保険医の生活と権利を守る東京保険医協会

催し物

  • [写真]共済カフェ共済カフェを開催―ライフプランを考える   共済制度の活用で貯蓄増を  共済部は11月22日および28日、三井生命と共催で「開業医の事例で考える!“人生100年時代”のライフプラン戦略」をテーマに共済カフェを開催し、会員ら13人が参加した。講師は、三井生命PMMサービス事業部のファイナンシャルプランナー(FP)の熱海恭平氏。  熱海氏は「短期・中期・長期を考えた...催し物共済部2019年01月11日
  • 18120515_04_ワインの会ワインの会に24人―おいしい料理を囲んで 福祉文化部は11月17日、ワインの会を開催し、会員とスタッフ、家族ら合わせて24人が参加した。 今年の会場は浅草橋駅前のイタリアン「トラットリアくるり」。名水の里として知られる、千葉県久留里産の野菜をふんだんに用いた、健康的で味わい深い料理とともに、厳選されたイタリアワインを堪能した。 途中、それぞれの自己紹介と挨拶も行...催し物福祉文化部2019年01月10日
  • 18120515_04_奥多摩収穫体験奥多摩収穫体験に35人―立派な野菜、みんなで収穫 11月18日、今年で5回目となった奥多摩収穫体験を片倉和彦協会理事の畑で開催し、35人が参加した。 収穫した野菜を手に記念撮影 大根を収穫 参加者は、車や電車を使って青梅線の終点駅である「奥多摩」に集合したあと、2カ所の畑に移動し、大根、サツマイモ、里芋、ジャガイモ、ゴボウなど、片倉理事...催し物福祉文化部2019年01月10日
  • 18120515_04_ボウリング大会ボウリング大会を開催―次こそストライクを 11月15日、笹塚ボウルで会員親睦ボウリング大会を開催し、7人が参加した。 大会は全3ゲーム、2つのレーンを交互に使って投げるアメリカン方式で開催した。一球投げるごとに倒れるピンに一喜一憂しながら、ハイタッチと称賛が絶えない活気あふれる雰囲気のなかでゲームは進められた。 終了後の懇親会では、食事を楽しみながらボウリング以...催し物福祉文化部2019年01月10日
  • [写真]共済カフェ共済カフェを開催―医師の最大のリスクは“休業”   備えには共済制度の活用を  9月27日、共済部は三井住友海上あいおい生命と共催で共済カフェを開催し、会員・会員家族など28人が参加した。「突然降りかかる“人生崩壊のリスク”に備える」と題し、Gift Your Life株式会社の永田裕一氏が講演した。永田氏は「医院経営にまつわるビジネスリスク」と「医師とその家族を取り...催し物共済部2018年12月13日
  • [写真]ざっくばらんに語る会ざっくばらんに語る会 会員同士の貴重な交流の場 組織部は9月8日、柳橋「舟宿小松屋」の貸切屋形舟で第16回「ざっくばらんに語る会」を開催し、24人が参加した。 石山組織部長から「会員からの紹介もあり、会員数は順調に増えている。会員の様々な声に応える協会としての役割を担っていきたい。今日は参加者同士、ざっくばらんに語り合いましょう」と挨拶があり開会した。 屋形舟は神田川...催し物組織部2018年12月06日
  • 全体P外国人診療基本講座―英語による対応が最善 参加者ら 「診療所は英語で充分」篠塚氏  わずか7つのフレーズでほとんどの業務に対応 8月9日、福祉文化部の外国人診療基本講座を開催し、会員・医療従事者ら88人が参加した。講師の篠塚規会員(千駄ヶ谷インターナショナルクリニック院長)が、国内外の旅行医学会での活動経験に基づき、医療現場の対応につい...催し物福祉文化部2018年12月04日
  • 181125_03_makeup2メイクアップ講座を開催―人それぞれ、自分に合った色とメイクを 参加者ら 参加者同士の交流も  福祉文化部は11月8日、医療従事者のためのメイクアップ講座を開催し、会員・スタッフら9人が参加した。講師は、細田ゆり子氏。 参加者に配られたアンケートを基に、最初に参加者全員のカラー診断が行われた。肌・髪・瞳の色によって似合う色はそれぞれ違う。季節になぞらえた4グ...催し物福祉文化部2018年11月26日
  • 181115_01_matsuri-tanakaDr東京医科歯科健康まつり2018を開催―都民1,500人と触れ合う健康まつりの様子 健康まつり当日の様子です。ぜひご覧ください。 協会は10月28日(日)、東京歯科保険医協会と初の合同イベント“東京医科歯科健康まつり”を新宿駅西口広場で開催した。「まつり」には、4時間で1500人を超える市民が来場。血管年齢や体組成、口臭測定などの各種測定・相談ブースや、AEDの実習や鼻うがい等の体験コーナーに...催し物2018年11月13日
  • 2018年美味しく食べる会美味しく食べる会 『傑作、絶品!!』イタリアンを堪能 福祉文化部は7月21日、高田馬場のイタリアンレストラン「CAPOLAVORO(カーポラヴォーロ)」で「美味しく食べる会」を開催し、会員とスタッフ、家族ら29人が参加した。 「傑作、絶品」の意味を持つ店名の通り、厳選された国産有機野菜と、魚介やお肉を使用した、見た目も鮮やかなイタリア料理が提供され、お店の売りである「お野菜の9品盛り...催し物福祉文化部2018年10月04日
  • [写真]会員親睦ボウリング大会会員親睦ボウリング大会―ストライクを狙って一球入魂!! ボウリング大会は年に3回開催している 福祉文化部は6月14日、笹塚ボウルで会員親睦ボウリング大会を開催し、会員とスタッフ、家族等9人が参加した。 大会は全3ゲーム、2つのレーンを交互に使って投げるアメリカン方式で行われ、参加者は一球投げるごとに一喜一憂しながら楽しんだ。ボールの選び方や投げ方など初心者の参加者が手ほどきを受け...催し物福祉文化部2018年07月13日
  • 新入会員歓迎懇談会新入会員歓迎懇談会に35人参加 協会を通じて会員同士が交流 組織部は6月9日、ホテルセンチュリーサザンタワーで新入会員歓迎懇談会を開催した。新入会員ら35人が参加した。 冒頭、井上組織部副部長が「協会の多彩な事業を積極的に活用するためにも、協会組織の仕組みを理解していただきたい」と各部の活動紹介を行った。 新入会員の自己紹介では、「前回とても楽しかったので、今日は2回目の出席。日頃から協...催し物組織部2018年06月22日
  • 180605_03_観劇のつどい観劇のつどい・前進座公演/“お金”を取り巻く人間喜劇 5月19日、劇団前進座の国立劇場公演を鑑賞する、毎年恒例の「保険医観劇のつどい」が福祉文化部の主催で開催された。会員とその家族、従業員等合わせて36人が参加し、開演前の楽屋訪問にも8人が参加した。今回の演目は明治の日本を舞台にした「人間万事金世中(にんげんばんじかねのよのなか)」。 ある日突然莫大な遺産が舞い込んだ主人公の元に...催し物福祉文化部2018年06月06日
  • 180305_07_ボウリング大会ボウリング大会を開催―ストライクの喜びを分かち合う 2月14日、福祉文化部は笹塚ボウルで今年初の会員親睦ボウリング大会を開催し、会員とそのご家族等9人が参加した。 大会前には、練習ゲームで汗を流す参加者の姿が見られた。大会では、スペアやストライクを取るたびに皆がハイタッチで出迎える等、和やかな雰囲気のなかで参加者同士が親睦を深めた。 食事を楽しみながら行われた懇親会は、趣...催し物福祉文化部2018年03月16日
  • 171119_奥多摩収穫体験奥多摩収穫体験に45人が参加!自らの手で新鮮な野菜を収穫 福祉文化部は11月19日、今年で4回目となる恒例の奥多摩収穫体験を片倉和彦協会理事の畑で開催し、会員と家族、スタッフを合わせ45人が参加した。 好天に恵まれた初冬の奥多摩に集合したあと、2カ所の畑に移動し、大根、サツマイモ、里芋、八つ頭、ジャガイモ、野沢菜、白菜など無農薬で育てられた野菜の収穫を体験。和気あいあいとした雰囲気の...催し物福祉文化部2017年12月26日
  • 171118_ワインの会ワインの会を開催―伊(アブルッツォ州)のワインを楽しむ 福祉文化部は11月18日、ワインの会を開催し、会員と家族、従業員合わせて29人が参加した。 今回の会場は高田馬場のトラットリア・ダイ・パエサーニ。イタリア大使館で5年間勤めたシェフと、イタリアのソムリエ資格を持つオーナー二人による、本格イタリア料理が自慢の店だ。 当日は、イタリア・アブルッツォ州で生産された味わい深いワイ...催し物福祉文化部2017年12月25日
  • 171116_会員親睦ボウリング大会ボウリング大会を開催―1点差の大接戦! 11月16日、福祉文化部は笹塚ボウルで会員親睦ボウリング大会を開催し、会員とそのご家族等11人が参加した。 当日は、参加者全員が優勝を目指して競いながらも、互いにアドバイスしあう姿が見られ、終始和やかな雰囲気で行われた。 3ゲームを終えた後、表彰式と懇親会に移った。表彰式では、4位の会員が1点差で入賞を逃すなど、接戦の内...催し物福祉文化部2017年12月25日
  • 171111_新入会員歓迎懇談会『協会の助言「本当に助かった」』 第38回新入会員歓迎懇談会を開催 協会組織部は11月11日、ホテルセンチュリーサザンタワーにて新入会員歓迎懇談会を開催し、新入会員ら21人が参加した。 開会の挨拶に立った鶴田幸男会長は、新入会員を前に、自らが受けた個別指導の経験を紹介し、「萎縮する必要はまったくない。協会では帯同弁護士の紹介なども行っている。先生方も指導の通知を受け取り、対応に困った際は気軽に...催し物組織部PR2017年12月05日
  • 171103_市民講座2第6回 3.11を忘れずに向き合っていくためにを開催~災害時―けがと病気の対処法学ぶ~ 温かいご飯が食べられる非常食 三角巾の使い方を体験 東北の銘酒も―ミニ物産展を開催 11月3日、サルビア会・就労環境部は、3.11を忘れずに災害に備える意識を持つことを目的に、6回目となる市民講座を開催し45人が参加した(協力:宮城県保険医協会)。 はじめに東京消防庁防災部...催し物活動報告気軽に学べる市民講座2017年12月05日
  • 171029_医療活動交流集会第5回 医療活動交流集会を開催/診療科を超えて交流 記念講演「今これだけは知っておきたい!ジェネリック医薬品 協会地域医療部は、10月29日に協会セミナールームで「医療活動交流集会2017」を開催した。当日は、台風22号の襲来にもかかわらず、会員医療機関の医師・看護師など41人が参加した(下表)。 記念講演 「今これだけは知...講演会催し物地域医療部2017年11月27日
  • 171012_共済カフェ共済カフェに22人 公的年金や事業継承を学ぶ 10月12日、協会共済部は共済カフェを開催し、会員ら22人が参加した。「医院の事業継承と公的年金」をテーマに富国生命人材開発本部課長でファイナンシャルプランナー(CFP)の丸山浩氏が話題提供した。 公的年金の話では、65歳以降の国民年金・厚生年金の仕組みと受給額を確認し、年金の増額方法として、国民年金基金、確定拠出年金等につい...催し物共済部2017年11月10日
  • 170909_ざっくばらんに語る会ざっくばらんに語る会―「今日を楽しみにしていた」日常の悩みや経験を交流 9月9日、協会組織部は柳橋「小松屋」の屋形船を借り切り、第15回「ざっくばらんに語る会」を開催した。当日は、会員等23人が参加した。 はじめに須田副会長から「日常診療の悩みや不安などについて、ざっくばらんに語り合い、明日からの励みになる会にしよう」と開会と乾杯の挨拶があった。 柳橋を出航した屋形船が隅田川を進むなか、揚げ...催し物組織部2017年10月06日
  • gra_170722美味しく食べる会美味しく食べる会「協会行事が息抜きに」 7月22日、福祉文化部は「美味しく食べる会」を開催し、会員とスタッフ、家族など合わせて21人が参加した。 今回の会場は、白金台のレストラン「ザ テンダーハウス」。プラチナ通り沿いの落ち着いた雰囲気のなか、めったに手に入らない香川県産オリーブ牛を用いたステーキや、魚介類をふんだんに使用したマリネ等の個性豊かな南米風料理を堪能した...催し物福祉文化部2017年09月06日
  • 東京保険医美術展2017第34回 東京保険医美術展を開催(2017.6/24~7/7) 6月24日(土)から新宿プロムナードギャラリーで開催されていた東京保険医美術展(協会福祉文化部/三多摩保険医美術展実行委員会共催)が7月7日(金)までの約2週間の会期を終了した。 会員の作品を中心に、保険医の美術作品を展示する東京保険医美術展は今年で34回目を迎える。17人から油絵、水彩画、写真、彫刻、コンピュータグラフィクス...催し物福祉文化部2017年07月18日
  • 170615_会員親睦ボウリング大会会員親睦ボウリング大会 初心者も上級者も一緒に楽しむ 6月15日、福祉文化部は笹塚ボウルで「会員親睦ボウリング大会」を開催し、会員とスタッフ、家族等9人が集まった。 当日は、ゲームが開始される前から、熱心に練習に取り組む参加者も見られ、真剣なゲームが繰り広げられた。ゲーム中にストライクやスペアが出るたびに参加者同士で互いに喜び合い、会員同士の親睦を深めた。 また、マイボール...催し物福祉文化部2017年07月06日
  • 170610_新入会員歓迎懇談会新入会員歓迎懇談会 開業の不安と期待を語り合う 「協会を上手に利用してスムーズ・安全・スマートに保険診療をしていこう」 協会組織部は6月10日、ホテルセンチュリーサザンタワーで新入会員歓迎懇談会を開催、新入会員ら28人が参加した。 石山組織部長の司会進行のもと、鶴田会長は「開業されて不安なことがあれば気軽に協会を利用していただきたい。必ず経験する新規個別指導についても...催し物組織部2017年06月26日
  • 170520_観劇のつどい▼前進座公演「裏長屋騒動記」 山田洋次ワールドに惹き込まれる  5月20日、劇団前進座の国立劇場公演を鑑賞する「保険医観劇のつどい」が福祉文化部の主催で開催された。会員とそのご家族、従業員等19人が参加した。  今回の演目は「裏長屋騒動記」。「男はつらいよ」シリーズで知られる山田洋次監督監修による話題作だ。  屑屋(現在の廃品回収業者)が、浪人から買い取った古い仏像を若侍に売ったと...催し物福祉文化部2017年06月07日
  • 170323_親睦ボウリング大会親睦ボウリング大会を開催―初優勝に歓びの声  3月23日、福祉文化部は笹塚ボウルで会員親睦ボウリング大会を開催し、会員とご家族等9人が集まった。  序盤からスペアやストライクが連続し、白熱したなかにも和やかな雰囲気でゲームは進められた。終了後の懇親会では、ボウリング談義や日常の診療など様々な話題で盛り上った。  成績発表では、入賞者に景品が贈られ、初優勝を飾った奥...催し物福祉文化部2017年05月08日
  • 170223共済カフェ第4回共済カフェを開催「医学部受験の準備とは」  協会共済部は、「もし子どもが医学部を受験したいと言った時に向けての準備」をテーマに2月23日『第4回共済カフェ』を開催した。三井生命から紹介を受けた2人の講師が話題提供を行った。当日は会員等13人が参加し、講師との個別懇談も実施した。 医学部受験の競争率の上昇は、「ご自身の時の比ではない」  NPO法人横浜子育て勉強会...催し物共済部2017年03月15日
  • ワクチンセミナー参加者グループワークで学ぶ「実践!ワクチンスケジュール作成」  協会サルビア会・就労環境部と地域医療部は11月26日にワクチンセミナー「ワクチンスケジュールの基礎知識」を開催し、48人が参加した。  今回は初めての試みで、参加者一人ひとりが実際にワクチンスケジュールを組み立てる実習を取り入れた。  田中副会長が開会の挨拶を行ったあと、成瀬サルビア会・就労環境部部長が「ワクチンスケジュー...催し物活動報告サルビア会・就労環境部2016年12月25日
  • ワインの会2016_2ワインを囲んで歓談―会員同士の親睦深める  11月19日、協会福祉文化部はワインの会を開催し、会員と家族、従業員合わせて36人が参加した。  今回の会場は六本木のル・プティ・マルシェ。シェフ自ら産地に出向き揃えた、季節の朝採れ野菜や新鮮な魚介類、自家製パンやこだわりの熟成肉を使った種々の料理、解禁直後のボジョレー・ヌーボーを始め様々なワインを味わいながら、参加者一同で...催し物福祉文化部2016年12月25日
  • 医療活動交流集会2016第4回 医療活動交流集会を開催 記念講演―処方医に知って欲しい“うっかりドーピング”―  協会・地域医療部は11月20日に協会セミナールームで「医療活動交流集会2016」を開催し、会員医師など32人が参加した。当日は記念講演1題と魅力的な5つの演題発表が行われた(下表)。 記念講演 処...講演会催し物地域医療部2016年12月05日
  • 新入会員歓迎懇談会新入会員歓迎懇談会 「協会はアットホーム」  協会組織部は11月12日、ホテルセンチュリーサザンタワーで新入会員歓迎懇談会を開催、新入会員ら27人が参加した。石山組織部長が「保険医協会はほっとできる場所。アットホームな環境に多くの仲間たちがいる」と挨拶し、須田副会長の乾杯で開会した。井上組織部副部長から「積極的に協会を利用していただきたい」と各部の活動紹介があった。  ...催し物組織部2016年12月05日
  • 奥多摩収穫体験2016奥多摩収穫体験―青空の下で実りの秋を満喫 収穫を楽しんだ参加者ら  一昨年から開催しており、今年で3回目となる奥多摩収穫体験が、11月13日に片倉理事の畑にて行われた。 感想記  奥多摩収穫祭体験ツアー、大変楽しませていただきました。ありがとうございました。参加者も過去最多の44人と、大賑わいでした。  小ぶりの大根10本弱、葉2株分と、白菜...催し物福祉文化部2016年11月25日
  • 市民講座2016.11.3①気軽に学べる市民講座「3.11を忘れずに向き合っていくために」を開催 ――防災・健康管理を知り、備えよう ギプス手当ての実習 非常食の試食 非常食などの物品販売  11月3日、サルビア会・就労環境部は5回目となる市民講座を開催し、36人が参加した。この講座は宮城県保険医協会の協力と新宿区の後援を得て、3.11を忘れずに災害に備える意識を持つことを目的に、学び、知り、体験する講座を毎年...催し物気軽に学べる市民講座サルビア会・就労環境部2016年11月15日
  • 20161012ボウリングボウリング同好会「気持ちよく投げられた」  10月12日、福祉文化部は笹塚ボウルで秋のボウリング同好会を開催した。会員とそのご家族ら7人が集まった。  序盤からスペアやストライクが連続し、ハイタッチが絶えない一方、上級者が初心者に手ほどきする場面も見られ、和やかな雰囲気のなかで進められた。  3ゲームを終えた後、懇親会と表彰式に移った。表彰式では参加者の自己紹介も行われ...催し物福祉文化部2016年10月25日
  • 2016年度第3回共済カフェ第3回 共済カフェ スタッフ採用や資産運用を学ぶ  9月29日の午後、協会セミナールームで共済カフェが開催され、会員ら17人が参加した。テーマは「院長夫人が公開!失敗しないスタッフ採用と育て方」と、「金融機関・商品を見る目を育てましょう~実際の相談経験から」の2本立て。小児科・内科クリニックの院長夫人の横山実代氏がスタッフの採用育成について、ファイナンシャルプランナーの中川勉氏(株...催し物共済部2016年10月25日
  • 美味しい料理とワインに舌鼓。会話も弾む美味しく食べて楽しく交流 老舗イタリアンに33人つどう  6月23日、福祉文化部は「美味しく食べる会」を開催、会員と家族、スタッフら合わせて33人が参加した。 会場は,駄木駅前の老舗イタリアン「イルサーレ」。当日は会場貸切で、旬の食材を用いたバリエーション豊かな料理や、各種ワインが次々と供され、参加者は舌鼓を打った。 参加者の自己紹介も行われ、日々の診療から将来の目標について...催し物福祉文化部2016年07月15日
  • 12人が参加した共済カフェ第2回 共済カフェ 知らないでは済まされない成年後見制度  共済部は6月22日に第2回「共済カフェ」を開催し、12人が参加した。今回は第一生命との共催で「知らないでは済まされない成年後見制度」と題し、司法書士・行政書士の上木拓郎氏から話題提供があった。  2025年には認知症患者が700万人に達すると推計される。上木氏は、急増する認知症患者等に代わり財産管理を行う成年後見人の権限拡充...催し物研究部2016年07月15日
  • 160622_第2回共済カフェ2016年度第2回共済カフェ「知らないでは済まされない成年後見制度」 共済部は6月22日に第2回「共済カフェ」を開催し、12人が参加した。 今回は第一生命との共催で「知らないでは済まされない成年後見制度」と題し、司法書士・行政書士の上木拓郎氏から話題提供があった。 2025年には認知症患者が700万人に達すると推計される。 上木氏は、急増する認知症患者等に代わり財産管理を行う成年後見人の権限...催し物共済部2016年07月15日
  • 序盤からストライクも―ボウリング大会ボウリング同好会を開催 のびのびとプレイできた! 6月8日、福祉文化部主催で2016年度第1回ボウリング同好会を開催し、会員とその家族、スタッフら9人が集まった。 序盤から上位陣が次々とストライクを決めるなか、常連参加者が初心者にアドバイスをするなど、終始和やかな雰囲気でゲームは進められた。 3ゲームを終えた後、同会場で懇親会に移った。表彰式と参加者の自己紹介が行われ、...催し物福祉文化部2016年07月05日
  • 共済カフェイメージ第1回 共済カフェ ~そのときどきに応じた保険選びを~ 5月18日、第1回「共済カフェ」が開催され、3人が参加した。「医療の現状と最新医療保険」と題し、共催する三井住友海上あいおい生命保険の菱田明宏氏から話題提供があった。菱田氏は保険を検討する際は、メリットが大きい所属する団体の共済制度をまず土台とし、共済でカバーされない部分、例えば介護や三大疾病などに対し生命保険商品で備えることを勧め...催し物共済部2016年06月15日
  • 楽屋を訪問の様子前進座公演「東海道四谷怪談」観劇のつどいに40人が参加 5月21日、劇団前進座の国立劇場公演を鑑賞する「保険医観劇のつどい」が福祉文化部の主催で開催された。会員とそのご家族、従業員等合わせて40人が参加した。今回の演目は「東海道四谷怪談」。 毒を盛られて醜い様相に変わり、夫である伊右衛門には心変わりされて、無惨な死を遂げたお岩が幽霊となって復讐を果たす。 「髪梳き」「戸板返し...催し物2016年06月05日
  • 活動報告研究会・セミナー講演会催し物説明会調査会見視察要望・要請懇談抗議声明・談話アピール署名総会・評議員会支部ご挨拶2016年04月07日
  • 楽しみに待っていた 親子で奥多摩収穫体験画像楽しみに待っていた 親子で奥多摩収穫体験 福祉文化部は11月23日(祝)、昨年に引き続いて奥多摩収穫体験を開催し、会員とご家族、スタッフ合わせて10人が参加した。 参加者は午前10時に奥多摩駅に集合。片倉和彦協会理事の畑で、三浦大根、青首大根、牧地大根、山芋、里芋、白菜、じゃが芋、ター菜等、様々な野菜を収穫。野菜はいずれも無肥料無農薬だ。 「昨年に参加して以来、親子でず...催し物2015年12月25日
  • 福祉文化部主催 世界各地のワインを楽しむ画像福祉文化部主催 世界各地のワインを楽しむ 11月27日、協会福祉文化部はワインの会を開催し、会員と家族、従業員合わせて23人が参加した。 会場は、東横線・日比谷線「中目黒」駅より徒歩1分のビストロオーズ。 カジュアルな雰囲気のなか、解禁されたばかりのボジョレ・ヌーボーをはじめ、世界各地から取り寄せられたワインを味わいながら、シェフの大島力氏が提供するフォアグラポワレや、...催し物2015年12月25日
  • 第6回「共済カフェ」 守るお金 増やすお金 使うお金――ライフプランに合わせ、貯蓄方法を選択しよう画像第6回「共済カフェ」 守るお金 増やすお金 使うお金――ライフプランに合わせ、貯蓄方法を選択しよう 11月26日に開催した第6回「共済カフェ」のテーマは「少子高齢化社会を生き抜く!インフレ・円安に強い資産形成」。今回は三井住友海上火災保険(株)の協力により、三井明子氏(虎ノ門ファイナンシャル/トータル・ライフ・コンサルタント)から話題提供があり、16人が参加した。 夫婦2人の安心な老後生活に必要な目安は、公的年金以外に3,780万円...催し物2015年12月25日
  • クイズ交流会で盛り上がる市民講座参加者(11月3日/協会セミナールーム)3.11を忘れないために 市民講座63人集う 11月3日、協会サルビア会・就労環境部は宮城県保険医協会の協力、新宿区の後援を得て4回目となる「気軽に学べる市民講座―3.11を忘れずに向き合っていくために」を協会セミナールームで開催し、会員・一般市民ら総勢63人が参加した。 はじめに、成瀬清子部長が「3.11を忘れないために私たちができることを続けていきたい―そんな想いから...催し物2015年11月25日
  • 新入会員歓迎懇談会30人が参加 開業時の悩み 経験を交流画像新入会員歓迎懇談会30人が参加 開業時の悩み 経験を交流 11月14日、協会組織部は新入会員歓迎懇談会をホテルサンルートプラザ新宿で開催し、会員30人が出席した。 はじめに拝殿清名会長から「開業して不安も多いとは思うが、先生方の後ろには約5,400人の味方(会員)がいる。困ったことがあれば、協会に問い合わせてほしい」と開会挨拶があった。 浜野博理事の乾杯ではじまった懇談では「東日本大震...催し物2015年11月25日
  • 被爆70年――愛知で反核医師のつどい 核廃絶に向け大いに学び・交流画像被爆70年――愛知で反核医師のつどい 核廃絶に向け大いに学び・交流 第26回「反核医師のつどい」が10月31日~11月1日に名古屋で開催され、全国から集まった医師・歯科医師・医学生のほか、一般市民ら246人が参加した。 東京反核医師の会からは、向山新代表委員、田﨑ゆき委員、山﨑広樹委員(いずれも協会会員)のほか、渡辺吉明代表委員(東京歯科協会顧問)、矢野正明委員(同協会副会長)らが参加した。 1...催し物2015年11月15日
  • 屋形船に乗って懇談 ざっくばらんに語る会に24人が参加画像屋形船に乗って懇談 ざっくばらんに語る会に24人が参加 協会組織部は9月12日、「ざっくばらんに語る会」を開催。協会会員・役員ら24人が屋形船を貸し切り、交流を深めた。 はじめに拝殿清名会長が「健康保険法のことや政治のことなども含めて、日頃の思いを楽しく語らってほしい」と挨拶し、鶴田幸男副会長の音頭で乾杯した。 煌びやかな屋形船が行き交う隅田川を下り、お台場沖に停泊。夜景を眺め、江戸...催し物2015年10月05日
  • ライフイベントに備えよう 第4回共済カフェ・資産運用と相続対策画像ライフイベントに備えよう 第4回共済カフェ・資産運用と相続対策 共済部は9月10日、第4回となる「共済カフェ」を開催した。今回は「女性のための大人の豊かさセミナー」と題し、森本貴子氏(Gift Your Life株式会社営業部長)から話題提供があった。 森本氏は一般的なサラリーマン家庭の収支モデルを示し、50歳代の教育資金、60歳以降の老後資金不足のために、家計は人生に2回破綻すると警告。その原因...催し物2015年09月25日
  • 女性医師 初の語らいの場 北京ダックを囲み交流深める画像女性医師 初の語らいの場 北京ダックを囲み交流深める サルビア会・就労環境部は8月1日に「何でも語ろう女性医師のつどい~北京ダックの夕べ」を初開催し、女性医師9人が参加した。このつどいは、女性同士で診療、子育てのことなど何でも気軽に話せる場を設けてはどうかと企画され、今回初めての開催となった。成瀬清子部長は「今日は気兼ねなく、美味しい料理を囲みながら語り合いましょう!」と開会挨拶し、参加者は北...催し物2015年09月05日
  • 老後の資金などについて語り合う参加者共済カフェ「今こそ考えよう ライフステージにあった資産運用!」 老後資金の貯蓄には時間が必要 7月29日、第3回「共済カフェ」が開催され、6人が参加した。「今こそ考えよう ライフステージにあった資産運用!」と題し、八木真氏(明治安田生命FPコンサルタント)から話題提供があった。八木氏は、生活設計の目安として「男性62歳・女性71歳で10人中9人が生存、男性94歳・女性98歳で10人中1人が生存」という数値を示し、リタイヤ後の...催し物2015年08月25日
  • 全国の日本酒を傍に懇談 福祉文化部「日本酒の会」に25人が参加画像全国の日本酒を傍に懇談 福祉文化部「日本酒の会」に25人が参加 7月16日、協会福祉文化部は「日本酒の会」を「純米酒専門 粋酔(すいすい)上野店」で開催し、会員ら25人が参加した。 乾杯の挨拶に立った小島靖理事は「昨年に続いて、二回目の日本酒の会を開催することができた。日本酒には様々な栄養素が含まれ、健康への効果も証明されている。今日は気兼ねなく楽しんでいただきたい」と述べた。 北は北海道か...催し物2015年07月25日
  • ストライクも続々!! ボウリング同好会を開催画像ストライクも続々!! ボウリング同好会を開催 6月10日、協会福祉文化部はボウリング同好会を笹塚ボウルで開催し、会員や医療機関のスタッフなど、10人が参加した。 ボウリング同好会は年3回開催しており、今回は今年度初。3ゲーム制で、ハンディキャップが設定されているので、初心者やブランクのある人でも楽しめる。2つのレーンを相互に使うアメリカン方式で、スピードのある展開となった。 ...催し物2015年07月05日
  • 「共済カフェ」に21人が参加 心とつながる片づけの効果画像「共済カフェ」に21人が参加 心とつながる片づけの効果 6月10日、第2回「共済カフェ」が開催され、21人が参加した。今回は第一生命の協力により「モノの整理・心の整理があなたを変える~大人片づけ~」と題し、高橋和子氏(日本エグゼクティブプロモーター協会代表理事)、山口里美氏(司法書士法人コスモ代表社員)から話題提供があった。 遺品整理の苦労から片づけ上手塾を始めた高橋氏は、モノが増える一方...催し物2015年07月05日
  • 新入会員歓迎懇を開催――協会に熱い期待 24人が参加画像新入会員歓迎懇を開催――協会に熱い期待 24人が参加 6月13日、協会組織部は新入会員歓迎懇談会を新宿ホテルセンチュリーサザンタワーで開催し、24人が参加した。 昨年4月以降に入会した会員と役員らとで、日常診療の悩みを出し交流を深めた。 司会の堀浩一朗組織部長は、冒頭「おかげさまで新しい会員をたくさんお迎えし、会員数は過去最高の5,370人になった。今後も協会活動へのご協力をお願い...催し物2015年07月05日
  • 今からはじめる相続対策 「共済カフェ」に12人が参加画像今からはじめる相続対策 「共済カフェ」に12人が参加 5月27日、第1回「共済カフェ」が開催され、12人が参加した。午後のひと時、おいしいお茶菓子を楽しみながら、ご家族でライフプラン等を考える場を設けることを目的に協会共済部が開催したもの。日頃、共済制度普及等で協力いただいている各生保会社から講師派遣を依頼した。 今回は「今から考えよう!相続・贈与の基礎知識~税制改正をライフプランに活か...催し物2015年06月25日
  • 観劇のつどい 前進座公演を鑑賞 迫力の演技に見入る画像観劇のつどい 前進座公演を鑑賞 迫力の演技に見入る 5月10日(日)、劇団前進座の5月国立劇場公演を鑑賞する「保険医観劇のつどい」が福祉文化部の主催で開催された。今回の演目は「番町皿屋敷」、「人情噺文七元結」の二本立てで、会員とその家族、従業員等合わせて28人が参加した。 「番町皿屋敷」は明治の作家、岡本綺堂が有名な江戸怪談「皿屋敷」の伝説をもとに、旗本青山播磨と腰元お菊との身分違いの...催し物2015年05月25日
  • 耳鼻咽喉科会員懇談会の画像耳鼻咽喉科会員懇談会を開催 日常の疑問点を語り合う 協会組織部は2月28日、耳鼻咽喉科会員懇談会を開催し、会員ら17人が参加した。2011年度の皮膚科会員懇談会、2012年度の整形外科会員懇談会、2013年度の精神科・神経科会員懇談会に続く開催となった。 当日は参加者の自己紹介の後、平野協会理事が「こんなレセプトは切られる―過去の耳鼻科レセプトの実例からのアドバイス」と題して、...催し物2015年03月15日
  • ボウリングで懇親深める 北多摩支部と共催画像ボウリングで懇親深める 北多摩支部と共催 2月13日、協会福祉文化部と北多摩支部の共催でボウリング同好会を開催し、会員とご家族、スタッフら合わせて15人が参加した。 2つのレーンを交互に移動するアメリカン方式で3ゲーム。成績や経験に応じてハンディキャップを設定しているので、上級者も初心者もお互い気兼ねなくゲームを楽しめる。 当日は、ストライクやスペアも次々と決まり、明る...催し物2015年02月25日
  • 33人が参加したワインの会好評!福祉文化部企画 ワインの会&奥多摩大根掘 11月21日、協会福祉文化部はワインの会を開催し、会員・従業員・家族合わせて33人が参加。今回の会場は八丁堀の厨房TAMAYA。カジュアルな雰囲気のなか、参加者は豊富な種類のワインと本格洋食を味わいながら、懇親を深めた。 途中、参加者の自己紹介・挨拶も行われ、「ほかの場所では話せないようなことも、協会なら自由に話せる」「今...催し物2014年12月25日
  • 福岡で反核医師のつどい 核なき東アジアに向けて議論画像福岡で反核医師のつどい 核なき東アジアに向けて議論 11月1日~2日に「反核医師のつどい2014」が福岡市で開催され、全国から集まった医師・歯科医師・医学生のほか、福岡市民ら233人が集まった。 東京反核医師の会からは向山新代表委員、園田久子委員、山﨑広樹委員(いずれも協会会員)のほか、渡辺吉明代表委員(東京歯科協会顧問)、矢野正明委員(同協会副会長)らが参加した。 ...催し物2014年11月25日
  • 秋のボウリング同好会を開催 上級者も初心者も楽しくプレイ画像秋のボウリング同好会を開催 上級者も初心者も楽しくプレイ 10月23日、協会福祉文化部主催で秋のボウリング同好会を開催し、会員とご家族、スタッフら合わせて13人が参加した。 会場は笹塚ボウルで、2つのレーンを交互に移動するアメリカン方式3ゲームが行われた。初心者から上級者まで様々な層が集まったが、和やかで明るい雰囲気のもとゲームは進行。ストライクやスペアも頻繁に決まり、大いに盛り上がった。 ...催し物2014年11月25日
  • 新入会員歓迎懇 新規ならではの悩みを交流画像新入会員歓迎懇 新規ならではの悩みを交流 11月8日、協会組織部は新入会員歓迎懇談会を開催し、36人が参加した。 初めに、拝殿清名会長は「開業したばかりで不安も多いかとは思うが、先生方の後ろには協会会員約5,350人の味方がおり、決して孤独にさせないのが協会である。私も出身が京都で、何の地縁もなく、開業当初は協会に大変助けられた」と挨拶し、協会の積極的な利用を呼びかけた。 ...催し物2014年11月25日
  • 気軽に学べる市民講座の様子《10・19東京保険医フェスタを開催》気軽に学べる市民講座 被災の教訓伝え 子どもを守る  10月19日、東京保険医協会セミナールームで「東京保険医フェスタ」が開かれた。  午前中は「第3回気軽に学べる市民講座―3.11を忘れずに向き合っていくために」(主催/協会サルビア会・就労環境部)として、災害時の健康管理講座が行われ、市民ら46人が参加した。  午後は、協会会員を対象とした「医療活動交流集会」(主催/協会地域医療部)に26人が...催し物2014年11月05日
  • 《10・19東京保険医フェスタを開催》 医療活動交流集会 日常診療の工夫を学び合う画像《10・19東京保険医フェスタを開催》 医療活動交流集会 日常診療の工夫を学び合う 10月19日、東京保険医協会セミナールームで「東京保険医フェスタ」が開かれた。  午前中は「第3回気軽に学べる市民講座―3.11を忘れずに向き合っていくために」(主催/協会サルビア会・就労環境部)として、災害時の健康管理講座が行われ、市民ら46人が参加した。  午後は、協会会員を対象とした「医療活動交流集会」(主催/協会地域医療部)に26人が参...催し物2014年11月05日
  • 審査、指導から情勢への危機感まで ざっくばらんに語る会に25人が参加画像審査、指導から情勢への危機感まで ざっくばらんに語る会に25人が参加 協会組織部は9月6日、毎年恒例の「ざっくばらんに語る会」を開催。協会会員・役員等25人が貸し切りの屋形船で東京湾を周遊し、会員同士交流を深めた。 はじめに拝殿会長から「難病医療の指定申請化や訪問診療に係る別紙様式14などの問題が山積するが、今日は保険医の仲間同士で楽しく情報交換しましょう」と開会挨拶があり、須田副会長の音頭で乾杯した。...催し物2014年09月25日
  • 分科会「被爆電車に乗って」の参加者。親子連れを中心に90人が参加した。レポート 原水爆禁止世界大会2014――もう核の被害者を生み出すな 8月4日~6日、7,000人の参加で開催された「原水爆禁止2014年世界大会・広島」。東京反核医師の会は、渡辺吉明代表委員(東京歯科協会顧問)と向山新代表委員(東京保険医協会会員)を派遣。8月5日に開催された分科会「被爆電車に乗って」の企画・運営に協力した。 分科会では親子を中心に90人の参加者が交流した。当日の模様を野中事務...催し物2014年08月25日
  • 日本酒の会の様子日本酒の会を開催 津々浦々の銘酒を堪能 6月24日、協会福祉文化部は「日本酒の会」を開催し、会員や家族、スタッフら併せて31人が参加した。会場に選ばれたのは、新宿西口の「ろばた翔」。 参加者は利き酒師の選ぶ全国の地酒から気になるものを注文し、酒を酌み交わせつつ歓談した。また目の前で調理される産直の魚や旬の野菜を用いた炉端料理を味わった。 途中、参加者の自己紹介...催し物2014年07月15日
  • 親子も参加、伸び伸びプレイ ボウリング大会に17人画像親子も参加、伸び伸びプレイ ボウリング大会に17人 6月12日、協会福祉文化部主催でボウリング同好会を開催し、会員とご家族、スタッフら合わせて17人が参加した。 2つのレーンを交互に移動するアメリカン方式で3ゲーム。成績や経験に応じてハンディキャップを設定しているので、上級者も初心者も一緒にゲームを楽しめるのが、本会の特長である。当日は、ストライクやスペアも次々と決まり、互いに健闘を称...催し物2014年07月05日
  • 日頃の悩みを語り合う 新入会員歓迎懇談会に30人が参加画像日頃の悩みを語り合う 新入会員歓迎懇談会に30人が参加 6月14日、協会組織部は新入会員歓迎懇談会を開催。会員、役員ら30人が参加。昨年4月以降に入会した会員と役員らとで、悩みを相談しあい交流を深めた。 参加者からは「開業したのがたまたま特別養護老人ホームやサービス付高齢者住宅が多い地域だった。在宅医療を頻繁に行っているので、今年の点数改定の影響を大きく受けた」、「昨年の秋にざっくばらんに...催し物2014年07月05日
  • 観劇のつどいに25人が参加「早替り」が格段のできばえ画像観劇のつどいに25人が参加「早替り」が格段のできばえ 5月17日、劇団前進座の歌舞伎を鑑賞する「保険医観劇のつどい」が福祉文化部の主催で、国立劇場大劇場で開催された。会員とそのご家族、従業員等合わせて25人が参加した。 今回の演目は鶴屋南北の「お染の七役―於染久松色読販」で、主人公のお染をはじめとする七役を演じるのは六代目河原崎國太郎。 商家の一人娘お染と丁稚の久松の恋物語に、家宝...催し物2014年06月05日
  • プロボウラーと楽しむボウリング 日頃のストレスを発散画像プロボウラーと楽しむボウリング 日頃のストレスを発散 2月13日、協会福祉文化部と北多摩支部共催でボウリング同好会を開催し、会員と家族、スタッフ合わせて17人が参加した。今回は、新進気鋭の若手プロボウラーの藤川大輔氏が参加。ゲームごとにレーンを移動しながら、迫力のある投球を披露し、参加者一同は感嘆の声を上げた。 常連の参加者達も負けていなかった。井上博文福祉文化部副部長が、9フレーム目ま...催し物2014年03月25日
  • 美味しく食べる会 フランス家庭料理に舌鼓画像美味しく食べる会 フランス家庭料理に舌鼓 11月22日(金)、第4回「美味しく食べる会」が協会福祉文化部の主催で開催され、会員と同伴者含めて25人が参加した。 会場となったオーバカナル紀尾井町はフランスの大衆食文化そのままの姿を伝える都内有数のブラッスリー。昨年からメニューを一新し、フォアグラとアンディーヴのマーブル仕立て、舌平目と帆立貝のムースのヴァプール、小鴨胸肉のロティ...催し物2013年12月25日
  • 新入会員歓迎懇談会 日々の苦労を語り合う「患者が3人の月もあった」画像新入会員歓迎懇談会 日々の苦労を語り合う「患者が3人の月もあった」 協会組織部は11月9日、新入会員歓迎懇談会を小田急ホテルセンチュリーサザンタワーで開催し、会員・役員等30人が参加した。入会1年内の会員を対象にしたもので、年2回開催している。 「父から耳鼻咽喉科を継承したが高齢化が進んでおり子供が少ない。医院経営的には厳しい面もある」「開業してすぐの頃は患者が3人しか来院しない月もあった」「社保分で...催し物2013年12月25日
  • 50年永年会員表彰・竹内隆先生(中央)と拝殿会長(左)、竹崎副会長(右)創立50年――協会は保険医を守る砦「50周年を祝う夕べ」 11月16日、京王プラザホテルで東京保険医協会「創立50周年を祝う夕べ」が開催され、273人が参加した。 レセプションは、拝殿清名会長の開会あいさつに続き、全国保険医団体連合会の住江憲勇会長が来賓あいさつし、竹山惣一監事(元会長)の乾杯で始まった。 音大生による管弦四重奏 弦楽四重奏、50年永年会員の表彰、イリュージ...催し物庶務部2013年12月05日
  • 小野寺けい子先生50周年記念シンポジウム「東日本大震災からの復旧・復興、地域医療の再建をめざして」 復興の現状と医療再建の課題――岩手・宮城・福島3協会が報告 協会は、創立50周年を記念して、11月16日に新宿京王プラザホテルで、シンポジウム「東日本大震災からの復旧・復興、地域医療の再建をめざして」を開催した。当日は、会員・役員・マスコミ等94人が参加した。 シンポジウムでは、東日本大震災で被害が大きかった、岩手県、宮城県、福島県の東...催し物庶務部2013年12月05日
  • 日常診療の話題や増え続けるうつ病の社会的背景などで意見を交換(10月30日)精神科・神経科会員懇談会を開催 社会情勢の厳しさ診療に影響 ――うつ病・障害年金の受給手続き“全カルテの写し”提出「患者のプライバシー侵害だ」 協会組織部と研究部は、10月30日に「精神科・神経科会員懇談会」を協会セミナールームで開催し、会員ら10人が参加した。 協会では各科別会員懇談会を順次開催しており、2012年12月の整形外科会員懇談会に続く開催となった。今回は精神科・神経科を標榜する会員を対象とした。 開会あいさつで片倉和彦理事は「精神科・神経科ならでは...催し物研究部組織部2013年11月05日
  • ストライクを決めた串山紀夫先生秋のボウリング大会 初心者から上級者まで楽しむ 協会福祉文化部は10月24日、秋のボウリング大会を笹塚ボウルで開催した。会場には会員医師とスタッフ、家族ら合わせて12人が集まった。 大会は全3ゲーム。2つのレーンを交互に使って投球するアメリカン方式で、スピードのあるゲーム進行が特徴だ。次々とスペア、ストライクが決まり、ハイタッチと拍手が続いた。 見事1位を勝ち取ったの...催し物2013年11月05日
  • 札幌で反核医師のつどい 学ぶ核廃絶・脱原発の道画像札幌で反核医師のつどい 学ぶ核廃絶・脱原発の道 9月21日・22日に「反核医師のつどい2013in北海道」が札幌で開催され、全国から医師・歯科医師・医学生ら215人が参加した。東京反核医師の会から渡辺吉明代表委員(東京歯科保険医協会顧問)、片倉和彦代表委員(東京保険医協会理事)、向山新代表委員(東京保険医協会会員)と矢野正明委員(東京歯科保険医協会副会長)が参加した。 1日目には村...催し物2013年11月05日
  • ざっくばらんに語る会 屋形船で日頃の悩みを語り合う――協会に対する激励の声画像ざっくばらんに語る会 屋形船で日頃の悩みを語り合う――協会に対する激励の声 協会組織部は9月14日、「ざっくばらんに語る会」を開催し、協会会員等34人が屋形船に乗り込み、会員同士の交流を深めた。 はじめに拝殿清名会長が「日ごろ先生方が抱えている保険診療上の悩みなどをざっくばらんに語っていただき協会に対するご要望などがあれば、ぜひとも我々を叱咤激励していただきたい」と開会挨拶し、続いて須田昭夫副会長の音頭で乾杯...催し物2013年10月05日
  • 長崎平和祈念の像リポート 原水爆禁止世界大会2013 核兵器は「絶対悪」――非人道兵器として禁止を 8月7日~9日、7,000人の参加で開催された「原水爆禁止2013年世界大会・長崎」。東京反核医師の会は、この大会に渡辺吉明代表委員(東京歯科協会顧問)と山崎広樹委員(東京保険医協会会員)を派遣。8月8日に開催された分科会のうち、「映像のひろば」の企画を担当し、当日はアニメーション監督の有原誠治氏とともに分科会の運営にあたった。 ...催し物2013年08月25日
  • 18人が参加し活発な意見交換が行われた医科歯科連携を活発に議論(練馬) 練馬支部は6月6日に生涯学習センターで、医科歯科連携をテーマに支部例会を開催し、医科協会7人、歯科協会10人、千葉協会1人の18人が参加した。 佐々木支部長の連携推進の挨拶に続いて、森元歯科協会副会長と竹﨑副会長は「実際に地域の中で医科歯科連携を進め、患者を紹介しあえるようにしたい」と声を揃えた。 千葉協会の三辺理事は「...催し物練馬支部医科歯科連携委員会2013年07月05日
  • 激闘★ボウリング 次々決まるストライク!画像激闘★ボウリング 次々決まるストライク! 協会福祉文化部は6月13日、毎年恒例のボウリング大会を笹塚ボウルで開催した。会場には会員医師とスタッフ・家族ら合わせて15人が集まった。大会は全3ゲームで、2つのレーンを交互に使って投げるアメリカン方式。次々とスペア、ストライクが決まり、会場はハイタッチと拍手が絶えなかった。 見事1位を勝ち取ったのは井上博文福祉文化部副部長(627点...催し物2013年07月05日
  • 福祉文化部/ワインの会を開催 グラス片手に親睦深める画像福祉文化部/ワインの会を開催 グラス片手に親睦深める 6月15日、協会はワインの会を開催し、会員・従業員・家族合わせて26人が参加した。今回の会場となった中目黒の「ビストロオーズ」は、ちょうど開店1周年を迎えたばかりの新進気鋭のビストロ。 ハンガリーで修行を積んだシェフの大島力氏が供する、フォアグラポワレや季節の野菜、 築地直送の鮮魚やガルシア豚を使った種々の料理に参加者は舌鼓を打った。...催し物2013年07月05日
  • 協会は「困ったときの相談相手」――第31回 新入会員歓迎懇談会を開催画像協会は「困ったときの相談相手」――第31回 新入会員歓迎懇談会を開催 協会組織部は6月8日、新入会員歓迎懇談会を開催し、新入会員・役員等22人が参加した。 開会挨拶に立った拝殿清名会長は「協会会員は現在5,269人。先生方はお一人で開業されたが、その後ろには5,200人を超えるメンバーがついていることを覚えておいてほしい。保険診療や経営の相談、研究会や学習会、ボウリング大会への参加など協会を積極的に利用...催し物2013年06月25日
  • 楽屋訪問した参加者と御祐筆江島を演じる山崎辰三郎丈(中央)観劇のつどい――「待ってました!前進座」俳優の熱演にうなる 5月18日(土)、福祉文化部主催で、劇団前進座の歌舞伎を鑑賞する「保険医観劇のつどい」が国立劇場大劇場で開催され、会員とその家族、従業員等合わせて19人が参加した。今回の演目は「元禄忠臣蔵 御浜御殿綱豊卿」「一本刀土俵入」の二本立て。 「元禄忠臣蔵」は、全10編ある長大な作品で、今回演じられた「御浜御殿綱豊卿」はその第5編にあ...催し物2013年05月25日
  • 講演する葉梨之紀先生有床診療所懇談会を開催 有床診の特長は一元的管理・病院との連携――外来・在宅・入院まで診る 病院有床診部は3月7日、有床診療所懇談会を協会セミナールームで開催し25人が参加した。講師は葉梨之紀先生(神奈川県保険医協会会員・日本医師会常任理事/全国有床診療所連絡協議会会長)。「地域医療体制における有床診療所の役割と重要性」をテーマに講演を行い、その後懇談した。 初めに小川一夫副部長から「約六年ぶりの有床診療所懇談会...催し物2013年04月05日
  • 熱闘ボウリング サウスポー・奥野先生が優勝画像熱闘ボウリング サウスポー・奥野先生が優勝 協会福祉文化部ボウリング同好会による今年度最後の大会が2月14日、笹塚ボウル(渋谷区)で開催され、会員や従業員ら11人が参加した(写真)。 対戦は、交互にレーンを代えて投げ合うアメリカン方式での3ゲームマッチ。次々とスペアやストライクが決まり、会場は大いに白熱した。 ゲーム終了後、同会場で懇親会が開催され、参加者は食事を取りなが...催し物2013年03月15日
  • 整形外科会員懇談会画像整形外科会員懇談会を開催 不合理点数、柔整問題…正面から意見交える  協会組織部と研究部は12月13日、整形外科会員懇談会を開催し、25人が参加した。協会では各科別会員懇談会を順次開催しているが、今回は整形外科、リハビリテーション科、外科を標榜する会員を対象とした。  開会で田中眞希理事は「協会役員のうち、整形外科医や外科医の割合が高い。整形外科は独自の問題があるので、その解決のためにも多くの...催し物2013年02月15日