荒川支部

  • 荒川支部例会 新設項目の評価に疑問 オンラインで意見交換 荒川支部は5月30日、例会をオンラインで開催し、会員およびスタッフら8人が参加した。話題提供として「新点数運用Q&A」をテキストに事務局が解説を行った。  今次改定で、外来感染対策向上加算等、施設基準が多項目にわたる点数が設定されたことについて、「昨今の診療報酬は解釈が複雑すぎてついていけない。診療報酬はどのような議論で決まっているのか。例えば...支部例会荒川支部2022年07月08日
  • 5/30(月) 荒川支部例会「新点数運用・レセプト記載Q&A」日時 2022年5月30日(月)19:30~21:00 テーマ 新点数運用・レセプト記載Q&A 概要 4月からの改定点数での運用が始まり、レセプトの記載方法や施設基準など具体的な疑問や不明点が出てきた頃かと存じます。また、依然として新型コロナウイルス感染症に関する臨時的取り扱いが続いており、取り扱いが煩雑になっています...支部例会荒川支部2022年05月12日
  • [支部地区だより]荒川 コロナ補助金等について 不満や悩みを共有   10月18日、荒川支部は日暮里のホテルラングウッドで支部例会を開催し、8人が参加した。「新型コロナ診療報酬上臨時的取扱い」「補助金の最新情報」「オンライン資格確認の本格運用」をテーマに懇談した。  感染防止に対する費用補填は診療報酬臨時的取扱いが廃止・削減され、補助金で補填することになった。補助金の対象は、10月~12月の感染拡大防止対策...支部例会荒川支部2021年12月10日
  • [支部地区だより]荒川・オンライン資格確認や新型コロナ診療について懇談  荒川支部は、7月19日、日暮里のホテルラングウッドを会場に支部総会を開催し、11人が参加した。  総会議事では、2021年度の事業計画について、会員の関心・要求に応じた活動を行うこと等を確認した。荒川支部では組織率が高いため、会員からの紹介で入会に結び付くことが多い。引き続き入会者を多く迎え入れられるよう魅力ある活動をしていくことを話し合った。...支部例会荒川支部2021年10月12日
  • arakawa荒川支部:新支部長を選出、新点数について意見交換 荒川支部は3月2日、支部総会を開催し、15人が参加した。  開会に際して、昨年12月に亡くなった田中純支部長に参加者全員で黙祷をささげた。  続く総会議事では、新たに加藤薫会員を支部長に選出した。また、新評議員に山本久文会員を選出し、石山哲也会員を協会本部理事に推薦することを確認した。  また、今回は「2020年4月改定新点数の最新...支部例会荒川支部2020年04月30日
  • 荒川支部例会 写真荒川支部例会を開催―24時間対応を求める点数も 医師の過重労働の論議を 荒川支部は11月19日、支部例会を開催し、会員ら11人が参加した。「次期診療報酬改定の方向性―外来・在宅の最新情報」と題して、日経ヘルスケア編集部記者の二羽はるな氏を講師に招いた。二羽氏は、この間の中医協での論議から、2020年診療報酬改定の方向性を解説した。  「小児科外来診療料」「小児かかりつけ診療料」「小児抗菌薬適正使用加算」については、...支部例会荒川支部2019年12月27日
  • 1908arakawa【荒川支部】共産党区議団と懇談―インフルワクチン費用助成の実現を  荒川支部は9月10日、日本共産党荒川区議団と懇談を行った。当日は、小島和男、横山幸次、小林行男、北村あや子、相馬ゆうこ各区議が、協会から、石山哲也理事、小島靖、加藤薫各会員が参加した。  荒川支部では、かねてより13歳未満の幼児・児童に対するインフルエンザワクチンの費用助成を求める陳情を提出してきたが、それが認められ2019年2月、...要望・要請懇談荒川支部2019年10月02日
  • 【写真】荒川支部例会荒川支部例会を開催 ー 働き方改革法改正への備え 医院の実情に沿った対応を 荒川支部は6月25日、ホテルラングウッドで支部例会を開催し、会員ら18人が参加した。「クリニックの働き方改革関連法改正への備え」をテーマに、講師として特定社会保険労務士の加藤深雪氏(社会保険労務士法人・第一コンサルティング)を招き懇談を行った。  2018年6月に成立した“働き方改革関連法”は、「年次有給休暇5日取得の義務化」「同一労働同一賃金...支部例会荒川支部2019年08月02日
  • 190315_03_arakawa荒川支部総会を開催―口コミサイト対策、経営リスクを意見交換  荒川支部は2月25日、ホテルラングウッドで支部総会を開催し、12人が参加した。  今回のテーマは「突然ふりかかる“人生崩壊のリスク”に備える」、講師には、永田裕一氏(Gift Your Life株式会社東京支社長)を招いた。  医療機関を対象とした口コミサイトで「★1つ」が付けられ、マイナスの評価が書かれることがある。...支部荒川支部2019年04月01日
  • [写真]荒川支部例会荒川支部例会を開催―オンライン資格確認、問われる個人情報の扱い  荒川支部は11月26日、ホテルラングウッドで支部例会を開催し、会員ら10人が参加した。今回のテーマは、「マイナンバーと保険証~保険証資格オンライン確認制度が近づいている」で、講師は、吉田章副会長が務めた。  マイナンバーカードを使ったオンラインでの保険証資格確認が2020年8月から予定されているが、厚労省は、資格喪失後の受診...支部荒川支部2019年01月11日
  • 180405_03_荒川支部総会荒川支部総会を開催―田中新支部長選出(荒川) 荒川支部は2月28日、ホテルラングウッドで支部総会を開催し、会員ら21人が出席した。新年度の支部役員では、支部長を長く務められた倉岡幸令先生が退任し、田中純先生が新たに就任した。続いて、新点数諮問案にもとづき、初診料の機能強化加算、初・再診料の妊婦加算の新設、オンライン診療の導入他について事務局が報告した。 参加者から「新設の...支部荒川支部2018年04月20日
  • 171124_荒川支部例会荒川支部例会を開催―2016年度の個別指導 高点数による選定は1件(荒川) 荒川支部は11月24日、ホテルラングウッドにて支部例会を開催し、会員ら10人が参加した。今回のテーマは、「指導の最新情報と審査の動向」。 まず、関東信越厚生局東京事務所が開示した最新の指導情報について報告した。「高点数」を理由とした「個別指導」は2016年度には1件しか行われていない。 また、個別指導の選定理由では、「保...支部荒川支部2017年12月26日
  • 170628_荒川支部例会従業員雇用対策をテーマに社労士と懇談(荒川) 荒川支部は6月28日、支部例会を開催し、14人が参加した。 今回は、「トラブルを回避する従業員雇用のノウハウ」をテーマに、社会保険労務士の石田仁氏が解説した。 石田氏は、「労働条件の一方的な引き下げを行うと、それは不利益変更の原則から無効となる。ただし、変更した条件が法令に触れず、職員の納得が得られれば有効の余地がある」...支部荒川支部2017年07月18日
  • 170224荒川支部総会税務調査の最新情勢で懇談 署員への“おみやげ”は逆効果(荒川)  2月24日、荒川支部総会を開催し17人が参加し、16年度支部事業を報告、17年度支部事業計画を確認した。  今回は「税務調査の最新事情とその対策」と題し、協会サポートセンターの奥津年弘税理士から話を聞いた。  税務調査の通知が来たら、まず選定された理由を詳しく確認する必要がある。  また、帳簿類の持ち帰りについて、「持ち帰り...支部荒川支部2017年04月24日
  • 荒川支部例会2016診療報酬や算定要件 国は「ヒト」に予算を(荒川)  荒川支部は10月25日、支部例会を開催し13人が参加した。  今回は、鶴田幸男会長を招いての開催となった。鶴田会長は、足立区で起きた外科医師の逮捕・不当勾留事件について、協会として早期釈放を求める理事会声明を発表し、10月14日には司法記者クラブで記者会見を行ったと報告し、早期釈放に向け協力いただきたいと強調した。  続い...支部荒川支部2016年11月15日
  • 荒川区議会議員と懇談2016荒川区議団と懇談 ワクチン問題など話題に(荒川)  荒川支部は9月29日、日本共産党荒川区議団と懇談した。区議団側から、斎藤くに子、安部キヨ子、相馬けんいち、横山幸次、小島和男、小林行男各議員の6人が、協会荒川支部から、石山哲也、小島靖、加藤薫各先生が参加した。  冒頭、協会資料に基づき23区のワクチン行政の実態と荒川区の実施状況が報告された。これを受け小児科の加藤先生から小...支部荒川支部2016年11月10日
  • 荒川支部例会の様子新設点数は絵に描いた餅か 厳しい算定要件も(荒川) 荒川支部は5月18日、支部例会を開催し、15人が参加した。今回のテーマは、「新点数改定Q&A」。講師は、申偉秀協会理事。 申理事は資料に基づき、「明細書発行体制加算(1点)、夜間早朝等加算(50点)は届出不要となったが、引き続き基準を満たす必要がある」、「ニコチン依存症管理料は1日の喫煙本数・喫煙年数≧200の要件が廃止、未成...支部荒川支部2016年06月15日