうするマイナンバー&医院経営のアドバイス」と話題提供した。 従業員の扶養控除申告書へ番号記載と、本人確認、申告書の厳重保管など、必要とされる手続きに...支部2015年11月25日
  • 医療事故調制度の注意点 制度より患者との信頼が重要(葛飾)画像医療事故調制度の注意点 制度より患者との信頼が重要(葛飾) 葛飾支部は10月30日に支部例会を開催し、佐藤一樹先生を講師に医療事故調査制度の趣旨と運用上の注意点について学習会を開催。9人が参加した。 佐藤先生は冒頭「本制度は法律上、医療事故の再発防止だけを目的としている」、「医師法21条における異状死体の警察届出とは全く無関係の制度である」と強調。一方で、本制度を医療訴訟などの儲けにしたいと考...支部2015年11月25日
  • 審査・指導の最新情報 事例をもとにアドバイス(荒川)画像審査・指導の最新情報 事例をもとにアドバイス(荒川) 荒川支部は10月28日、日暮里のホテルラングウッドで荒川支部例会を開催し、9人が参加した。 倉岡幸令支部長の司会のもと、「審査・指導の最新情報」について事務局より話題提供があり、集団指導や個別指導の最近の動向について報告があった。 また会員より寄せられた査定・減点事例をもとに協会・審査対策委員会で検討したアドバイスを紹介したほか...支部2015年11月15日
  • マイナンバー制度の問題点 実務対応のポイントを学ぶ(墨田)画像マイナンバー制度の問題点 実務対応のポイントを学ぶ(墨田) 協会墨田支部は10月20日、すみだ産業会館で支部例会を開催し、会員、従業員等11人が参加した。今回の例会では、「どうなる、どうするマイナンバー制度」をテーマに、協会保険医サポートセンターの奥津年弘税理士(東京あきば会計事務所)が医療機関に必要な実務対応のポイントと問題点について話題提供した。 話題提供では、1)マイナンバー制度の概要、...支部2015年11月15日
  • gra_150925_06bi在宅診療での摂食嚥下障害 食べる楽しみを連携で支える(練馬)  練馬支部は7月16日に「在宅診療における摂食嚥下障害の評価とケア」をテーマに合同例会を開催し、医科・歯科から20人が参加した。  歯科の田中賦彦先生は「摂食嚥下機能の専門的評価」の中で、胃ろう患者の家族からの依頼で、嚥下機能の残存を確認して訓練の結果、表情が表れるようになる・声かけに反応するようになるなど家族の喜びが得られた...支部練馬支部2015年09月25日
  • 在宅診療での摂食嚥下障害 食べる楽しみを連携で支える(練馬)画像在宅診療での摂食嚥下障害 食べる楽しみを連携で支える(練馬) 練馬支部は7月16日に「在宅診療における摂食嚥下障害の評価とケア」をテーマに合同例会を開催し、医科・歯科から20人が参加した。 歯科の田中賦彦先生は「摂食嚥下機能の専門的評価」の中で、胃ろう患者の家族からの依頼で、嚥下機能の残存を確認して訓練の結果、表情が表れるようになる・声かけに反応するようになるなど家族の喜びが得られた例や、機能改...支部2015年09月25日
  • 歯科医師とざっくばらんに懇談 次回、「マイナンバー」で共催を予定(江東)画像歯科医師とざっくばらんに懇談 次回、「マイナンバー」で共催を予定(江東) 江東支部は7月28日、亀戸文化センターで支部例会を開催した。今回は、「歯科医師とざっくばらんに語り合おう」をテーマに東京歯科保険医協会と共催で開催し、医科・歯科の会員など11人が参加した。 懇談は、日常診療の中で医科側が感じた歯科にかかわる疑問に対し、歯科側が答える形で進められた。 医科側からの「小児の舌小帯異常については、手術...支部2015年09月25日
  • 審査・個別指導について日常診療での対策を学ぶ(墨田)画像審査・個別指導について日常診療での対策を学ぶ(墨田) 協会墨田支部は7月27日、すみだ産業会館会議室を会場に支部例会を開催し、会員、従業員等11人が参加した。今回の例会では、「東京都における審査・個別指導の最新情報と日常診療での対策のポイント」をテーマに取り上げ、協会審査対策委員会の事務局担当者から話題提供があった。 話題提供では、審査支払機関で減点され協会に寄せられた会員からの再審査請...支部2015年09月05日
  • 10月のマイナンバー通知を前に 問題と実務対応を学ぶ(足立)画像10月のマイナンバー通知を前に 問題と実務対応を学ぶ(足立) 足立支部は、7月7日に銀座アスター千住賓館で足立支部例会を開催し、7人が参加した。 テーマは、「10月通知開始マイナンバー制度――その問題点と医療機関として必要な対応」と題し、奥津年弘税理士(東京あきば会計事務所)から話題提供があり、その後質疑と意見交換を行った。 10月から国民一人ひとりに12桁の番号が記された「通知カード」が...支部足立支部2015年07月25日
  • 審査・指導について学習 適正な実施へ運動を(中央)画像審査・指導について学習 適正な実施へ運動を(中央) 協会中央支部は6月23日、大塚製薬会議室で例会「審査・指導 最新情報」を開催し、会員の医師・スタッフ等55人が参加した。 米田衆介支部長は「2015年度の指導計画や、実際に指導がどのように行われるかを知り、カルテ記載について指摘されやすい項目や記載の留意点について、また実際の減点事例に学びながら、減点されにくいレセプトや復活に結びつく...支部2015年07月15日
  • 問題山積み TPPとマイナンバー(北)画像問題山積み TPPとマイナンバー(北) 6月22日、王子の北とぴあ内会議室で北支部例会が開催され、支部会員8人が出席した。 当日は、須田昭夫副会長が「どうなるTPP、マイナンバー」と題して話題提供を行った。 10月から通知が行われるマイナンバー制度について須田副会長は、データ漏洩の問題や民間企業に求められる業務や費用の負担、そして秘密保護法や安保法制など「戦争する国づ...支部2015年07月15日
  • 患者から医療を奪うマイナンバー廃止を(新宿)画像患者から医療を奪うマイナンバー廃止を(新宿) 新宿支部は6月16日に臨時支部総会を開催した。今回の総会では、長年、支部長として活動を支えてきた溝口とく子先生から桑原俊樹先生に支部長が交代した。 会の冒頭で桑原支部長が挨拶。「今、医療界を見ると、官僚のみならず国民や医師さえも、医療は儲けるものと考えている。かつては患者の家族状況を理解した上で診療を行っていたが、今後は診療所が画一的...支部2015年07月15日
  • 国家による個人情報管理 マイナンバー廃止を(目黒)画像国家による個人情報管理 マイナンバー廃止を(目黒) 目黒支部は6月16日に木曽路碑文谷店にて支部例会を開催し、12人の参加があった。八辻行信支部長の開会挨拶後、マイナンバー制度について奥津年弘税理士から話題提供があった。 今年の10月頃に、「通知カード」が送られてくることからマイナンバーは始まる。通知カードとともに「個人番号カード」の申請書も送られ、申請書を提出すると個人番号カードを取...支部2015年07月05日
  • 知れば知るほど不満続出 マイナンバーと地域包括ケア(葛飾)画像知れば知るほど不満続出 マイナンバーと地域包括ケア(葛飾) 葛飾支部は5月29日に支部例会を開催。会員・スタッフら9人が参加し、「マイナンバーの実務と地域包括ケアシステムの関係性」について学習・交流した。 今年10月に付番の始まるマイナンバーについて、スタッフに1)住民票を現住所に移してもらう、2)扶養家族の分のマイナンバーを把握しておいてもらう、3)マイナンバーの取り扱いについて就業規則を作...支部2015年06月25日
  • 来年施行マイナンバー制度 医療機関での対応等を学習(中野)画像来年施行マイナンバー制度 医療機関での対応等を学習(中野) 中野支部例会を5月19日に開催し16人が参加した。開会挨拶に引き続き「対応はお済みですか、マイナンバー制度―医療機関・民間事業者での取り扱いはどうなる?」と題し、協会顧問税理士の山口玉美税理士が解説した。 マイナンバー制度の導入を半年後に控え、動きが活発になっている。政府は、すべての個人・法人への番号通知を2015年10月から「通知カ...支部2015年06月15日
  • 支部例会に15人が参加 トラブル対策について意見交換(荒川)画像支部例会に15人が参加 トラブル対策について意見交換(荒川) 荒川支部は5月18日、日暮里のホテルラングウッドで荒川支部例会を開催し15人が参加した。倉岡幸令支部長の司会で進められた。 話題提供のテーマは「トラブル対策学習」と題し、日頃協会に寄せられる患者とのトラブル事例とその対応策について事務局より報告を受けた。「トラブルを起こす患者に医師はどこまで応召義務を果たすべきか」「患者や社労士から診...支部2015年06月15日
  • 総会に17人が参加 難病医療制度に関して議論(荒川)総会に17人が参加 難病医療制度に関して議論(荒川) 荒川支部は3月23日、日暮里ホテルラングウッドにて荒川支部総会を開催し、会員17名が参加した。倉岡幸令支部長が開会挨拶したのち、2014年度支部活動報告と2015年度事業計画を、同じく総会議長を務めた倉岡支部長が提案し拍手で承認された。承認された2015年度の活動計画の主な内容は、(1)医療情勢を迅速に会員へ周知する、(2)支部会議の年3回...支部2015年05月15日
  • トラブル対策を学習 介護報酬について情報提供(杉並)画像トラブル対策を学習 介護報酬について情報提供(杉並) 協会杉並支部は、3月23日にJR荻窪駅前の「源氏」で支部総会を開催した。当日は、支部会員11人が参加し、支部訪問に訪れた拝殿清名会長を迎えて懇談した。 冒頭、加藤章支部長の開会挨拶に続いて議事に入り、2014年度の支部会員数の状況及び支部活動の報告、2015年度支部活動計画の各議案が拍手で確認された。 続いて、協会経営税務部員も...支部2015年05月15日
  • マイナンバーまで1年 医療機関での取り扱いを学習(板橋・豊島)画像マイナンバーまで1年 医療機関での取り扱いを学習(板橋・豊島) 3月19日、板橋・豊島支部総会を開催した。支部会員ら13人が参加し、総会議案を確認するとともに、来年1月からスタートするマイナンバー制度は医院経営にどう影響するのか、どのような準備が必要かなど、協会税理士団の奧津年弘税理士が講演した。また、本年1月から始まった新難病医療制度について協会事務局が情報提供した。 ...支部2015年05月15日
  • 指導監査・日弁連意見書の意義 さらなる改善の取り組みを(足立) 足立支部は、3月17日に北千住マルイ内の講義室で支部総会を開催した。当日は田辺幸雄弁護士(江東総合法律事務所)から「日弁連意見書の画期的意義と指導・監査の現状」と題し話題提供、その後質疑と意見交換を行った。 個別指導をめぐっては、日本弁護士連合会が2014年8月22日付で「健康保険法等に基づく指導・監査制度の改善に関する意見書」が発表され...支部2015年04月25日
  • 監査に連動する指導のあり方は問題 医師の人権を守る取組みを(新宿)画像監査に連動する指導のあり方は問題 医師の人権を守る取組みを(新宿) 3月12日、新宿支部総会が開催され、会員ら8人が参加した。溝口とく子支部長の挨拶のあと2015年度の活動報告が行われた。 その後、協会で個別指導の帯同弁護士として活躍している仲村渠桃(なかんだかり・もも)弁護士(東京中央法律事務所)から、「個別指導帯同への弁護士のかかわり方」と題し報告があった。 ...支部2015年04月25日
  • マイナンバー制度 事業者へ過大な負担を危惧(世田谷・渋谷)画像マイナンバー制度 事業者へ過大な負担を危惧(世田谷・渋谷) 世田谷渋谷支部総会を3月10日に協会セミナールームで開催し、会員等11名が参加した。小林建一支部長の司会で2014年度支部活動報告および2015年度支部事業計画が承認された。今年度は世田谷と渋谷を合わせて30人が入会しており、会員からの紹介が入会への後押しになっていることが紹介された。 2016年1月より運用されるマイナンバー制度につ...支部2015年04月25日
  • 漢方の講座開催等の希望も 協会活動について意見交換(北)画像漢方の講座開催等の希望も 協会活動について意見交換(北) 協会北支部は3月11日に、北とぴあ会議室で北支部総会を開催、支部会員や医療機関スタッフら17人が出席した。 2014年度の支部活動や会員状況の報告の後、2015年度の支部事業計画を確認。 最近の情勢に関しては「1年間受診しなかった世帯に1万円を支給しようという動きがあるが、受診抑制が加速するのではないか。診療を受けなかったことを...支部2015年04月05日
  • トラブル対策学習会を開催――未払いや過度のクレーム対応など(目黒)画像トラブル対策学習会を開催――未払いや過度のクレーム対応など(目黒) 目黒支部は3月11日、木曽路にて支部例会を開催し14人の参加があった。八辻行信支部長の開会挨拶と乾杯の音頭の後、参加者の自己紹介を行った。 総会議事後、2015年1月より制度改定が行われた難病医療について変更点のポイントなどの話題提供をした。 その後、今回の総会のメインテーマである、協会へ寄せられた相談事例をもとにトラブル対策学...支部2015年04月05日
  • 総会に14人が参加 改定難病制度について意見交換(墨田)画像総会に14人が参加 改定難病制度について意見交換(墨田) 墨田支部は3月10日、すみだ産業会館会議室にて総会を開催した。当日は会員、従業員等14人が参加した。 鈴木哲夫支部長の開会挨拶に続く総会議事では2015年度支部事業計画について検討し、1)支部会を年3回以上開催する、2)支部会員を増やす(当面都医A会員比5割を目指す)、3)必要に応じてFAXニュース等を発行する、4)保険医療改善のため...支部2015年04月05日
  • まずはスタッフから 窓口負担軽減の署名を取り組む(中央)画像まずはスタッフから 窓口負担軽減の署名を取り組む(中央) 協会中央支部(千代田・中央・文京・台東)は2月27日、総会を開催した。今回は会員同士の懇親を目的とし、学士会館内の寿司割烹「二色」にて開催。会員7人が参加した。 米田衆介支部長の挨拶で開会した後、2014年度の活動報告、2015年度の事業計画案を決定した。2014年度の支部活動目標では支部会員420人を目指すとしていたが、2015年1...支部2015年03月15日
  • 会員拡大目標を達成 会員数が6人増の165人に(葛飾)画像会員拡大目標を達成 会員数が6人増の165人に(葛飾) 葛飾支部は2月20日総会を開き、会員・スタッフらあわせて12人が参加した。 はじめに会員組織状況について、直近12カ月間で実質6人会員増となり、2月1日現在で165人となったことが報告され会場が沸いた。これは葛飾支部が2014年度支部計画において会員拡大目標を165人としており、目標を達成したためだ。石垣宏支部長は「地区医師会会員比率...支部2015年03月15日
  • 医療機関への影響を議論 相続税対策と税制改正の動向(中野)  中野支部総会が2月16日に開催され11人が参加した。開会挨拶に引き続き「相続税改正と今後の税制改正の方向性~私たちの影響を中心に~」と題し、協会顧問の奥津年弘税理士が解説した。  2015年1月から相続税法が変更され、改正前は基礎控除額が5,000万円+法定相続人1人につき1,000万円は控除できたが、1月以降は基礎控除額3,000万円...支部中野支部2015年03月15日
  • 支部長会支部長会 協会への期待熱く地域医療支える気概に溢れる 支部長会の様子 支部長会の様子 東京協会の各支部長が一堂に会する「支部長会」が、2月14日に開催された。支部長・代理の19人が出席し、協会役員は14人が参加した。 開会にあたって、目黒支部の八辻支部長より乾杯の挨拶があり、拝殿会長より2015年度事業計画(案)、田中会計部長より2015年度予算(案)が報...支部2015年02月25日
  • 相続税から患者トラブル対策 経営に役立つテーマを学習(江戸川)画像相続税から患者トラブル対策 経営に役立つテーマを学習(江戸川) 江戸川支部は10月15日に船堀「かりん」にて支部例会を開催し、酒井均支部長はじめ8人が参加した。 当日は、来年1月から変更になる相続税、贈与税の改正内容について奥津年弘税理士から、協会に寄せられる相談事例や患者とのトラブル事例紹介について協会事務局員から、それぞれ話題提供した。 今回の税制改正で、税率構造が6段階/最高税率50%...支部2014年11月25日
  • 区の保健・介護情勢も大きな動き 患者トラブル対策で意見交換(葛飾)画像区の保健・介護情勢も大きな動き 患者トラブル対策で意見交換(葛飾) 葛飾支部は10月17日に支部例会を開催した。今回は「協会に寄せられる相談事例から学ぶトラブル対策」として事務局より報告があった。医師法19条による医師の応招義務の考え方や診断書の書き換えにまつわるトラブルなどのテーマについて具体的なケースをもとに学習した。 参加者からは「在宅自己注の針を紛失したという患者に対し、保険ルールに則って自費...支部2014年11月05日
  • 生活保護・在宅届出を議論 診療現場から改善要望を(中野)画像生活保護・在宅届出を議論 診療現場から改善要望を(中野) 中野支部例会が10月7日に開催され12人が参加した。 開会挨拶に引き続き「どうなる在宅支援診療所、向精神薬、生活保護、難病、審査・指導学習会」と題し、事務局から具体的に各種公費負担医療制度のしくみ、事務取り扱いの方法と留意事項、審査指導対策などについて解説。その中で協会が保険診療の個別指導における対象医療機関の選定理由を情報開示請求し...支部2014年10月25日
  • 医療を取り巻く状況を議論 強引な在宅への誘導に怒りの声(荒川)画像医療を取り巻く状況を議論 強引な在宅への誘導に怒りの声(荒川) 荒川支部は5月23日、日暮里の「ホテルラングウッド」で荒川支部例会を開催し、会員11人が参加した。 テーマを「新点数、レセプト記載のQ&A」と題し、事務局より医療を取り巻く最新情報が報告された。 今次改定で新設された「地域包括ケア診療加算・診療料」は、在宅医療や介護保険の業務を行うことが施設基準や算定要件に盛り込まれた。厚労省の...支部2014年08月25日
  • 患者側弁護士に学ぶ医事紛争対策――城南支部例会に17人が参加(城南)画像患者側弁護士に学ぶ医事紛争対策――城南支部例会に17人が参加(城南) 協会城南支部は6月24日、医療関係の事案を多く担当する大森夏織弁護士(東京南部法律事務所・大田区)を講師に招いて支部例会を開催し、17人が参加した。 今回のテーマは、「患者側弁護士の視点からみる医療事故・医療紛争への対策」。 患者(遺族)が弁護士に依頼したからといって、すべてが裁判になるわけではない。 徹底した資料収集と分...支部2014年08月25日
  • 審査対策の最新情報 再審査請求は協会活用を(新宿) 協会新宿支部は5月30日、新宿支部例会を開催し、会員ら15人が参加した。 当日は「最近の査定・減点の動向と審査・指導の最新情報」と題し、協会に寄せられた相談事例をもとに須田昭夫副会長と事務局から報告。縦覧点検により初診料が再診料に減点された事例や、疾患によって投与日数のある薬が制限日数を越えて投与したので減点された事例などを紹介した。 ...支部2014年07月25日
  • 4月新点数改定に疑問の声――政府は医療費を削るばかり(北)画像4月新点数改定に疑問の声――政府は医療費を削るばかり(北) 協会北支部は5月27日、王子の北とぴあ内会議室で支部例会を開催し、会員・スタッフら10人が参加した。 草間泰成支部長の挨拶で開会し、事務局から北区の会員状況、最近の医療情勢等について報告があった。 今次改定における「未妥結減算」の問題や、国家戦略特区、選択療養制度など参加者の関心は多岐にわたり、「政府は医療費を削減する政策ばかり...支部2014年07月25日
  • 4月改定新点数Q&Aを開催 不合理是正の更なる運動を(墨田)画像4月改定新点数Q&Aを開催 不合理是正の更なる運動を(墨田) 墨田支部は5月21日、すみだ産業会館会議室にて例会を開催。当日は会員、従業員等11人が参加した。 鈴木哲夫支部長の開会挨拶に続き、4月実施改定新点数の運用に関するQ&Aについて事務局から話題提供し、意見を交換した。 今次改定では「在宅医療における不適切事例」を理由にして「同一建物居住者」に該当する場合の在宅患者訪問診療料、在宅時...支部2014年07月15日
  • 医療を壊す医療・介護総合法 断固とした反対運動が重要(目黒)画像医療を壊す医療・介護総合法 断固とした反対運動が重要(目黒) 目黒支部は5月20日、木曽路にて支部例会を開催し、8人の参加があった。八辻行信支部長の開会挨拶と乾杯の音頭の後、参加者の自己紹介を行った。 話題提供として、新点数Q&A、および今次診療報酬改定とも関わりがある医療・介護総合法案の概要も取り上げた。医療・介護総合法案では機能ごとに必要病床数をコントロールすることを狙っており、医療機関相互...支部2014年07月15日
  • 厚労省に撤回の要望を 別紙様式14で現場は混乱(練馬)画像厚労省に撤回の要望を 別紙様式14で現場は混乱(練馬) 練馬支部は5月15日、新点数Q&Aをテーマに支部例会を開催。12人が参加した。 事務局から「地域包括ケアという概念が持ち込まれ、外来の点数にも施設基準には介護保険や24時間対応が求められるなど、高齢社会に向け医療を介護保険と一体として提供していく方針が現れている」と今改定の特徴を示し、追加通知の内容を中心に解説された。 留意する...支部2014年07月05日
  • 新点数Q&Aと審査の最新情報 改定に伴う注意点を確認(中央)画像新点数Q&Aと審査の最新情報 改定に伴う注意点を確認(中央) 中央支部例会が5月13日に開催され23人が参加した。 「新点数Q&Aと審査の最新情報」と題し、事務局から、新点数のQ&A、レセプト記載方法、一部負担金の窓口徴収の対応方法の説明がなされた。 地域包括診療加算・診療料では主治医(担当医)は、対象患者の通院治療をするほかに、施設基準として予防のため健康相談を受け、加齢等により介護や在...支部2014年07月05日
  • 新点数Q&Aを解説 別紙様式14は撤回を(足立)画像新点数Q&Aを解説 別紙様式14は撤回を(足立) 協会・足立支部は、5月20日に北千住マルイビル内のシアター1010で足立支部例会を開催し、会員・従業員等23人が参加した。 今次改定は、すでに厚生労働省からのQ&A(疑義解釈)が6つ、訂正通知が3つ出され、協会が開催した4月のQ&A説明会(日本教育会館、立川市民会館)以降にも点数算定の運用が未だに定まっていないものもある。 当日...支部2014年06月25日
  • 協会新理事を選出 支部と本部の架け橋に(北)画像協会新理事を選出 支部と本部の架け橋に(北) 協会北支部は3月19日、王子の北とぴあ内会議室にて支部総会を開催し、会員の医師・スタッフ20人が参加した。 大崎味江子理事の挨拶で開会し、総会議事では2013年度の北支部の活動と会員の入退会の報告、2014年度の支部事業計画の提案が行われた。 また役員の選任も行われ、副支部長に大﨑味江子理事、次期協会理事候補に横山佳明先生を推薦...支部2014年05月25日
  • 新点数改定で活発な論戦 医療になぜ商取引の基準が(荒川)画像新点数改定で活発な論戦 医療になぜ商取引の基準が(荒川) 荒川支部は3月11日、日暮里の「ホテルラングウッド」で荒川支部総会を開催し、会員29人が参加した。 倉岡幸令支部長の司会で支部総会が進められ、2014年度の支部活動計画を承認し、2014―15年度の支部役員を選出した。その後、石山哲也協会理事が「最近の情勢について」、事務局員から「2014年度診療報酬改定の要点」について報告した。 ...支部2014年05月25日
  • 医療機関を圧迫する損税問題 マスコミにも情報提供を(新宿)画像医療機関を圧迫する損税問題 マスコミにも情報提供を(新宿) 協会新宿支部は3月6日に、新宿支部総会を開催。会員ら21人が参加した。冒頭で、2014年の支部計画、2014年度~15年度の支部役員を決定した後、事務局から2014年実施診療報酬改定について話題提供し、会員同士で意見交換が行われた。 今次改定は、消費税増税分も考慮するとマイナス1.26%、実質マイナス改定だ。そして消費税対応分として初...支部2014年05月25日
  • 在宅医療の取り組み強化を訴える中村支部長(中野支部)支部長会 地域重視の取り組みを――「在宅」報酬の大幅減額で撤退も 支部代表から活発な意見 20の協会各支部を代表する支部長が一同に会する「支部長会」が、3月19日に協会セミナールームで開催され、支部長10人、支部長代理4人、協会役員15人が参加した。2014年度協会活動方針のほか、各支部の活動報告、協会役員との意見交換が行われた。 拝殿会長の挨拶では「今回の診療報酬改定で在宅医療の分野は、同一建物における訪問診療や...支部2014年04月05日
  • 支部長会支部長会 地域重視の取り組みを――「在宅」報酬の大幅減額で撤退も 支部代表から活発な意見 20の協会各支部を代表する支部長が一同に会する「支部長会」が、3月19日に協会セミナールームで開催され、支部長10人、支部長代理4人、協会役員15人が参加した。2014年度協会活動方針のほか、各支部の活動報告、協会役員との意見交換が行われた。 拝殿会長の挨拶では「今回の診療報酬改定で在宅医療の分野は、同一建物における訪問診療や...支部2014年04月05日
  • 総会に11人が参加 改定新点数を中心に論議(墨田)画像総会に11人が参加 改定新点数を中心に論議(墨田) 協会墨田支部は3月17日、すみだ産業会館会議室にて総会を開催した。当日は会員、従業員等11人が参加した。 総会議事では「2013年度支部活動報告」の承認、「2014―15年度支部役員」等の選出をした。その後、4月実施の新点数最新情報について事務局から話題提供し、意見を交換した。 質疑応答では新設の地域包括診療加算、在宅医療におけ...支部2014年04月05日
  • 医師の処方権を守れ――薬剤投与制限の動きを危惧(葛飾)画像医師の処方権を守れ――薬剤投与制限の動きを危惧(葛飾) 協会葛飾支部は2月21日支部総会を開催し、14人が参加。新点数諮問案を学習、意見交換した。 最も意見が集中した点数は主治医機能の評価として新設された地域包括診療料と地域包括診療加算。両点数は高血圧症、糖尿病、脂質異常症、認知症のうち2疾病を管理し、他医療機関で処方された医薬品を含めて全て管理し、カルテに記載する等の要件がある。一方、7...支部2014年03月25日
  • 消費税8%へ増税間近 差額ベッド代等は再届出が必要(中央)画像消費税8%へ増税間近 差額ベッド代等は再届出が必要(中央) 中央支部総会が1月24日に開催され、23人が参加。冒頭、2014年度の支部活動計画、2014・2015年度の支部役員等を確認した。 その後「様々なトラブルを未然に防ぐには―協会に寄せられる相談事例から」と題し、事務局から、実際の相談事例を踏まえた患者対応の方法を紹介。1)個人情報管理、2)領収証、3)未収金対策を例に、小さな火種をトラ...支部2014年02月15日
  • 支部幹事が相互に意見交流 三多摩共同の取組みを検討(三多摩)画像支部幹事が相互に意見交流 三多摩共同の取組みを検討(三多摩) 協会多摩三支部(北多摩、南多摩、西多摩各支部)は1月18日、立川のパレスホテル立川で多摩三支部合同幹事会を開催し、各支部の役員等15人のほか、拝殿清名会長が参加した。 小川一夫南多摩支部幹事の乾杯の音頭で開会した後、各支部長から挨拶があった。 北多摩支部からは支部幹事会と同日に、一般会員が参加しやすい支部例会を開催し、会員や協会...支部2014年02月15日
  • 協会と医師会が一致して国民医療を守ろう(西多摩)画像協会と医師会が一致して国民医療を守ろう(西多摩) 西多摩支部は12月2日、福生市内で忘年会を開催、会員や会員医療機関のスタッフ等、34人が参加した。 片倉和彦支部長の挨拶で開会した後、乾杯の音頭を取ったのは都医代議員会議長でもある真鍋勉会員。「巷ではアベノミクスで景気のムードが良くなったと言われているが、実体はどうなのか。アベノリスクではないかと心配する声もある。消費税が上がったとき...支部2014年02月05日
  • 4月から消費税8%に 200万円を超える負担増も(足立)画像4月から消費税8%に 200万円を超える負担増も(足立) 協会・足立支部は、11月19日に北千住にて足立支部例会を開催し、会員9人が参加した。 はじめに渡辺 寧支部長より開会の挨拶をし、続いて「消費税の引上げ、医療機関への影響」「新国税通則法への対応と日常経営の留意点」について奥津年弘税理士(東京あきば会計事務所)から話題提供を行った。 2014年4月から8%、さらに2015年10月か...支部2014年02月05日
  • TPPの医療への影響(世田谷・渋谷)画像TPPの医療への影響(世田谷・渋谷) 世田谷・渋谷支部は11月12日に例会を開催(協会セミナールーム)、会員等7人が参加した。小林建一支部長の司会あいさつで開会し、「TPPで医療・国民生活はどうなる」をテーマに須田昭夫副会長が講演した。 須田副会長はTPPが公的医療に多大な影響を及ぼすことを解説。一例では、米国通商代表部が「日本の国民皆保険の公定価格は利益の障害」とし、混...支部2014年01月25日
  • 診療報酬改定に向け交流 消費税や新点数に関心(江戸川)画像診療報酬改定に向け交流 消費税や新点数に関心(江戸川) 江戸川支部は10月24日、船堀「かりん」で支部例会を開催し、酒井均支部長をはじめ9人が参加した。 10月請求分から国保の一次審査の縦覧点検が開始され、今後ますます強化される審査・個別指導の最新情報と日常診療での対策につき、減点事例も紹介しながら、拝殿会長、小形事務局長も交えてざっくばらんに意見交換をした。 審査・指導については日...支部2013年12月15日
  • TPPは日本が狙い――良質な医療の破壊を許すな(練馬)画像TPPは日本が狙い――良質な医療の破壊を許すな(練馬) 練馬支部は10月17日に支部例会を開催し11名が参加した。須田副会長がTPPの歴史、背景、問題点について話題提供し、懇談した。 須田副会長はまず特定秘密保護法案に触れ、その目的が軍事機密保護であり、9条改定と併せて戦争ができる国へ道筋をつくるものとして危惧を示した。また法として整備するのであれば国民に公開させる仕組みこそが必要だと述べ...支部2013年12月15日
  • 審査・指導対策 薬剤処方の不合理点浮き彫りに(葛飾)画像審査・指導対策 薬剤処方の不合理点浮き彫りに(葛飾) 協会葛飾支部は10月25日に支部例会を開催し、8人が参加した。 今回の例会では赤羽根巖副会長から話題提供し、国保での縦覧点検を中心に、審査・指導対策をテーマに議論を行った。 赤羽根副会長は、処方日数が伸びると院外薬局での調剤点数が非常に高くなることを指摘。さらに調剤薬局の一包化加算などが、処方医の許可なく算定されている場合もある...支部2013年11月15日
  • 消費税8%へ「ゼロ税率」医療機関で実現を(荒川)画像消費税8%へ「ゼロ税率」医療機関で実現を(荒川) 荒川支部は、10月16日に日暮里駅前のホテルラングウッドで、支部例会を開催し21人が参加した。今回は「税制改正による医療機関への影響」をテーマに、石山哲也理事と奥津年弘税理士が話題を提供した。 学習会では、石山理事が自身の医院経営を参考に消費税が10%に増税された時、実際いくら税負担が増えるか試算し、資料を紹介。医療機関における消費税...支部2013年11月05日
  • 審査・指導への対策 日常の工夫を意見交換(墨田)画像審査・指導への対策 日常の工夫を意見交換(墨田) 協会墨田支部は10月16日、すみだ産業会館会議室を会場に支部例会を開催し、会員、事務長等7人が参加した。 今回の例会では、「東京都における審査・個別指導の最新情報と日常診療での対策のポイント」をテーマに取り上げ、協会事務局員から話題提供した。 審査支払機関で減点され協会に寄せられた会員からの再審査請求に関する相談事例の中から21...支部2013年11月05日
  • 税務調査への対応 専門家によるアドバイスを(中央)画像税務調査への対応 専門家によるアドバイスを(中央) 10月15日に中央支部例会を開催した。米田衆介支部長の挨拶に続き、1)消費税増税の医療機関への影響、2)国税通則法改定後の税務調査等の留意点について、東京あきば会計事務所の奥津年弘税理士(保険医サポートセンター税理士団)が解説し、17人の会員が熱心に耳を傾けた。 消費税率は2014年4月から8%への引き上げが決定され、2015年10月...支部2013年11月05日
  • 顔の見える医科歯科連携へ 例会・懇親会で相互交流(杉並)画像顔の見える医科歯科連携へ 例会・懇親会で相互交流(杉並) 「“顔の見える医科歯科連携”をめざして」をテーマに、協会杉並支部は7月10日、杉並区医師会館で支部例会を開催し、医科協会から13人、歯科協会から9人が参加した。 成瀬清子副支部長の司会で開会。加藤章支部長、森元主税歯科協会副会長の挨拶に続いて、竹﨑三立副会長と歯科協会の山本鐵雄組織部長からそれぞれ話題提供が行われた。 竹﨑副会長...支部2013年09月05日
  • TPP以前から日本へ要求 狙いは米国要求の医療制度に(北)画像TPP以前から日本へ要求 狙いは米国要求の医療制度に(北) 協会北支部は7月1日、王子の北とぴあ会議室にて支部例会を開催し、会員の医師・スタッフ5人が参加した。 草間泰成支部長の挨拶で開会し、事務局から北区の会員状況、最近の医療情勢等について報告した。 その後、須田昭夫副会長から、「TPPと医療」をテーマに講演を受け、会員同士の懇談を行った。須田副会長は、TPPで米国から要求されているこ...支部2013年09月05日
  • カルテ開示、未収金の対策――協会への相談事例から考える(足立)画像カルテ開示、未収金の対策――協会への相談事例から考える(足立) 協会・足立支部は、7月30日に北千住にて足立支部例会を開催し、会員・従業員等20人が参加した。 はじめに渡辺寧支部長より開会の挨拶をし、続いて事務局から「協会に寄せられた事例から学ぶ窓口トラブル対策」と「審査・指導の最新情報」をテーマに話題提供した。 窓口トラブル対策では、「トラブルを未然に防ぐ」視点から協会への問い合わせが多い...支部2013年09月05日
  • 個別指導対策 不本意な減点に疑問の声も(城南)画像個別指導対策 不本意な減点に疑問の声も(城南) 城南支部は6月27日、アーヴェストホテル蒲田会議室で支部例会を開催し、会員・会員医療機関スタッフら23人が参加した。 テーマである「個別指導対策~日常診療に役立つ請求事務の留意点~」について、磯村匡彦事務局主査が、6月の集団的個別指導で配布された資料をもとに、無診察治療の禁止、自己・自家診療など、実際の事例を交えて解説した。 ま...支部2013年07月25日
  • 人事労務セミナーを開催 日常の問題対応を活発に議論(墨田)画像人事労務セミナーを開催 日常の問題対応を活発に議論(墨田) 協会墨田支部は6月25日、すみだ産業会館会議室を会場に支部例会を開催し、会員、事務長等4人が参加した。今回の例会では、「『ない』と思うな、スタッフトラブル!~雇用にまつわるQ&A~」をテーマに取り上げ、小畑吉弘氏(株式会社日本医業総研マネージャー)を講師に招き、話題提供した。 小畑氏は、診療所や病院で日常起こりうる雇用・労務問題につい...支部2013年07月25日
  • 風しん・子宮頸がん ワクチン接種の推進を(江東)画像風しん・子宮頸がん ワクチン接種の推進を(江東) 江東支部は6月18日、亀戸文化センターで支部例会を開催し、12人が参加した。 今回のテーマは「ワクチンについて語ろう」。竹内透支部長の挨拶に続き、丸本百合子副支部長から「風しん予防とMRワクチン」「HPVワクチンの効果と副反応、接種推奨の見直し」について報告があった。 丸本副支部長は、「風しん患者が1万人を超えたと報じられている...支部2013年07月15日
  • 税務調査・消費税・審査・指導を学ぶ――分からないことは協会へ相談を(目黒)画像税務調査・消費税・審査・指導を学ぶ――分からないことは協会へ相談を(目黒) 目黒支部は6月12日、支部例会を開催し14人が参加した。八辻行信支部長の開会挨拶と乾杯の音頭の後、支部会員の入退会の状況を確認。現在、目黒支部の会員数は129人である。 話題提供として、奥津年弘税理士から税務調査・消費税増税・税制改正、および事務局から個別指導について話題提供された。 2011年に改正された国税通則法では、課税庁...支部2013年07月15日
  • 民間保険の現物給付 サービスの質の確保が課題(葛飾)画像民間保険の現物給付 サービスの質の確保が課題(葛飾) 葛飾支部は6月7日に支部例会を開催し、6人が参加した。事務局から「民間保険の“現物給付”がやってくる」として話題提供があり、情勢を中心に討議した。 この間、金融庁で1)保険金の支払先を加入者が「自分」か「サービス提供者」に指図し、2)保険会社と提携する財・サービスの提供事業者を保険加入者に紹介する付帯サービスを合わせて提供、3)保険会...支部2013年07月05日
  • 解説・医療情報のIT化――実施を危惧する声多数(江戸川)画像解説・医療情報のIT化――実施を危惧する声多数(江戸川) 江戸川支部は5月23日、船堀「かりん」で支部例会を開催し、酒井均支部長はじめ9人が参加した。 当日は、田中真希協会理事から「共通番号制と医療情報IT化」について、話題提供があった。田中理事はフリップボードを使い、2016年から開始する予定の共通番号制とはどんな制度か、当面は所得や社会保障などの個人情報を管理するとしているが、民間の活用...支部2013年06月25日
  • TPPと医療を議論 医師として積極的に発信を(荒川)画像TPPと医療を議論 医師として積極的に発信を(荒川) 荒川支部の総会が3月27日に日暮里のホテルラングウッドで開催され、倉岡支部長が議長を務め、13人が参加した。総会では2012年度の支部活動の報告、および2013年度の事業計画についての提案を承認した。議事終了後、石山理事が最近の情勢報告を行った。また、協会の須田昭夫副会長がTPPと医療について話題提供を行った。 アメリカは、自身の権益...支部2013年05月15日
  • 個別指導・審査対策で活発に意見交換(墨田)画像個別指導・審査対策で活発に意見交換(墨田) 墨田支部総会が3月18日、すみだ産業会館会議室で開催され会員ら13人が参加した。 1)「最近の個別指導の指摘事項からみた日常診療の留意点」、2)「突合・縦覧点検」対策のポイントについて事務局から話題提供があり、意見を交換した。 参加者からは、「診療録の傷病名欄は1行1病名しか認められないのか」、「自家診療では具体的にどういう場合...支部2013年04月25日
  • 消費増税の影響 税制改正の動向を議論(練馬)画像消費増税の影響 税制改正の動向を議論(練馬) 練馬支部総会が3月14日に練馬区役所展望レストランで開催され、9人が参加。東京あきば会計事務所の奥津年弘税理士が、改正国税通則法や増税の影響、税制改正の動向について講演し、懇談した。 奥津税理士は、国税通則法は課税庁の質問検査権限が強化され、帳簿等の資料を持ち帰る「留め置き」や、調査の事前通知を不要とする例外規定など違憲の可能性を含む...支部2013年04月25日
  • 診療関連死の届出問題 開業医にも深く関係(城南)画像診療関連死の届出問題 開業医にも深く関係(城南) 城南支部総会が3月13日に開催され、会員ら16人が参加した。 冒頭、トピックスとして、社保情報「ピロリ菌除菌対象に内視鏡検査において胃炎の確定診断がなされた患者の追加」について、さらにこの3月から7年ぶりに募集再開された休業保障共済制度について報告され、メインテーマの報告に移った。 最初のテーマは「医師法21条の解釈をめぐる問題...支部2013年04月25日
  • インフルエンザの新診断検査方法 体温37度の患者も陽性に(足立)画像インフルエンザの新診断検査方法 体温37度の患者も陽性に(足立) 足立支部は、3月12日に支部総会を開催し、会員8人が参加した。 はじめに渡辺 寧支部長が開会の挨拶をし、つづいて平野浩二協会理事から「インフルエンザの常識が変わる新しい診断検査方法」をテーマに話題提供があった。 平野理事からは、「迅速診断キットはあくまで診断の補助手段であり、主治医の臨床経過に基づく総合的な判断が診断の基本である...支部2013年04月05日
  • TPPの問題点と医療トラブル対策を学ぶ(江東)画像TPPの問題点と医療トラブル対策を学ぶ(江東) 江東支部は3月12日、江東区亀戸文化センターで支部総会を開催し、会員や会員医療機関のスタッフ等15人が参加した。竹内透支部長の開会の挨拶で始まった総会では12年度の支部活動を総括するとともに13年度の支部活動計画を提案。引き続き医療情勢等について交流と親睦を深める場として支部会議を開催すること、保険医の生活と権利を守る運動や、医療・社会保障...支部2013年04月05日
  • 個別指導、突合・縦覧点検――対策を議論(板橋・豊島)画像個別指導、突合・縦覧点検――対策を議論(板橋・豊島) 3月7日、板橋豊島支部総会が15人の参加で開催された。「個別指導、突合・縦覧点検対策」をテーマに赤羽根巌副会長が話題提供を行った。 支払基金のレセプト審査に昨年3月請求分から突合・縦覧点検が導入された。このため、今まで「見逃されていた」レセプトが査定の対象になるケースが続出している。赤羽根副会長は「病名漏れ、多剤投与、期間で回数制限の...支部2013年03月25日
  • 相談事例をもとにトラブル対策を学ぶ(目黒)画像相談事例をもとにトラブル対策を学ぶ(目黒) 協会目黒支部は2月27日、支部総会を開催し、会員・スタッフ計11人の参加があった。八辻行信支部長は、支部長会で話し合われた内容などを話題にあげて開会挨拶を行った。総会議事では、休業保障制度募集再開に関する説明と共済部地区委員の先生方への協力を事務局より説明した。 その後、「協会に寄せられた相談事例から学ぶ、トラブル事例」と題して、カル...支部2013年03月25日
  • 税制改定の影響を解説 消費税増で経営が悪化(杉並)画像税制改定の影響を解説 消費税増で経営が悪化(杉並) 2月6日開催された杉並支部例会は、昨年11月に改定された国税通則法による変更点、消費増税の医療機関への影響について、東京あきば会計事務所の奥津年弘税理士(保険医サポートセンター税理士団)が講演し、9人の会員が熱心に耳を傾けた。 国税通則法改定により任意の税務調査(納税者の協力を得て行われる調査)では帳簿等を税務署に持ち帰って詳細な調査...支部2013年03月15日
  • 支部でTPPを議論 参加者からも不安の声(江戸川)画像支部でTPPを議論 参加者からも不安の声(江戸川) 江戸川支部は2月14日、船堀「かりん」にて支部総会を開催。11人が参加した。 今回は「TPPとは・医療に及ぼす影響」をメインテーマに須田昭夫協会政策調査部長から話題提供があった。2010年に民主党政権下で安倍自民党政権は交渉参加する方針を示しており、営利法人の参入、混合診療の解禁、医薬品の市場拡大など医療分野でのアメリカの要求と同時に...支部2013年03月15日
  • 19支部が参加、支部長会を開催――支部は協会活動の要画像19支部が参加、支部長会を開催――支部は協会活動の要 2月9日、支部長会が開催され協会各支部を代表する支部長が集まった。今回は16人の支部長、3人の代理が出席した。 支部長会は3月の定時総会に向けて、来年度の事業計画や協会の活動に対する各支部の意見・要望等を聞く場として、毎年2月に開催されている。 冒頭、拝殿会長から「東京協会はワクチンや難病等の医療の問題に取り組み、都民の命、健康...支部新着情報2013年02月25日