保険医の生活と権利を守る東京保険医協会

活動報告

  • 青山学院大学・本間照光教授TPP 共済も社会保障も壊す――社会保険の商品化はいつでも可能 東京保険医協会が加盟している「共済の今日と未来を考える東京懇話会」は、5月14日、「TPPと共済を考える――自治・主権回復への協同」と題して、学習会を開催し46人が参加した。講師には青山学院大学の本間照光教授を招いた。 TPP――共済制度への規制強まる 本間氏は1994年・1996年の日米保険合意、さらに...講演会2013年05月25日
  • TPPと医療を議論 医師として積極的に発信を(荒川)画像TPPと医療を議論 医師として積極的に発信を(荒川) 荒川支部の総会が3月27日に日暮里のホテルラングウッドで開催され、倉岡支部長が議長を務め、13人が参加した。総会では2012年度の支部活動の報告、および2013年度の事業計画についての提案を承認した。議事終了後、石山理事が最近の情勢報告を行った。また、協会の須田昭夫副会長がTPPと医療について話題提供を行った。 アメリカは、自身の権益...支部2013年05月15日
  • 院内集会「被災者支援に役立つか?疑問だらけの『共通番号法案』」(4月23日)共通番号法衆議院を通過――国民のプライバシーを侵害 4月23日、日本弁護士連合会(日弁連)が院内集会「被災者支援に役立つか?疑問だらけの『共通番号法案』」を開催し、医療者の立場から協会の田中眞希理事が発言した。今回の集会は「被災者支援」を中心に取り上げ、「大震災後、政府は災害対策にも活用できるということを謳ったが、番号を導入する口実にすぎない」という声が相次いだ。 共通番号法案...講演会2013年05月05日
  • 金融庁担当者に訴える須田副会長(左)保険商品現物給付へ 金融庁担当者へ要請 協会の訴えも取り合わず 金融庁は保険商品の現物給付を認めていないが、「保険商品・サービスの提供等のあり方に関するワーキング・グループ」のなかで擬似的な現物給付が解禁されようとしている。 4月18日、神奈川協会の呼びかけで金融庁担当者からこの問題についてヒアリングする機会が設けられ、東京協会からは須田副会長が参加した。 契約者は保険会社が保険金を...要望・要請2013年05月05日
  • TPP交渉参加撤回を求める緊急院内集会4月4日国会行動 TPP参加中止と共通番号廃案を要請 4月4日、保団連も加盟する医療団体連絡会が開催した「命の営利市場化を許すな!TPP参加撤回を求める緊急院内集会」に参加。その後、日本共産党の田村智子参議院議員(厚生労働委員)と面談しTPP交渉参加反対と共通番号法案の慎重な議論を要請した。 TPP利害関係者のほとんどが大企業 緊急院内集会では京都府保険...要望・要請2013年04月25日
  • 36階建ての東雲住宅外観東雲住宅 原発事故から約2年 避難者の状況は未だ不安定 協会地域医療部は、3月14日、赤羽根巖副会長と岩田俊理事とともに、福島県からの避難者の現状を知るべく、江東区社会福祉協議会(以下、「江東区社協」)を訪問した。 福島からの避難者 今も1,200人 東京都には福島第一原子力発電所事故の影響などにより福島県からの避難者7,415人が暮らしている。江東区にある東雲住宅は...視察2013年04月25日
  • 個別指導・審査対策で活発に意見交換(墨田)画像個別指導・審査対策で活発に意見交換(墨田) 墨田支部総会が3月18日、すみだ産業会館会議室で開催され会員ら13人が参加した。 1)「最近の個別指導の指摘事項からみた日常診療の留意点」、2)「突合・縦覧点検」対策のポイントについて事務局から話題提供があり、意見を交換した。 参加者からは、「診療録の傷病名欄は1行1病名しか認められないのか」、「自家診療では具体的にどういう場合...支部2013年04月25日
  • 消費増税の影響 税制改正の動向を議論(練馬)画像消費増税の影響 税制改正の動向を議論(練馬) 練馬支部総会が3月14日に練馬区役所展望レストランで開催され、9人が参加。東京あきば会計事務所の奥津年弘税理士が、改正国税通則法や増税の影響、税制改正の動向について講演し、懇談した。 奥津税理士は、国税通則法は課税庁の質問検査権限が強化され、帳簿等の資料を持ち帰る「留め置き」や、調査の事前通知を不要とする例外規定など違憲の可能性を含む...支部2013年04月25日
  • 診療関連死の届出問題 開業医にも深く関係(城南)画像診療関連死の届出問題 開業医にも深く関係(城南) 城南支部総会が3月13日に開催され、会員ら16人が参加した。 冒頭、トピックスとして、社保情報「ピロリ菌除菌対象に内視鏡検査において胃炎の確定診断がなされた患者の追加」について、さらにこの3月から7年ぶりに募集再開された休業保障共済制度について報告され、メインテーマの報告に移った。 最初のテーマは「医師法21条の解釈をめぐる問題...支部2013年04月25日
  • 協会 診療関連死に係る届出義務問題 古川俊治参議院議員と懇談画像協会 診療関連死に係る届出義務問題 古川俊治参議院議員と懇談 協会勤務医委員会は「診療関連死に係る警察への届出義務」に関して、3月14日に協会会議室で自民党の古川俊治参議院議員と懇談した。協会からは、細田勤務医委員会委員長、佐藤委員、竹崎副会長、井上組織部副部長らが参加した。 協会からは、医師法21条の届出義務の解釈について、「医師が死体の外表をみて検案し...懇談2013年04月25日